Hatena::Groupculdcept-ds

セプターなおなおのカルド雑記帳 このページをアンテナに追加

ログイン

2010-02-03

◆ゲームバトンを書いてみた

| 16:05 | ◆ゲームバトンを書いてみた - セプターなおなおのカルド雑記帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ◆ゲームバトンを書いてみた - セプターなおなおのカルド雑記帳 ◆ゲームバトンを書いてみた - セプターなおなおのカルド雑記帳 のブックマークコメント

今更感満載ですが、ミレイアさん、無面目さん、たきさんから受け取ったゲームバトンを書いてみます。

こう見えてドラクエもFFもやったことないライトゲーマーだから、期待するほどマニアックじゃないよ!


1.初めてTVゲームに触った歳とそのゲームは?


小学生の時、友達の家にあった任天堂のテレビゲーム6です。

こんなの → http://www.ne.jp/asahi/cvs/odyssey/hyperlink/setframe_video_pongs_2.html

この時代にはまだビデオ入力端子なんて無くて、ゲームをやる時はTVアンテナのF端子を毎回はずして取り付けてました。

あまり頻繁に付け替えるものだから同軸ケーブルの銅線がよく折れて、

そのたびにケーブルを剥いて銅線を出していたので、使い込むほどにケーブルがどんどん短くなっていったという(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2.現在何本ゲームを所有していますか?


実はうちには長らくTVゲーム機が無く、大学の時に友人から使い古しのPCエンジンを格安で譲ってもらったのが初マシンだったりします。

それまでどんなゲームライフだったかというと、主にアーケードゲームやPC-66&PC-88でゲームやってました。

余談ですが、この時ゲームミュージックをパソコンに移植しまくって鳴らして遊んでたのが、今の仕事に繋がっています(^▽^;

おっと話が脱線しましたが、現在所持しているゲームの本数は・・・

PCエンジン用が約100本、P用が約150本、DS用が6本、PC用が4本(少なっ)で、計260本ぐらい?

ゲーム代を安くあげるために、評判のいいゲームを中古で買うのが習慣でした。

なので持ってるゲームは有名どころが多い感じ。

でもPゲームは買うだけ買って、立ち上げたことすらない積みゲーの山だったりして・・・

ちなみにPC用の4本はウルティマオンライン(UO)、ディアブロ2、デモンベイン(機神咆哮&機神飛翔)しか持ってないです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3.今やっているゲームは?


今年でプレイ暦10年目に突入したUOと、カルドDSです。

ゲーム自体の魅力はもちろんあるけど、そこで知り合った人達とのつながりがボクにはとても大事なんです。

なので、UOを通じて知り合ったUCHUのみんなと、カルドセプトを通じて知り合ったCCDやセプト部のみんながいる限り、この二つのゲームは続けていくんじゃないかなー。

(今後ともよろしくお願いします!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4.もっとも思い入れのあるハードは?


まずはボクのゲーム遍歴を書いておきます。

大学時代にPCエンジンを入手し、その後CD-OM2ゲームをやるためPCエンジンDUO-を購入。

就職して数年後、サターンから移植されたカルドセプトをやるためプレステを購入。(同時期マジック・ザ・ギャザリングにもハマる)

更にその数年後、今から数えてちょうど10年前に初のWindows機を購入。(そしてUO開始)

その後トロと休日がP2専用で、DVDプレーヤーとしても使えるということからP2を購入。

その後長い期間TVゲームから離れてUOしかやっていなかったのですが、

数年前、会社の忘年会のミニゲームに勝って商品にDSをもらい、今に至ります。

というわけで、一番ゲームにハマった暇な大学時代を共に過ごした、PCエンジンDUO-に一番思い入れがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5.思い入れのあるゲーム5本は?

有名どころばかりなのでAmazonのリンクとか無しでいいですよね?

