Hatena::Groupculdcept-ds

破魔矢のてきとーカルドセプト

2010-11-30

GP10周年に参加しました 13:02

結果は予選4位、プレーオフで勝利、決勝で4位でした。




マップ考察

形状

非常に特殊なマップです。

特に問題なのはがある「1」の部分に転送円に止まらないと進入できない点です。

他のマップ転送円は、「うまく止まれればショートカット」「運が悪く踏む周回が遅れるor出来なくなる(リコール等で復帰可能)」というものですが、10周年だけは、

「止まらないと周回できない」

というものになっていて、カルドセプトの根幹たる周回に(素ダイスだと)運要素が非常に強く出るという仕様になっています。

マップといわれるゆえんです。こういうマップ大好きです。

周回方法

基本的には「1」部分をパーミッションでショートカットしてくることになるかと思います。

「1」部分は入るのにも出るのにも転送円踏む必要があり、すんなり入って出れないと大幅な遅延になってしまいます。

砦ボーナス200Gは魅力ですが、「1」を通るのにその価値は無いと考えています。

このことからパーミッションが非常に強く、無いと周回が非常に難しくなると思います。

ベストの方法は0→thと回ってパーミッション周回になると思います。聖堂に寄れればなおよし。

展開

「0」部分の西エリアと「th」部分の東エリアですが、実践値としては「th」部分のほうが強いと思います。

速度としては土地がうまく取れた、という条件でおおむね30ラウンド強までは「0」が、それ以後は事故っても「th」が強いです。

「0」はパーミッションによる最短通常周回の中にあり、一度護符を用意すればパーミッションある限り外に出る必要がありません。周辺を押さえれば踏みも期待でき、先上げして足スペルの使用を強いることもできます。リコール等のカードを使わなくても周回増資もやりやすくドレインマジックにも強いです。

対する「th」ですが、遠回りすれば土地を取ることは容易で、たとえ事故ってもそれほど苦にはなりません。「0」側に比べて速度に劣るため、半自動的にステルスっぽくなるのも大きいです。40の決着になれば、じっくり現金と護符を貯めて首位プレーヤーを弾除けに仕掛けられるので逆転は難しくありません。「0」側としては「th」の護符を買ってロックしたいところですが、「th」は数回の移動で別の色の連鎖になるので難しいところです。

有用なカード

パーミッション

ないと周回に複数枚の足スペルか不確定要素が付きまといます。

リンカネーション

パーミッションの重要性が高くホープチャリティだけではやや難しいと思います。

フレイムウィビル

リンカネが強いのと、足スペルドロースペルを多く打つためクリーチャーコストは安く抑えたい。ぴったりなのがこれ。火以外でも無理なく入れられます。

テレポート

「1」部分にいくときやうっかり入り込んだ場合にや方向転換、緊急回避にと有用です。

リコール

1やhの先から帰ってこれます。で方向転換できるのもポイント。

ブック構成

「0」側展開を考える場合はクリーチャーは16枚程度は必要でしょう。

「th」側のみの場合は汎用性と耐久力が高いのを条件ですが10枚あたりでも大丈夫かも知れません。クリ6枚のブックでも勝負になりましたし。

あとは上以外にも足スペルが有用です。妨害系はあんまり有効で無いと思います。


使用ブック

GP10周年」 written by 破魔矢
Creature17Item4Spell29
G・クローラー2ネクロスカラベ4アイスストーム3
デコイ1チャリティ4
パイロマンサー2テレポート2
ストーンウォール3ドレインマジック2
ディー・ダム3パーミッション4
ドリアード3ヘイスト2
マミー3ホーリーワードX4
リコール3
リンカネーション2
ワイルドグロース3

プレーオフ、決勝で使用しました。

主敵は虫入り火侵略。予選で何回かライフォとか火ブックに蹂躙されたのでむしゃくしゃして作りました。見事に外しましたが。

「0」と「th」を両天秤にかけたブックです。強いて言うなら「0」で先上げして「th」部分で達成を狙うブックです。どちらでもそこそこいけるのが強み。

クリーチャーコスト重視。火侵略アイスストームでなんとかなるので脅威はクレリックジオファーグくらいだと思います。


決勝ですが、対戦相手の方とは予選で当たっていて、各卓のログを見る限りその時から変わってないっぽかったので

アイスストーム3→エレメンタルラスコラプション1に変えたはずなんですが何故か変わってませんでしたorz

対戦経過

プレーオフは怪しいプレイングをしますが踏んでもらって運だけ勝利。無事に決勝進出となりました。

GP10周年(40)

