Hatena::Groupculdcept-ds

セプターなおなおのカルド雑記帳 このページをアンテナに追加

ログイン

2010-05-26

◆ブック紹介その15 ~ 闘宴アリ7A卓メタブック ~『障害物競走7』

| 19:59 | ◆ブック紹介その15 ~ 闘宴アリ7A卓メタブック ~『障害物競走7』 - セプターなおなおのカルド雑記帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ◆ブック紹介その15 ~ 闘宴アリ7A卓メタブック ~『障害物競走7』 - セプターなおなおのカルド雑記帳 ◆ブック紹介その15 ~ 闘宴アリ7A卓メタブック ~『障害物競走7』 - セプターなおなおのカルド雑記帳 のブックマークコメント

もうすっかり記事を書く時期を逸しちゃったけど、先日闘宴の個人戦を戦ってきたので、使ったブックやら目論見やら結果を書いておきます。

さて、ボクの対戦卓はヨシさん(id:YOSHI-00)、カイチさん(id:Kaichi)、ヤマトさん(id:yamatoppp)という、

強者揃いのセプト部内でもそうそうたるメンバーが集まってしまいました。

こーゆー大会には今回が初参加なのに、しょっぱなからハードル高すぎる!(笑)

しかし決まった事は仕方ないので、お三方の使用ブックを推測し、メタを張ってみる事にしました。

強豪の胸を借りるつもりだけど、戦う以上狙うは1位!!!(`・ω・´)

長いのでたたみ~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけでお三方の日記や自己紹介、登録ブックなどから使用ブックを推測してみました。

その結果、ヨシさんはリコール4積みの地ラントラブックを予想。

ヤマトさんは水の可能性も考えたけど、速度優先で地ラントラブックを予想。

カイチさんはヨシさんとヤマトさんが地でくると読んで水でくるか、あるいは地でくるか・・・完全には読みきれなかったけど、7割以上の確率で水ブックと予想。

はーじーさんのアドバイスや、この時並行して行われていたアリ7リーグの情報からキノコブックも警戒。

こうして完成したのがこのブックです。


障害物競走7」 written by なおなお
Creature19Item4Spell27
G・クローラー1カウンターアムル2アースシェイカー2
アンシーン4グレムリンアムル1アップヒーバル2
クレリック1ペトリフストーン1イビルブラスト1
スチームギア2ジャッジメント2
ヘッジホッグ3スクイーズ1
ボージェス3テレキネシス1
オールドウィロウ2ヘイスト4
ケットシー3ホープ2
ホーリーワードX3
マイン2
マウンテンリープ2
マナ1
リコール4


コンセプトは「CCDブックをガチブックにチューンナップ!」

ええ、一見ネタブックですがガチで勝ちを狙うブックなんですよ、これ。

基本的な動きは元にしたジャッジメント対戦用ブックと同じで

ジャッジメントマイン現金輸送を牽制して領地への投資を促し、アースシェイカー総魔力にダメージを与えて場を遅延

 その隙に自分は素状態でも落とされにくいクリーチャーを更に防具で守りつつ総魔力を伸ばす』

というものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

元のブックにはモスマンがいましたが、地に入れないのとクリーチャーを風領地の確保と維持に割くより、火領地の横延ばしを重視したため抜きました。

その代わり、このブックには隠し玉としてオールドウィロウを入れました。

仮想敵の地ラントラと水ブックに対してオールドウィロウはよく効くはず!(足を殺せる/バジ&ジオ&クレリック即死が効かない/水の主力アタッカーのいくつかは火に入れない)

イモムシとテレキネシスチャームが天敵で、その全てをカイチさんが使う可能性が高いというリスクはあったけど、

その対策としてスクィーズを入れました。

普段スクィーズは使わないけど、今回は割るべきカードが決まっているので採用!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、今回採用したカードとその狙いをつらつらと・・・

