Hatena::Groupculdcept-ds

16bitsの日記

2010-05-10

にも薬にもならない話~前振り~ 21:47

代々木杯の募集が始まりました。

多くの皆さんが参加・観戦されるかと思うと、楽しみで仕方がありません。

特に全国大会は観戦すら行けなかったので、その分まで取り返そうと思います。


私の管理しているサイト「重力制御」ですが、基本方針として「定石として言いきれるもの」を載せるようにしています。

地形変化スペルを入れよう」とか「収入スペルを入れよう」「護符を買った方が良い」というのがこれですね。


逆に、私が薄ぼんやりと考えていて、「載せるにはちょっと説得力が弱い」「共通認識を得られない」ものは載せていません。

また、「載せても意味が無い」「強くなる過程を楽しめない」ものも載せません。


例えば、「ブックには~~のカードを~枚入れると良い」とは、書きません。

書くと戦術を縛ってしまうことになるからです。

クリーチャーを15枚以上入れて、ドロースペルを数枚」とは書きましたが、アイテムスペルの比率は示していません。

それはブックとプレイスタイルに応じて、プレイヤーが試行錯誤するものだから。

私が作ったブックをそのままコピーすれば、そこそこは立ちまわれるでしょうが、それはプレイヤー成長には繋がらないので、好きじゃないんです。


話が横に逸れました。

代々木杯の募集が始まりましたので、せっかくの機会ですから、これから何回かに渡って、その「記事にはならなかった没原稿」を書きます。

ただし、「載せるにはちょっと説得力が弱い」「共通認識を得られない」といった試行錯誤をしているものは書きますが、「載せても意味が無い」「強くなる過程を楽しめない」ものは書きません。

理由は、上のとおりですのでご了解を。


ここにわざわざ書くのは、自分を縛るため。

ちょっとだけ気合いを入れます。


書く予定の項目

カードの三要素

・環境の定義

・まさる方式の考察