ちゃおらんの戯言

2009-04-30

視点の違い

20:33

デザイナーズノート」の記事を読んだ。



【「環境」を振り返って・1】

http://www.omiyasoft.com/jds29.html

【「環境」を振り返って・2】

http://www.omiyasoft.com/jds30.html


開発サイドの視点とは、こういうものなのか・・・と、

少し不思議に、そして、大変楽しく読ませて頂いた。



ディー・ダムに人気が出るなんて、全く予想できませんでした


双子は普通に強いと思うんだw


いやしかし、その強さもマップに依存するけども。

どのマップでも、地を使うなら2枚くらい挿したい。

無属性土地が多くあるマップなら、4枚欲しい。


「安い」・「硬い」というメリットがあり、

「水に置けない」というのが唯一のデメリット。

LADYBUGの様な、「護符無属性土地が多い」マップでは、

4枚挿して損のないカード。メル君の過去日記参照してね!

http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/mel_cator/20090302/1236005762



また、「バロン」の評価について。


これは、開発サイドによる「トランス推奨クリ」だと思ってた。

地変無効」・「メテオ無効」で、「ラントラ」が通る。

硬いクリが多い地で採用されてる辺り、開発者の意図だと・・・

コストバランス的にも、走りに悪影響はないし。


ちなみに、コストが80Gだったら僕は入れない。



そして、一番驚いた文節がこちら。


>「デコイ」より「アンシーン」が人気になったりしたのも、種族の差かもしれません。

>「ホーリーブライト」で破壊されないように…とか。違うかな。


これは、「完全に違う」と言いたいw


デコイよりアンシーンが人気になった一番の理由は、「生贄」。

巻物が詠める云々よりも、手札の消費が単純に痛すぎる。

スワップ多めの特殊ブックなどには、デコイでいいけども。

撒きクリとしては、コスト調整が優秀だと思った。


まあ、普通にヘッジホッグ入れるんだけどね!


ちなみに、エレラスは入れてもホリブラは入れる気にならない。



あとはほら、「地変」について。


地変による逆転」を、あまり良く思っていないのは驚いた。

ただでさえ、侵略ブックは勝ち難いと思うんだけどなあ・・・

地変侵略とか、侵略地変くらいさせてあげてよw


また、逆転要素がないと、序盤の優劣が最後まで響き、

どんなに優れたセプターでも追いつくのが困難。

地変」によるステルスや阻止は、走り系の華でもあるのに!><、



リフォーム」とかは、良カードだと思う。

使うほうも使われるほうも悩ましいところがスキ。

スワップ」も、コスト調整が絶妙ラインかなあ。

ジオファーグ」に関しては、カード初めて見た瞬間笑った。



最後に。


>しかし、一番予測できなかったのは…


ぼ、僕たちは今まで何を攻略してきたんだ!!/(^o^)\

nekomeXTnekomeXT2009/05/03 00:09「予想できなかった」ことって
昔から当たり前に言われてるようなことだと思ったんだけど、
そうじゃなかったのか・・・

開発側の想定しているプレイってどんなものなんだろうね

chaolanchaolan2009/05/03 02:07>ねこめたん
メッセでもちょっと話したけども、「開発した人が強いわけではない」
という典型みたいな印象があるよね。

それでも、カルドセプトは楽しいゲームだし、ユーザーに愛されてる。
どんなバランス調整をされても、僕らは与えられた中で遊ぶんだ。


でも・・・ドローがこれ以上弱体化すると、離れていく層はいるよね。

weatheringweathering2009/05/03 05:51そこでちゃおらんさんが、開発にも理解できるようなやさしい戦術指南書を書けば解決ですよ。
わーいありがとうございます! 読む用保存用嫁さん用に3冊買います!

chaolanchaolan2009/05/03 13:04>部長
開発の方々は、「理解できない」のではなく「理解しようとしない」だけかとw