★ウルティマオンライン(PC)

プレーヤーの数だけ遊び方がある、究極の箱庭ゲーム

ボクを10年間魅了し続けてやまないゲームです。

そして趣味が高じてこーゆーサイトを立ち上げることに・・・

多彩な戦闘、キャラ育成アイテム生産、自分の家が持てる、人とのコミュニケーション等々、

一般的に言われている要素ももちろん魅力なのですが、UOの最大の魅力は

システムで用意されていない遊び方を、プレーヤー自身の創意工夫で生み出せる自由度の高さ」

だと思います。

街の中でPCに紛れ込んだり草むらの中に隠れたりするかくれんぼ大会をやったり、

アイテムを巧みに並べたり積み上げてゲーム内に存在しない内装やアートを表現したり、

クリスマスの季節に自分の作ったサンタ風の衣装を街で道行く人たちに配り、街中サンタだらけにしたり・・・

これまで目にしたり体験した「PC主導の遊び」を数え上げたらきりがない!

アイデアと行動力さえあればいくらでも自分たちで遊びを作ることができる、そんなゲームです。

レベルや経験値の概念がないのでプレイ年数による格差が他のゲームより比較的少なく、

引退した人の復帰率が高いのもUOの自由度の高さを物語っていると思います。

(というわけで無面目さんも戻っておいで!倭国で待ってます♪(^ー^)ノ)


★どこでもいっしょ(P

セプト部のアイコンやボクのサイトを見て分かるように、トロ好きです。

どこでもいっしょシリーズはポケットステーションを使う初代に一番思い入れがあります。

きっかけは友人に同行して地元のコミケに行った時のこと。

たくさんのお客さんやブースの人が、たまごっちみたいなものを名刺交換のようにお互い差し出して楽しそうにしてる・・・

友人から「どこでもいっしょ」というゲームと、ポケットステーションというメモリーカードを兼ねた液晶付きミニゲーム機のことを教えてもらいました。

ゲームの値段も安いし、ポケステはメモリカードになるし、なんだか面白そうだったのでその後しばらくして購入。

最初のうちはこちらの教えた言葉を変な風に使うトロに、仲間内のネタ発言をさせて楽しんでいましたが、

「お別れ」の日に不覚にも涙腺を直撃され、以来すっかりこのゲームの虜になりました。

(そして「こねこもいっしょ」のエンディングでも涙腺が(以下略))

余談ですがトログッズも多数収集してまして、一時期部屋中トログッズが溢れてました。

現在ぬいぐるみや携帯ストラップはチビや奥さんたちに持ってかれてます(^▽^;


★ディアブロ(P

PC版も少しやってましたが(会社のイントラネットで(笑))、P版を一番やりこんでいました。

ローグのノックバック攻撃が好き。あとソーサラーマナシールド最強。

アイテムの種類が豊富で装備する部位も多いので、装備の組み合わせをあれこれやってるだけで30分とか1時間楽しんでた気もします。

を購入した最初の頃に買ったゲームのうちの1本(他はカルド、どこいつ、パラッパぐらい)だったので、プレイ時間がやたら長くて思い入れは深いけど、

実はあまり語るネタは無かったりして(笑)


★ボンバーマン’94(PCエンジン)

カンガルーみたいなキャラ、ルーイが出てくるバージョンです。

PCエンジンだと5人対戦が出来るので、休日になると友人たちと熱い戦いを繰り広げてました。

ドクロアイテムが対戦をめっちゃ盛り上げてくれました!

制御不能になるほど足が速くなったり、常時爆弾を垂れ流すようになったり、

上下左右のキー操作が逆転したりと大変な目に遭うのですが、

この「病気」は他のキャラに触れることでうつす事ができ、

さらに仲間内ルールで「ドクロを出した人が責任持って取る」で遊んでたので画面中病気持ちだらけ(笑)

1発分の被弾を耐えることの出来るルーイに乗れた者が圧倒的に優位に立てますが、

うまく袋小路に追い込むことが出来れば時間差爆弾でルーイ乗りを倒すことも出来るので、使用禁止にはせずそのまま使ってました。

ブロックを前方に蹴りとばせるイエロールーイ、高速ダッシュできるグリーンルーイ、

ブロックや爆弾をジャンプできるパープルルーイ、そして爆弾を蹴ることができるブルールーイ。(こいつは画面外に蹴って画面の反対側に爆弾を飛ばせるチート性能!)