ケットシー対戦相手のイビブラを防ぎつつアーシェの影響も受けないという、このブック拠点の要。

アンシーンヘッジホッグボージェス場では防具要らずの防御力。

スチームギアクレリック武器の無いこのブックのアタッカー。

G・クローラーはキノコ、ウッドフォークグリーンモールド対策。

イビルブラストアーシェで削れないHP30以下の拠点を落とすため用。

マインは分岐点に置くか、自分の手元にリコールが無かったらに設置して、相手のリコールを封殺。

マウンテンリープ領地確保と、アリーナ7で入後に方向転換して最短ルートを通るため用。

ジャッジメントはネタに思われがちだけど、手元の現金と撃つタイミングさえ調節すればリスク以上の効果があります。

 CCD対戦会で80発以上ジャッジメントを撃ち合ったボクが言うんだから間違いありません(笑)


そして今回のボクの最大の武器は「どんなブック/戦法で来るか読めないメタ外の存在」ということ!

予想を超えたプレイでCCD空間に引きずり込め~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで対戦会当日。

対戦開始前に予想外のトラブル(洗濯機故障)でドタバタして、対戦開始時間が遅れてしまい本当に申し訳なかったですm(_ _)m

そんなボクを快く許してくれて、和やかな雰囲気で対戦は開始されました。ええ人達やー。

ボイチャOで対戦スタート。

1番目はヤマトさん。・・・地ブック! 予想通り!

2番目はヨシさん。・・・地ブック! 予想通り!

3番目はボク。・・・初手ジャッジメント! ボイチャに響き渡る悲鳴! よし!(笑)

4番目はカイチさん。・・・水ブック! やった、全員予想通りだ!


その後の試合展開はかなり忘却の彼方に行ってしまいましたが、印象に残った出来事を箇条書きにしておきます。

手札フュージョンがあったので、L3ケットシーに隣接してたスチームギアアンシーンに交換して侵略する気満々のヨシさん。

 ボクの手札イビルブラストがあるのを見逃していた模様。

 アンシーンを焼いたあとケットシーオールドウィロウに交換して、通行止め開始!


・カイチさんが1000G近く持っていて自分の手持ち現金が約200G。

 更に通過済みで間近というベストタイミングでジャッジメント発射! 500Gダメージ成功!

 2枚目のジャッジメントもここぞというタイミングでヤマトさんに発射! 残念ながら失敗・・・


マインは設置できなかったけど、交差点に設置したマインでヨシさんの爆破に成功(^▽^)


カウンターアムルで鉄壁化していたL4ウィロウに対し、グレアム&イモムシをドローしてウィロウ封鎖ルートに侵入してきたヤマトさん。

 ギリギリのタイミングでスクィーズをドロー

 イモムシをぎゅっと絞って、ヤマトさんからもぎゅっと絞ります。

 バジリスク侵略レベルを落とされたけど、これで得たお金で一気に順位浮上!


領地コマンドリコールを使い、カイチさんとヤマトさんの行く先に高額ウィロウを生やす事に成功!

 2人ともウィロウを倒す手段がなかったので(ヤマトさんのバジ侵略LvDownのみ)安心モード。

 ウィロウの目前にいたカイチさんがネッシーをLvUPしたところ、次のターンでヤマトさんが踏んでしまいます。

 この時点でヤマトさんはダントツ一位。残り3人がきれいに横並び状態でした。

 カイチさんの手札防具エルブンクロークのみ。

 ヤマトさんはしばらく考えた後、バジリスク侵略! おおっと、チャンス!?

 ヨシさんと2人で「ここでクローク使うのはもったいない」「ヤマトさんって、今一位の方でしたっけ?」「ヤマトさんの独走を止めるチャンス!」と大騒ぎ(笑)

 それに乗ったのか今後を見据えたのか、カイチさんはクロークを温存。

 バジリスク攻撃を固唾を呑んで見守る一同・・・

 ネッシー即死!!!

