Hatena::Groupculdcept-ds

セプターなおなおのカルド雑記帳 このページをアンテナに追加

ログイン

2009-10-01

◆無面目さんからの挑戦状!(その1)

| 14:03 | ◆無面目さんからの挑戦状!(その1) - セプターなおなおのカルド雑記帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ◆無面目さんからの挑戦状!(その1) - セプターなおなおのカルド雑記帳 ◆無面目さんからの挑戦状!(その1) - セプターなおなおのカルド雑記帳 のブックマークコメント

無面目さんの日記が更新されていたので読みに行ったら未読の過去日記を発見。

読んでみたら鼻からマナ吹いた。

『今回は対なおなおさん用に組んだブック「陀金秘密教団」を使ってみました。』

なんですとー!!!( ゚з゚)・∵・∵

こないだのコメ欄で確かにそんな事書いてありましたが、てっきりネタ話だと思ってたら本当に作ってるとは!

セプト部クトゥルー同好会(現在会員2名)(ってねーよそんなの)の同志として、この挑戦は受けねばなりません!

早速クトゥルー神話ネタブックを作る事にしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、まずは無面目さんのブック「陀金秘密教団」を見てみましょう。

(以下、無面目さんの日記より抜粋)

http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cuthuluriver/20090921

陀金秘密教団」 written by 無面目
Creature19Item6Spell25
アンシーン1ウォーターシールド2ウィザードアイ2
G・イール3カウンターアムル1シンク4
アンダイン2カタパルト1ドレインマジック1
クラーケン3ファルコンソード1ホープ3
シーモンク2フュージョン1ホーリーワード63
ダゴン2ホーリーワードX4
パイレート2マジックダイス2
ブラッドプリン2メテオ1
マーフォーク2ランドプロテクト1
リコール4

ダゴン秘密教団とは、クトゥルーの復活をもくろむ秘密の集団です。

住民が半分魚の危険な町インスマウスに教会があったり、人の入らない深い森の中で生贄(人です!)を捧げてクトゥルー復活の儀式を行ったり、

クトゥルーの眠る南太平洋に近づく船を問答無用で攻撃したりしてくるちょっと危ない集団です。

この教団をイメージして組んでみたネタブックです。

ちょっと弱々しいですがクラーケンがクトゥルーの眷族、シーモンクは教団の司教、パイレートはアラート号の乗組員、

ブラッドプリンはショゴス、マーフォークはインスマウスの住民、そしてクトゥルー様に仕える旧支配者の一柱、我らがダゴン様です。

ウナギアンダインは海の愉快な仲間達w

アンシーンは、確かそういう感じのモノがフェデラル・ヒルの荒れた教会の話に出てきたような気がするので入れてみました。

別次元の存在だから多分ヨグ=ソトースの親戚です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふむふむ、なるほどなるほど。

個人的にはパイレートがアラート号の乗組員で起用されているのがツボ。いたいた、そんなやつら!

シーモンクはかなり深き者化が進んでますね。

アンシーンはDimension-Shambler(空鬼)のイメージでしたが、The Shambler from the Stars(星から来た妖魔)としてもいいですね。

なにしろ姿が見えないのでどんな姿が正解か分からないし(笑)

(話がマニアックな方向にマッハで走ってますが、こーゆーネタは分かる人なら分かるってのが醍醐味なんでご容赦を!)

ところで、こういう元ネタがあってカードで再現するブック・・・ええっと、こういうのってなんて呼ぶのがいいんでしょうねぇ?

「ネタブック」だとちょっとニュアンス違う気がするし・・・

・・・そうだ!

「○○に見立てたカード」を使うってことで「見立てブックという呼び方はどうでしょう?!