そんな中、ピンクルーイだけは「ルーイダンスを踊る」という対戦に全く関係ない能力で、しかしむしろそれがウケてみんな爆弾も置かずに踊ってました(笑)

隅っこでひっそり踊っている間に他のみんなが相打ち自滅して勝つとヒーロー扱いでしたね(笑)

ベルトコンベアや矢印パネルで爆弾の軌道が変えられるバトルステージなどもありましたが、

対戦が一番盛り上がったのは変なギミックのないノーマルステージでした。

あぁ~、また対戦やりたいなぁ。


★超兄貴(PCエンジン)

『ぁ兄貴ィ!・・・もうっだめだぁッ・・・!(チュドーン!!!)』

「変なゲームだけど曲がいい」ということで買ってきたCDサントラを、休日に友人たちと初視聴。

冒頭のこのセリフで全員の腹筋が崩壊しました(笑)

そしてこれに続くめくるめく「超兄貴ワールド」のサウンドにガッツリ魂を掴まれました。

これが葉山宏治サウンドとの出会いでした。

もちろんすぐにゲームも入手し、特殊すぎる世界観とサウンド、そして意外にバランスの取れたこのシューティングゲームを心ゆくまで堪能したのでした。

仲間内でかなり長い間「オゥケェイ? グレイト」「ブラザー!」とかの兄貴用語が流行ったな・・・

当時カラオケボックスで「超兄貴~世界の兄貴達~」をみんなで熱唱したのもいい思い出。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<番外編>

思い入れのあるゲームが5つに絞れるわけも無く、語りたいソフトは山のようにあります。

でもまぁ書き出したらキリがないので、タイトルと一言コメントだけ書いて我慢します。

■PCエンジン

・マジカルチェイス グラフィック、サウンド、システムバランス全てが高レベルの横シュー。

・コリューン とっつきやすいお手軽爽快横シュー。

・パラソルスター 良質アクション。ボス戦のランバダ曲が耳に残ってる。

・モトローダー 5人対戦だと1戦でも最下位になると実質負け確定なので、みんな必死。

PCエンジンはアーケードゲームの移植度が高くて、アーケードゲーマー的に嬉しかったなぁ。

というわけで以下はアーケードの移植モノ。

・ぷよぷよCD 会社で対戦三昧。家で最速で5連鎖を作る練習をやりまくった。

・ストリートファイターⅡ’ このゲームのために6ボタンジョイスティックを買った。

・ファイナルラップツイン 戦闘の代わりにレースするPGモードが新鮮だった。

・スプラッターハウス 木材の横殴りで壁にべしゃっとやる爽快感は異常。

・ベラボーマン 連射パッド使って「ベラベラベラベラ」とキック連射大ジャンプ

・オーダイン 回転機能がないPCエンジンでよくぞここまでの移植を!

・最後の忍道 最終面の落下エリアで何度コンティニューした事か。エンディングのコント最高。

・Mr.HLIの大冒険 アイレムのゲームは総じてやり応えがあった。

・カダッシュ ゲーセン版は1コインで1時間ぐらい遊べたっけ。

・エアロブラスターズ 溜め撃ち弾消しの「ターン!」というが気持ち良かった。


プレイステーション

・パラッパラッパー リズムアクションというジャンルに初めて触れたゲーム

・ウンジャマラミー 最終ステージの盛り上がりが本物のライブみたいで熱かった。

・とんでもクライシス バカゲー。このノリと音楽が大好き。とんクラジュテ~ム。

カルドセプトエキスパンションプラス 今更言うまでもないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふぅ、いっぱい書いて満足満足!

アーケードゲームにも色々語りたいゲームはあるけど、それはまた次の機会に。

バトンはCCDメンバーにはもう全員にまわってるし、他の方もあらかたまわり切ったみたいだから・・・

まだまわってない人を見つけたらまわすって事で保留!

wednesday1976wednesday19762010/02/03 17:34アル可愛いよ、アル。

PCE版ボンバーマンは超なつい。
ノーマルと、コンベア面が好きだったなー。
キックの移動距離と、火力を加味した2・5秒キックとかよくやってた~。

cuthulurivercuthuluriver2010/02/03 20:10Macを使っているのでUOは諦めてたんですがやっぱ面白そうですね。
6年くらいほったらかしだからな〜。キャラ達は無事かしら・・・。

