Hatena::Groupculdcept-ds

セプターなおなおのカルド雑記帳 このページをアンテナに追加

ログイン

2009-10-15

◆第一回クトゥルー神話ブック対決・第三夜(最終日)

| 16:01 | ◆第一回クトゥルー神話ブック対決・第三夜(最終日) - セプターなおなおのカルド雑記帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ◆第一回クトゥルー神話ブック対決・第三夜(最終日) - セプターなおなおのカルド雑記帳 ◆第一回クトゥルー神話ブック対決・第三夜(最終日) - セプターなおなおのカルド雑記帳 のブックマークコメント

一夜、二夜と戦ってみて戦績は4位と3位・・・

敗因は色々あるけど、一番大きなのはやっぱり中盤の高額踏み!(T▽T)

ナバトは分岐があるから足スペル少なめでもいけると思ってたけど、甘かったか~。

対戦会最終夜ぐらい勝ちたい!

というわけで最終日は幻夢郷要素を入れたブックではなく、元々の炎ブックに足スペルを増加したバージョンで対戦することにしました。

ちなみに第二夜の勝者すれいんさんは、ブックを変えるとのこと。

http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/slane/20091012

「先日のクトゥルー対戦会で蹂躙されようとしたら、うっかり1位を取ってしまいました。

        (中略)

あれ、何か別のものが出来てる気がするけど、間違いなく弱くなってるよね?

今度こそ、邪神の力をその身に感じて滅んでいきたい。」

ちょ!w なんと言う挑発!w

そんなわけですれいんさんは新ブック「村の人たち」で参加です。

クレリックの追加はフレイムロード的に不安要素ではありましたが、

一人しかいないしなんとかなるかなー、なんて思ってたのは甘い考えだったのが後々分かります(^▽^;

というわけで第三夜の参加者は以下の通り。

“幻夢郷から撤収した”炎のクトゥグァブックのなおなお、

水のクトゥルーブックの無面目さん(id:cuthuluriver)、

人狼が跳梁跋扈する村の人たちブックのすれいん君さん(id:slane)、

(※以後『すれいんさん』と書きます)

風のハスターブックのほにほにさん(id:HoniHoni)。

では試合開始です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

序盤、大きな動きもなく、各自順調に領地を確保していきます。

ボク以外ですけどね!(T▽T)

1周半するまでクリーチャーを1枚も引かないなんてヤバチョフ!

しかしその後無事クリーチャーを引き始め、なんとか持ち直すことができました。

ところでその頃、すれいんさんは別の苦労をしていました。

転送円踏んで内周に飛ばされたあと、ダイス目に恵まれず内周をぐるぐる周り続けていたのです。

やがてすれいんさんは珍しいカードを引いてきました。

バーブル?!

対人戦はもちろん、COM戦でも見たことないカードです。

マップを確認するすれいんさん。この時聖堂に一番近い場所にいたのはボクでした。

・・・えっ、狙われてる?!Σ(゜□゜ノ)ノ

案の定飛んでくるバーブル

わーい、バーブル初体験~♪ って喜んでる場合かっ!

運がいいのか悪いのか、この時は現金の持ち合わせが少なく、元々聖堂はスルーするつもりでした。

ところがバーブルの継続期間は6もあります。

を通過して再び聖堂に近づいても一向に効果が終わる気配がありません。

幸いヘイストを引いたので、転送円回避を兼ねて即使用します。ナイスタイミング!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

序盤から中盤に差し掛かった頃、横に配置されたすれいんさんのボージェスに止まりました。

このボージェスにはカモフラージュがかかっていて、領地レベルは1。つまりHP40です。

すれいんさんの手札にはクロスボウがあります。

ボクの手札にはファイヤードレイクとオーディンランスがあり、火の配置クリーチャーは2体でした。

よし、攻撃! でもオーディンランスは温存したい・・・

そこでちょっとした読み合いを仕掛けてみました。

アイテム選択画面で一瞬間をおき、オーディンランスを使ったかのように見せかけて、実際には使わず終了

ドレイクのSTが90になったとすれいんさんが思い込んでくれれば、クロスボウは温存するはず。

そうすればオーディンランスを使うことなく侵略に成功です!

そして結果。

ボージェスクロスボウを使い、Fドレイクは返り討ちΣ( ̄□ ̄|||)

あれー?!

こんなことならオーディンランスを使っておけばよかった!