8戦目

マップ10周年

日時:2010年11月28日 21:47

7000G 4人戦 40 30秒 サドンデスありE禁止

37

1位なつくさ(id:natukusa7293)さん7562G
2位まそっぷ(id:masoppu3398)さん7208G
3位IORIid:mitsu328)さん6992G
4位破魔矢(id:hamaya_ACN0255094139G

結果:4位

なつくささんは無色クリ少なめでth展開、

まそっぷさんは水虫で0展開、

IORIさんはフルスペル護符

展開エリアまで予想通りでしたが、破魔矢はアイスストーム引いてがっくり。ブック変わってないーー


上手く配置できたので「0」で展開します。が、IORIさんに40枚ほど乗られます。

なつくささんはクリーチャーの少なさから出遅れますが、東水30枚にアンシーンファンタを作成。危険なので遠回りしてパイロで踏んで排除。

その後なつくささんは東風に切り替えて70枚4連鎖に。IORIさんが乗りにいくかな、と思ったのですが破魔矢の西地を買い足して80枚ほどに。

止むを得ず自分で東風に30枚ほど乗って牽制します。


終盤、破魔矢は6500ほどでトップ。を回っていて手札にはリコール2枚。護符ボーナスが無いためたとえパーミを引いてもパーミリコールの流れでは足りず自力で「1」に向かうハメに。

手持ちも少なくレベルアップも出来ずダイスにも嫌われ転送できず足止めを食らいます。糞マップの醍醐味です。


ここでなつくささんがクレリックを引く。破魔矢には0とthの接続部分の元無属性レベルマミーマミーが。

破魔矢的には想定外のカードです。なつくささんは相当クリが少なく、クレリックを入れる余裕が無いと踏んでいたからです。


しかしながら、破魔矢はこのクレリックを脅威に感じませんでした。理由は

・失敗すると破魔矢のリコールで即終了

・破魔矢は今の所あと1、2ラウンド達成とかではない。

・なつくささんはたとえクレリックレベル4取っても1連鎖。自身の達成手順にはあまり影響が無い。


いくら確率で優位とはいえリスクに対してリターンが見合ってないので少なくとも直踏みでは仕掛けてこない。自分なら仕掛けない。

リコールで交換も考えましたが放置しました。


そして次のラウンドヘイストレベルマミーに突っ込んでくるなつくささん!


カルドセプトをある程度やった方なら、確率に翻弄されたこともあるでしょう。

ダントツビリの状態から、なけなしの連鎖にほぼ全額つぎ込み、直後に踏むトップ。

侵略してきたバジに対して、大逆転を目論み、カウンターがあるにも関わらず1800Gの通行料を得るべくフュージョンをチョイス。

そして無常にも光り輝くバジ。


確率に泣かされた日々の思いを、GP決勝という大舞台で返上する機会が来たのです!


望みを託してボタンを押した破魔矢が次に目にしたのは、神々しく光り輝くクレリックと、崩壊するマミーでしたとさ。


その後も再起を目指してリコール複数枚持ちの強みを生かしてリコール増資リコールを狙いますが、

次のターンには当然のごとくHWXを持ってから10マスにつけているIOIさんが。詰みました。



ちなみに、決勝の後のランダムマップ対戦でラドーン先生レベル5エルドラ様に突っ込んだのですが、

さも当然のように光りませんでした。なんでやねん。

hsu_maihsu_mai2011/05/03 03:25申し訳ありません、連絡先を存じ上げませんのでこちらに連絡失礼いたします。
 
5月7日の東京オフですが、仮参加表明ありがとうございます。
会場の方にある程度確定的な人数を伝えなくてはならないので、
破魔矢さんの現時点でのご出欠を1次会、2次会共に教えて頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。