ルーイが出てくるボンバーマンやったことありますw
あれはPCエンジンだったんですね。ドクロマーク熱かった!超盛り上がりました。

僕がはじめて買ったアルバムCDは「超兄貴ショー2」でした。
ジャケットに一目惚れして衝動買い。小学校高学年のときでした。
しょっぱなのホモネタで小学生ながら大爆笑したのはいい思い出w
バーチャルコンソールで超兄貴がプレイできるということで今Wiiの購入を真剣に検討中です・・・。

lark_rlark_r2010/02/04 09:21UOと聞いてやってきました
私はSkr初期からDoomが来た直後くらいの短い期間でしたが、BTMやってたんでなおなおさんのサイトに見覚えがあるような気が・・・

朝までPITで遊んだりひたすら黒閣下と戦ったりした日々を思い出します。
あの世界観は好きだったなぁ(´・ω・`)

cepter_naonaocepter_naonao2010/02/04 10:07ダイジさんへ

最初「クトゥルー神話の魔道書が美少女の姿で行動する」と聞いた時はいくらなんでも色物過ぎると思ったけど、
今はもう普通に受け入れてしまっている自分がいます。慣れって凄い(笑)

袋小路に追い込まれるように蹴られて飛んでくる爆弾を、手前の交差点に自分で爆弾を置いて防御したり、
高速ドクロ状態の時に超機動で相手の囲りに爆弾を設置したり、
黒ボンを使った時に爆弾を設置した場所でギリギリまで動かず、自分の体で爆弾をカモフラージュしたり・・・
極まった頃の対戦はそんな小技を駆使した戦いになってましたね!

無面目さんへ

停止中のアカウントが一定期間無料で復活できる「懐かしのブリタニアキャンペーン(通称なつぶり)」という
キャンペーンを時々やっているので、その時ログインしてみましょう!
http://ultimaonline.jp/entertainment/campaign/special/r2b2009/
ってMac!?
それは厳しいかも・・・(^▽^;

ドクロは盛り上がりましたねぇ。
爆弾垂れ流しを隅っこの方でリハビリしてるところにちょろっと爆弾置いて邪魔したり、
高速モードを全員にうつして走り回りながら爆弾ちょろ置きしたり。
で、こま鼠のように走り回ってたのに、爆弾が爆発する時だけ全員ピタッ!と立ち止まるんですよね(笑)

小学生で超兄貴ショー2が初体験とか濃すぎる!
(というかあらためて世代のギャップが(笑))
「兄貴=ハードゲイ」という世界観も笑えるから認めてますが、
個人的には「兄貴=漢らしさ」の葉山的世界観の方が好きだなー。
オーゥマッチョダンディ~、昔からあーこがれてマーシター。

らーくさんへ

おぉ!UOプレーヤーがいた!
AoSの少し前からやってるんで、ひょっとしたらボクのサイトかもしれませんね~。
もしそうなら嬉しいかも(^▽^)
PIT通いとか黒閣下退治とか、濃密なプレイをしてたんですねぇ。

そうそう、最近出現したダンジョンのレア湧きに、プッシュプルが出たんですよ!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~parari/uo/item/rare/stygian-abyss-rare.html#pushme-pullyu

lark_rlark_r2010/02/04 13:05ぱらりしゃんがまだ現役なことのほうに驚きました

seleniteselenite2010/02/04 13:47ドイツ!ドイツ!ドイツ!ジャーマン♪
受験勉強の時超兄貴の曲を聴いて頑張っていたことを思い出しました。
超兄貴ショーも…何故かうちにありました…。゚(*゚´∀`゚)゚。
ここ見てたら聴きたくなってしまいましたよ、どうしてくれる!

cepter_naonaocepter_naonao2010/02/04 15:52ラークさんへ

パラリさんはブリ観さん亡き今、UOのポータルサイトとして健在です。
その厳しい管理体制が元で色々言われていますが、UOが終わるまで続けて欲しいですね。

ミレイアさんへ

超兄貴ショーを持っているとはさすが!
ボクもこの記事書いてから脳内音楽プレーヤーで兄貴サウンドのループが止まらなくなって困ってます。
サァムソン、アードンはマッチョダンディ~♪ ワッセリン塗って~テッカテッカに、つやっつやっつやっ・・・

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cepter_naonao/20100203