いや、やっぱり温存して後の高額領地用にとっておく、で正解だと思いたい(T▽T)

70GとFドレイクでクロスボウシャッターしたと思えばいいのさっ。<強がり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中盤戦。

今回はあまり戦闘が起こらず、時々小規模な小競り合いが起きる程度の平和な展開です。

もっとも、各自が連鎖を伸ばして領地レベルを上げ始めているので、所々に危険な高額領地が生まれてきています。

おっと忘れていました。

ただ一人すれいんさんだけは、ようやく内周から抜け出したと思ったらまた転送円踏み、再び内周をぐるぐるしていました。

あたかも邪神の呪いで無限回廊に幽閉された哀れな犠牲者の如く・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中盤から終盤に差し掛かった頃、順調に連鎖を伸ばして3連鎖L3のフレイムロード(クトゥグァ)を作ることができました。

無面目さんがここに止まり、そのまま支払いです。やったネ。

次のターン、無限回廊から開放されたすれいんさんも、吸い込まれるようにL3フレイムロードに止まります。

やった・・・うっ、その手札にいるのはクレリック・・・?!

「やっぱいくしかないですよねぇー」「で、ですよねー(くるなくるな!)」「じゃあいきます!」「ひー!」

こちらの手札にある武具はオーディンランスのみ。

即死を回避する確率30%! 1/8を3回踏む確率に比べたら、30%ぐらいなんだ!

たのむ、たのむ、たのむ、たのむ、たのむ、たのむぅぅぅぅぅぅ!!!






あ、即死発動



ですよねー。



○| ̄|_



その後クレリックは地獄の業火イビルブラストで焼かれ、隣に配置してあった炎の精イフリートが移動することで無事に領地を取り戻すことができました。

そして無面目さんのマーフォーク(深き者ども)がいたL1水領地を、炎の魔導士パイロマンサーで落とします。

更にこの土地アップヒーバルで火に地変し、再び3連鎖にします。

一時はどうなることかと思ったけど、いい感じ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やがて勝負は終盤戦となります。

この時点でボク、無面目さん、ほにほにさんの3つ巴の戦いとなっていて、無面目さんが頭ひとつ飛び出して一位になっています。

ほにほにさんがハスターの力を使って、アポーツで撹乱してきます。

すれいんさんはバリケードを使って身を護りますが、誰もすれいんさんの領地は踏まず収入0。いやむしろマイナス。

やがて3人の総魔力が6000前後になりました。

あちこちに高額領地が乱立し、ボク自身もL3L3L3L1の4連鎖をキープしています。

この周回で勝負をつけないと!

この時考えた勝利へのシナリオはこうです。

価値がガツンと上がっている護符の一部を売って、聖堂の隣にあるL1をL5にUP!

これで護符の価値上昇と併せて目標魔力に到達するという目論見です。

しかし無面目さんの手札にはドレインマジックがあり、ほにほにさんの手札にはメテオがあります。

だがしかし! この時ボクの手札にはリフォームがありました。

自分のいる位置はから数マスのところで、あと2~3ラウンド聖堂に着く予想です。

目標魔力に達したボクの領地メテオが降ってくるのは確定的に明らか。

無面目さんの魔力を削る手段を壊してしまっていいものか悩みましたが、こうなったら腹をくくっていくしかないでしょう!

というわけでほにほにさんのメテオリフォーム

ダイスを振ると、を通り過ぎて手持ちの現金は1000Gを超え、そしてL3自領地に止まりました。

ここをL4に上げたいけど我慢!

防御カードがない今、高額領地にして奪われるリスクは極力避けないと!

そして無面目さんの手番。

ここでボクにドレインマジックが飛んできます。

1000G以上持ってたら飛んでくるとは予想していたけど、やっぱり痛いな(@▽@;)

しかし! 実は手札にはかなり前から保持し続けたマナがありました。

次の手番でマナを使い300Gゲット。これでドレマジでズビズバーされた分は相殺です。

ダイスを振って2マス先の聖堂に止まれば勝つチャンスがUP!

しかしここで1を振り、聖堂に届かず行動終了・・・嫌な予感がするのぅ(´Д`)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続くほにほにさんの番。

嫌な予感は的中し、無面目さんのL4クラーケンに止まってしまいます!

手札バルダンダースを持っていたものの戦闘は仕掛けず、そのまま支払うほにほにさん。

えー?! バルダンダース使わないなんてもったいない!(ネタ的に)

無面目さんは元々周回ボーナスでもゴールしちゃいそうな総資産でしたが、

これで得た魔力を投資することで一気に目標魔力を上回ります。でらやばいがね!

