Hatena::Groupculdcept-ds

マッドクラウンと楽しい仲間たち このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-10

日記書きさぼりと熟考対戦企画

02:11 | 日記書きさぼりと熟考対戦企画 - マッドクラウンと楽しい仲間たち を含むブックマーク はてなブックマーク - 日記書きさぼりと熟考対戦企画 - マッドクラウンと楽しい仲間たち 日記書きさぼりと熟考対戦企画 - マッドクラウンと楽しい仲間たち のブックマークコメント

ここ一か月日記書きをさぼっているのにはちょっと理由がある。書くことには全く抵抗が無いのだけれど、メインPCで不具合が発生。GPU周りが逝ってしまったと思われる。

一応こうやって文字を書けなくはないのだけれど、細かい文字が全く読めない。なので、せっかく書いても自分で読み返せない。自分にとっての日記の意味は外部記憶としての意味合いがすごく強い。洒落た言い方をやめとくと、要は記憶力が弱いからメモしないとすぐ忘れる。だから書いて何度も読み返して牛の胃袋みたいに反芻して何ぼ。今みたいにやっては捨てというのはとても効率が悪い。

しかし、ノートPCの場合、グラフィックボード変えるってことは新しく買った方がマシなくらいかかる。スペースを省いているからそうなのだけど、もう少しここら辺つけかえ可能な機構だったらいいのになあ。

さて、先週末はばぐばぐを6戦。1位x2、2位x2、3位x2という結果。いまいちパッとしない。最初に2勝しただけに後がしょんぼり。順を追うと113322だからやる気を出せばまだ頑張れたような気もするけど、どうにも疲れてやめた。正確には今のプレイだとどうもピーキー過ぎる。流石によほど崩れなければ4位にはならないものの脆い。3位のうち一回は1位で終わりかけて落ちたものだし、もう一つももう少しなんとか出来たのにブックコンセプト側に合わせて場を無視したのでまずいことになった。逆に1位は他が落ちたので浮き上がった場合とノーマークだったのでのびのび終わった場合。俗に言うごっつあんゴールで、運の比率が凄く高い。そうではなく崩れても2位キープ、出来れば1位というプレイを身につけないとじり貧だ。本能プレイで注意力が散漫になると下手すると飛び込み自爆敢行で一位がその周回で終了とか無茶苦茶なゲームクラッシャーになりかねない(ちかってわざとは一度もない。ただ、うっかりというには酷過ぎる)

ということでもうちょっとでいいので考えるプレイを目指すべく熟考を企画しようと思う。そんな他人に何かを教えられる訳無いと尻ごみされるかもしれないけど、それはちょっと誤解があります。

自分はカルドセプトのプレイというのは一つの視点では捉えきれないものと思っています。無論能力や訓練で俯瞰視点を持つ人はいるでしょうが、個人差が相当あります。自分は覚える時は自分の手札、相手の3人の手札のキーカード、配置クリは頭にあるよう心がけますが、ときどきその全てが吹っ飛びます。吹っ飛んでも何とかなることもあるけれど、それが後で響くこともざらにあります。1R前にこうすれば、あそこを踏みにいっておけば…とたらればはきりがないけれど、分かっていれば回避も出来れば侵略も出来る。それが戦術的な能力の差です。複数の人がいればこの勘どころを難なく再現出来、自分一人でするための補助輪になると思います。

また、もう少し長いタイムラインで考えると、敵の手から場をどう操るかという戦略的な視点が必要となります。漫然としていても場は変わるし変えられますが、意図的に土地の取り方、保持の仕方を変えることで先の盤面はある程度予測出来ます。それをどう対処するかが戦略であり、盤面をいかに自分有利にするかがカルドセプトの全てでしょう。となれば、偶然とった土地を色合わせして上げる、護符を買って上げるだけから次にいかないとアドバンテージがありません。無論それらは必要ですが、十分ではないと…。

言うは易くなので少し前向きにあがいてみようかなあと考えています。

ああ、なんかだらだらーと書いたな。><

もっちーもっちー2009/02/10 08:18まあ、時間が合うときならいつでもお相手しよう^^

HarjieHarjie2009/02/10 09:02参加したいなぁ

wednesday1976wednesday19762009/02/10 12:00最近腕落ちてるんで、復活の為にもやりたいなー。
しかしDACどん日記はまじめだのぅ

dacsdacs2009/02/11 09:47コメントありがとー&反応遅れてごめん。
もっちーたん、その際はちょっとヘルプぷりーず。多分見かけ以上にいきづまってるの。
はーじーさん、ダイジさんぜひよろしくです。日記までC調だと読み返すのきついのでそこそこ普通に。今とまってるけどはてなのhttp://d.hatena.ne.jp/dacs/を見るとなんとなく書く文章の感じが分かるかも。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/dacs/20090210