ほら、金田一とかで出てくる「これは童謡の見立て殺人だ!」の「見立て」ですよ。(嫌な例えだ)

じゃあ以降は「見立て」を使うって事で・・・って脱線してますね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、「陀金秘密教団」は水のクリーチャーをクトゥルー神話の怪物に見立てたブックですね。

見立てブックはネタにこだわりすぎるとブックのまとまりが無くなって対戦で勝つのは厳しくなるのですが、このブックは対人戦できっちり勝っているのが凄いです。

このブックは普通に水ブックとして運用できるよう、ちゃんとバランスを考えて作られているんですね。

クトゥルー神話ネタのブックと聞いて、バルダンダースで「ショゴスだぞー」とか、リトルグレイで「イタカがどっか連れてっちゃうぞー」ってやればいいやと考えてたボクとは大違いです。

更によく見てみると、一見、見立てで入れた弱いカードのように見せかけて、ブラッドプリンダゴンを食べる気まんまん!

こっそりシーモンクフュージョンが仕込まれてるし!

G・アメーバディープスポーンをスルーしてG・イールアンダインを入れるなんて、本気で勝ちにきてるじゃないですか!

パイレートマーフォークは何も知らない対戦者に「この人初心者かな?」と油断させる作戦に違いない!

無面目、恐ろしい子・・・!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

対するボクのブックは、どんなのがいいだろう・・・と悩みました。

こないだはネタコメのつもりで

「足スペルジャンプテレポートでビヤーキーのように飛び回る風のハスターブック」(※高速周回ラントラ

とか、

「全てを焼き尽くす獄炎のクトゥグァブック」(※ノンクリ全焼き)

って書きましたが、無面目さんの挑戦を真正面から受け止めるには、クリーチャーブックにしないといけないでしょう!(`・ω・´)

というわけでカードリストを見ながら見立てネタを考えてみたのですが・・・

いやー、水クリーチャーはいい性能が揃っていますねぇ~。

というかダゴンて見立てじゃなく本物ジャン!(´▽`ι)

うーむ、うーむ、同じ水にするわけにもいかないので、そうすると火か森か風・・・

色々考えた結果、水の邪神を相手にするって事と、神話的見立てクリーチャーの豊富さで炎のクトゥグァブッククリーチャー戦仕様)を作る事に決定!

早速作ってみる事にしました。

つづく

weatheringweathering2009/10/01 15:17全然わからないんですが、なんかやばいくらい楽しそうで正直嫉妬した

ほにほにほにほに2009/10/01 16:04
私は、ハストゥールが好きなので、風で作ろうと思ったんですが、肝心のハストゥールがテンペになりそうで困っていますw
ナイアルラトホテプは、ドッペルがいいですかねぇ。うぅぅむ、悩むw

cuthulurivercuthuluriver2009/10/01 23:40何故昔の日記にコメントがついてるんだろうと訝しんでいたら何スかこのエントリーwww
ラヴクラフトに興味はあったけどクトゥルー神話にはそれほど興味の無かった自分ですが、
なおなおさんのテキストを読んでいたらいたらむくむくと神話への興味が沸いてきました!
よかったらクトゥルー神話の世界を感得するには何から読めばいいのか教えて頂けないでしょうか?
まだクトゥグァの出てくる話を読んだことが無いのでとりあえずその当たりから・・・。
ほんと似非ラヴクラフトファンですいませんw

cepter_naonaocepter_naonao2009/10/02 11:01ウェザリングさんへ

これをきっかけに、クトゥルー神話の世界を覗いてみるってのはどうでしょう!
正気度無くなるぐらい楽しいですよ!


ほにほにさんへ

風クリーチャーの見立ては難しいですねぇ~。
まんま「異次元の怪物」のイグニズファツィ、サンダービークは「シャンタク鳥」ってところでしょうか。
でも肝心の御神体が・・・(^▽^;
ニャルラトテップはどれでしょうねぇ。
いろんな姿を持ってるやつなんで、なんとでもこじつけ・・・ごふごふ・・・


無面目さんへ

ふふふ、相乗効果!
クトゥルー神話の入門書ですかー、そうですねぇ・・・
クトゥグァが出てくるのは「アンドルー・フェランの手記」という作品が最初ですね。
これはオーガスト・ダーレスが書いた、クトゥルー邪神群と戦うシュリュズベリー博士の短編5作のうちの一つです。
これらが収録されてる青心社の「クトゥルー2」は入門書にも最適かも!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4915333515
値段や入手のしやすさからもオススメです。

さて、続きを書かないと!

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cepter_naonao/20091001