再び手番が回ってきたほにほにさんが、ここで断罪の鉄槌・ジャッジメント発動します!

確率1/2の100tハンマー!

さあ、お前の罪を数えろ!



ずどーん!!!



ほにほにさん死亡!あちゃー(ノ∀`)



そしてボクの手番。

妨害スペルが無かったのでダイスを振り、計画通り護符を売ってL1領地をL5にUP。

これでボクも目標魔力に達し、無面目さんとの足勝負!

・・・と言いたいところでしたが、ダイスを振って移動した先は転送円

対する無面目さんはヘイスト使用済みで、目前にそびえたつほにほにさんの高額領地を軒並み回避できる状態です。

あとボクにできることは、内周のショップに止まって無限Dドアで嫌がらせするぐらい?(笑)

なんてことを考えていたら、無面目さんたらフライを引くし!Σ(゜□゜ノ)ノ

そしてビヤーキー(ヘイストフライ)に運ばれた無面目さんはに到達し、第三夜の勝者となったのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで第三夜の戦績はこんな感じです。


1位 無面目さん    9308G

2位 セプターなおなお 8610G

3位 ほにほにさん   5488G

4位 すれいん君さん  1877G


うわーん、間に合わなかったー!。・;+゜・(ノД`):・゜+:・。

でも正直2手ほど遅れていたので、この結果は妥当でしょうねぇ。

現金と防御アイテムを切らさないようにしたり、火領地クリーチャーを置かないようにしたり(笑)、今回の無面目さんに隙はありませんでした。

ほにほにさんも目標まであとわずかでしたし、一進一退の攻防でした。

すれいんさんの村の人たちは・・・全滅は避けられてよかった、ということで(^▽^;


そんなわけで第一回・クトゥルー神話ブック対戦会は幕を下ろしました。

人数の関係でミレイアさんとダイジさんが対戦にあぶれてしまったのが申し訳なかったです。

対戦終了後のチャットで今後も月いちのペースで対戦会を開こうという話になり、

4人対戦にこだわらず、参加希望者全員がプレイできるよう卓人数を調整する、という話にもなりました。


今回は火のクリーチャーをクトゥグァの眷属に見立てたブック構成でしたが、

ミレイアさんのウェスト博士ブックや、すれいんさんの「街の人」のような発想は目からウロコ!

次回に向けて、新たなブックを作ってみたいと思います。

(でもなおなお版クトゥルーブックという線もなきにしもあらず(笑))

次の対戦会が楽しみだなぁ!

さて、せっかく同好の志が集まったことですから、セプト部クトゥルー同好会、略して『CCD』を同好会申請してみようかな?!

taki77taki772009/10/15 17:06こんにちは~。
名古屋オフ参加ありがとですー。

って日記が更新されたのでコメしようと思ったのですが、、、。

対戦レポが面白すぎる!!

クトゥルーが全然分からないので、実は今まで真剣には拝見してなかったのですが(ごめんなさい)、今までの対戦記録をさっき全部読ませていただきました!!

尊敬します。
これだけのレポが書けるとは~。
心の動きの表現とかすごく伝わってきて、しかも読みやすいです。
感動しました。

cepter_naonaocepter_naonao2009/10/16 00:32幹事ご苦労様です!

楽しんでいただけたようで、いっぱい書いた甲斐がありました♪
ボクは褒められて育つ子なので、もっと褒めてください(笑)<こら
(クトゥルー知らない方にも楽しんでもらえたよ!やったよみんな!)

cuthulurivercuthuluriver2009/10/17 03:41三夜目は絵的に面白い場面が多かったですね。
クトゥグァの傍に控える炎の精イフリート。
邪神の争いから逃れるようにして未開拓地(転送先)に入植するすれいんさん。
なんかがやけに心に残っています!

cepter_naonaocepter_naonao2009/10/18 01:17第三夜の記憶がかなり薄れてきていたので、何とか書き上げることができて良かったです(^▽^;
(ほとんど自分のことしか覚えてない・・・)
第二夜のンガイの森、そして第三夜の悪魔の暗礁とあの土地の呪われっぷりはハンパないですねぇ。
他の方たちの目線で語られる第三夜の戦いを読むのが楽しみなので、みなさんの対戦記を首を長くして待ってます!

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cepter_naonao/20091015