Hatena::Groupculdcept-ds

思考の迷宮

2009-01-09

リプレイデータのフォーマット

| 19:27

自分のリプレイを見ながら手動で書いてみると、いろいろ問題が出てきた。

  • 進行方向。最初の移動でどちらに進むか決めるけど、それをわかりやすく表現するのが難しかった。仮に、から見て「右下」とか「左下」とか書いたけど、他の分岐点で選択する場合も共通化しようとするとわけがわからなくなる。
  • を通過したタイミングがわからない。とりあえずコメントにでも書くか。
  • リンカネ使用したときのログが長い。6枚取得したときは大変なことになる。多分もっと細かく分けたほうが良い。
  • 護符購入の記述が難しい。護符の購入は移動中に聖堂を通過した場合に発生するが、単純に囲うとすると移動のログと一緒に書かないといけなくてわかりにくくなる。
  • 領地コマンドが分かりにくい。土地の絶対座標でも決めないと、どこを地変したかわからないとか、どこのクリーチャーを移動させたかとか、わからない。


たった10ラウンド分書いただけでこれだけ問題が出てきた。

とりあえず各マスに絶対座標を設定しないといけなさそう。あとは、ダイス目と進行方向がわかればログとしては十分かと思ったけど、途中に聖堂とか分岐点があると表記が複雑になるので、もっとプリミティブなものに分けたほうがいいと思う。

2008-12-21

リプレイ

| 15:21

カルドDSにはリプレイがない。DSのメディア容量の関係で仕方ないんだろうけど、ちょいと不便。というか、サーガのときも勝手に再生されるだけでデータとしてまとまっていなかった。結果、各人が覚えている内容だけをネット上に書き下した文章がネットにあがるだけで、上級者が適切なアドバイスをするのも難しくなる。理想を言えば、将棋の棋譜のように客観的データだけをまとめたファイルを外部ツールで再生できるようにしたいところ。


ということでその可能性について考察してみる。


まず確実に必要な情報はざっくりと以下のものだろう。

戦闘に関しては、本来は使用したクリーチャーアイテムがわかれば自動的に結果を出せるはずだけど、バロン様のように「結果が仕様」というものもあるので、最初は結果を手動で入力するべきだと思う。


上記以外に必要そうな情報として、以下も挙げておく。これらは必須ではないがあると便利な情報ということになる。

  • プレイ日時
  • セプター情報
  • ゲームがプレイされた大会などの情報
  • なぜそういうプレイをしたのか等のコメント

多分これらの情報を記述したファイルをデータベースにして批評とか検索とかできるようになると、カルドの理論はもっと進化すると思う。