 「えー!?」と驚くヤマトさん。ふふふ、漁夫の利!(笑)


 ちなみにこの日イヤホンがなくてボイチャが使えなかったカイチさんはこの時、

『わたし使う気無いからくんなよー!もおおおお!と、DS画面に向かって怒りを発射しておりました』とのこと(^▽^;)

 というわけで漁夫はこのあと2人をおいしくいただきましたとさ。(直後にごっそりドレマジされたけど)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

終盤に至り、序盤から中盤にかけて常に4位だったボクが、気が付けばヤマトさんと首位争いを演じていました。

ひょっとしたらこのまま逃げ切れる!?\(´Д`)/

しかしさすがは歴戦の強者たち。ここから怒涛の追い上げが開始されました。

きっかけはヤマトさんがボクに撃ったスワップスペルでした。

実はこの時、ボクの手札にはテレキネシスがありました。

これでヤマトさんはいつでもウィロウをどかして、への道を開ける事ができるようになりました。

1枚しか入れていないスクィーズはもう使ってしまったので、この状況で取れる対策は、ウィロウを他のクリーチャーに交換してテレキの対象からはずすこと!

しかしこの時ボクの手札にはクリーチャーが一体もおらず、数ターン後にようやく引いたクリーチャー

オールドウィロウ

うわーーーーーーーーん!・゚・(ノД`)・゚・


ウィロウに隣接する領地に止まったので、テレキ妨害用に2体目のウィロウを置いてせめてもの抵抗をしたのですが、その後ほどなくしてテレキが発動されました。

反対側の空き地ウィロウはずらされて、総魔力は一気にダウン。オォゥ・・・

だがしかし! ようやく引いたスチームギアウィロウを交換し、そのあと移動させれば領地は取り返せる!

・・・が、そんな希望を叩き折るようにカイチさんがショップに止まります。

ウィロウ空き地ショップから3歩の位置。

店売りのHW3を買うカイチさん。・・・ですよねー。「ですよねー」(ヨシさんとハモる)

なんとかできないかとあがいたものの、カイチさんがウィロウ空き地に止まるのを阻止することはできず、

ここにヘッジホッグ配置したカイチさんが一気に首位に浮上します。


その後、ウィロウの封鎖が解けたため一気に勝負をかけるヤマトさんとヨシさん。

ラントラで総資産をガンガン上げてカイチさんを追いかけます。


ボクは2枚目のアーシェを引きますが、1位のカイチさんは拠点を軒並みHP30クリーチャーに交換済みで、ダメージを与えることは出来ません。

(ヤマトさんとヨシさんの資産を減らすために撃ったけど)


ヨシさんとボクが3位と4位で横並びし、頭一つ飛び抜けたカイチさんをヤマトさんが追う、という最終局面!

レベル上げで光ったカイチさんの手札には既にリコールが・・・

ヤマトさん、ヨシさんと手番が終わり、ボクの番。

カイチさんを阻止するカードは無し。

しかし何かが起こる可能性が0%じゃないのがカルドセプトなので、やれることはやっておこうとヨシさんの1歩先にいたL5アンシーンオールドウィロウに交換。

ヨシさんの「え?俺やばくね?」というつぶやき声を聞きつつ迎えたカイチさんの手番。

ドローしたカードリコール! もう勝つべくして勝ったという感じのダメ押しドロー(笑)

そして順当にリコールを使用し、カイチさんが38ラウンド目標魔力達成して、勝負は決したのでした。


1位 カイチさん 7411G

2位 ヤマトさん 6661G

3位 ヨシさん 4755G

4位 なおなお 4649G


ジャッジメントは落とせたし、マインは踏ませたし、アーシェで全員にダメージを与えたし、

更にウィロウで短い時間とはいえ場を支配できたし・・・このブックでやりたいことはやったので満足!(^▽^)

そしてなにより直接負けに繋がるようなミスらしいミスを犯さず、強豪相手に全力を出せたのが嬉しかったです。

4位でも悔い無し! 対策カードのテレキを奪われて使われたのはご愛嬌!(笑)


しかし・・・通行料収入が2342Gあっても4位とか、一体どーゆーこと!?


メタ読みもほぼ正解だったのにこの結果だったのは、地力の違いか・・・

でも「CCDメンは油断ならない」と思ってもらえたら、チームCCDとして参加した目的は果たせたかな(^ー^)

というわけでお三方、対戦ありがとうございました~♪

次の闘宴対戦はタッグマッチだ!

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/cepter_naonao/20100526