Hatena::Groupculdcept-ds

セプターなおなおのカルド雑記帳 このページをアンテナに追加

ログイン

2009-09-07

◆備忘録・直さないといけない悪い癖

| 17:11 | ◆備忘録・直さないといけない悪い癖 - セプターなおなおのカルド雑記帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ◆備忘録・直さないといけない悪い癖 - セプターなおなおのカルド雑記帳 ◆備忘録・直さないといけない悪い癖 - セプターなおなおのカルド雑記帳 のブックマークコメント

週末にセプト部員とではないのですが、wi-fiで3回対戦しました。

それぞれ一進一退の熱い戦いでそれはそれは面白く、3戦とも勝負が決まる数ターン前までトップ争いをして、

最後はトップになった人の神がかったドローで負けた・・・(´・ω・`)

そう思っていたのですが、あとでよくよく思い返してみると、その結果に至るまでの過程で自分が無意識にやっていたプレイが

結果的に最後の「神がかったドロー」を引き起こしていたのではないか?!

というわけで1戦目から振り返ってみました。

・舞台はスネフで4人戦。

・Aさんとボクが同ラウンド目標魔力達成で、あとはまで戻る足勝負。までの距離は二人とも同じ!

・ボクの手番でAさんのリコールシャッターダイスを振ってまであと3歩。

・Aさんの手番。・・・リコールドロー! ( Д) ゜゜

 そのままに飛ばれてゲーム終了

この試合高額領地は6箇所。

それぞれの所有者はボクが2箇所、Aさんが1箇所、Bさんが2箇所、Cさんが1箇所。

これらの高額領地の6箇所中5箇所は実はボクが投資した領地なんですよね(´Д`)

で、中盤にBさんとCさんに奪われていました。

もし自分が投資した土地をちゃんとキープし続けていたなら、Aさんの神引きリコールを食らう前にゴールできていたかもしれません・・・!

そしてBさんとCさんに土地を奪われた原因は、

「手持ちの現金が1500Gを超えたのでドレマジが怖くなり、とりあえず連鎖していたジオファーグやGイールに投資」をしたところ、

即死コンボや隣接クリーチャーの繰り返し侵略で落とされるという、「鉄壁拠点じゃないのに勢いで高額領地化」が原因でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2戦目を振り返ってみると・・・

・舞台は二心で3人戦。

・走り地ラントラ連鎖を増やしたり切られたりしつつ、ようやく4連鎖完成。ラントラ準備が整う。

・手元に防具は無いけど、一気に勝負とバロンをL4へ

     ↓

 Aさんが吸い込まれるように止まり、繰り出されたカードニンジャフュージョン!。・;+゜・(ノД`):・゜+:・。

・数後、気合(ドリアードガーゴイル投げ)でニンジャを落として取り返した土地を即ラントラ

 その資金でガーゴイルをL5に上げる。

     ↓

 Bさんが吸い込まれるように止まり、繰り出されたカードニンジャ栓抜き!( ゚з゚)・∵・∵ブー!

 その後挽回のチャンスはなく、順当に高額連鎖を完成させたAさんがそのままゴール。

例え防御カードエルブンクロークカウンターアムル)を持っていたとしても土地を守りきれた保証は無いけど、でもやっぱり引くまで待ってた方がいいに決まっています。

この時も手持ちGが1000を超えていて、引き撃ちドレマジが怖くて土地に投資したんですよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3戦目。

・舞台はJUNCTIONで3人戦。

 ライフォでバンディッドが大物を投げまくるブックを使っていて、Aさんの反射無効化ブックと数百G単位でトップを競っていました。

・残り5になるまで全員40制限になってる事に気づかず、温存していた現金を次々投資して一気に高額領地が乱立する状況に。

 Aさんは直前に全力で投資をしたため、手持ちマナが20Gを切っている状態になります。

・残り2

 Aさんが4連鎖を作っている風の土地(L1ヘッジホッグ)に止まった!チャンス!

 手札のうち、この局面で使えるカードはバンディッド、ギルドラプターフュージョンの3枚。

 Aさんの進行方向にはAさんの領地はなく、まで7マスの場所にいます。

攻撃手段は2択です。

 1.バンディッド+フュージョン → Aさんはに着くまでほぼ無一文で行動

 2.バンディッド+ギルドラプター → 60G吸って天トラされるだろうけど、投資できないから問題なし

 というわけで2の方法で攻撃!(`・ω・´)シャキーン

 侵略は成功し、Aさんは手持ちGがマイナスになり、最終ラウンド土地を手放すことが確定。

 連鎖を切ったのでボクの総資産はAさんより上回りました。

・最終ラウンド。Aさんは天トラして1000G以上手にしました。

 そして最後のAさんの手番。

 引いたカードは・・・メテオ

 すかさずボクのL5領地に降ってくるアクシズ(違う)

 そしてサイコロを振り、Bさんの高額領地を抜けて無事ゴールするAさん。

 この時点でAさんとの差は約2000G。

 しかし! ボクにはまだ勝算がありました。

 目前にいるAさんのデコイファンタズム付きL5)の隣にバンディッドが配置済みです。

 これをバンディッド+フュージョンで落とせば逆転です!

 するとに止まったAさん、デコイミルメコレオに交換しました。

 えっ?(゚Д゚;≡;゚Д゚) ちょっ・・・!

 ピポパポピー、ピコピコピコー(考え中、考え中)

 ・・・だめだ、どうやっても倒せない・・・orz

 結局逆転する事はできず、40終了でAさんが勝利という結果でした。

ヘッジホッグ攻撃するときにフュージョンを使ってしまうとその後デコイが倒せなくなる、

という新たな葛藤が生まれますが、例え引き撃ちメテオが予想外だったとしても、

あそこで天トラされるような攻撃はせずに、最終ラウンドマナ切れのままでいてもらった方がよかったのではないか・・・

と、そう思った次第です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで今回の対戦を通じて、こんな教訓を得る事ができました。

○引き撃ちドレインマジックを必要以上に警戒して、守り切る準備ができていない土地を高額化しない!

○例え「死に体」に見える相手でも気を抜かず、逆転される可能性は作らない!

今まで意識しなかったけど、大量の現金を輸送してる時って落ち着かないんですよね。

よくよく考えてみれば、手元にある現金よりも、配置したクリーチャーの方があれこれできる手段は多いんですよね。

リスクで言えば配置クリーチャーの方が圧倒的に危険!

それを肝に銘じて勝率を上げよっと。

wednesday1976wednesday19762009/09/07 17:33何気に良い記事!
引き打ちとかの結果だけにとらわれず、道中の行動に隙は無かったか?とか
考えられる視点があれば、どんどん強くなれるはず!!(超上から目線)

HarjieHarjie2009/09/07 18:46あれ、いつの間にこんな日記書いたのかな… と思った人手挙げて!

cepter_naonaocepter_naonao2009/09/08 09:37ダイジさんへ

引き打ちのリスクを加味した上でバランスよくリスクを分散させる、というのが理想ですよね。
実戦中、制限時間内にベストの選択が常にできるようにするためには、やはり実戦経験を積んで多角的な視野を手に入れないといけませんね!


Harjieさんへ

セプターに混じってドッペルゲンガーやバルダンダースが潜んでいる?!

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cepter_naonao/20090907