Hatena::Groupculdcept-ds

へりとんのカルドセプト日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-27

巷で噂の偽トロを作ってみた

| 14:06

f:id:heriton:20100227135115j:image

別のゲームでテストして、最長で40分弱のmp4動画を作ってみるところまでは成功しました。ここまで出来れば恐らくカルドセプトで一試合分録画しても大丈夫なはず。

ぬぬぬさんとたきさんに大感謝です。

GPアリーナ1予選を抜けることができたので、対戦者の方の同意が得られれば本選で試してみようかと思っています。

cardhero-bucardhero-bu2010/02/27 14:42へりとんさんは器用だよな。

heritonheriton2010/02/28 15:28外側はそれっぽいですけど、中身の出来を見ると全然器用ではないですw
この手の工作はほぼ素人なので駄目元でチャレンジしましたが、ぬぬぬさんや他の製作者の方の記事をよく読みながらやれば意外と何とかなりました。

ZyahZyah2011/05/24 19:27That's way the bsteest answer so far!

vvracldngovvracldngo2011/05/25 19:39xy3Tse <a href="http://yfzrwioaxmyh.com/">yfzrwioaxmyh</a>

djuuemrnxqvdjuuemrnxqv2011/05/26 00:29RKPzGL , [url=http://dtoszjwinogj.com/]dtoszjwinogj[/url], [link=http://mzfvuynsqikc.com/]mzfvuynsqikc[/link], http://scdlkdybfqzl.com/

pmurnlucspmurnlucs2011/05/28 20:44I6tBZK <a href="http://hxwhzxmbtvjs.com/">hxwhzxmbtvjs</a>

vbawtkvbawtk2011/05/31 23:26lMSSu6 , [url=http://zwzkqnjtwbkx.com/]zwzkqnjtwbkx[/url], [link=http://afdlksawaycd.com/]afdlksawaycd[/link], http://sqgzgmgrdvyu.com/

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/heriton/20100227

2010-02-20

コミックバトンとゲームバトン

00:56

どちらもイノセンスさん(id:cardhero-bu)から頂きました。サンクスです!

コミックバトン

持っている漫画の数

実家には弟の分とあわせて400冊くらい。下宿には20冊くらい。

今読んでる漫画

10種くらいの雑誌で1~3作品くらいずつつまみ読みしてます。

ワンピース・ナルト・ハンター×ハンター・鋼の錬金術師・ヴィンランドサガ・カイジ・キングダム・エンゼルバンク・ふぐマン・弱虫ペダルなど。

思い入れのある漫画5作

・藤子・F・不二雄短編集

少年SF短編集 (2) (小学館コロコロ文庫)

少年SF短編集 (2) (小学館コロコロ文庫)

ドラえもんとどっちにしようか悩みましたがこちらで。藤子・F・不二雄の短編集は「SF短編集」とか「異色短編集」とかいくつかのシリーズで出ていますが全部面白いです。昔からドラえもんが好きだったので、中学の頃に短編集を読んで同じ作者とは思えないダーティさに衝撃を受けました。中でもこの巻に収録されている「流血鬼」と「絶滅の島」に痺れました。


・ぼのぼの

ぼのぼの (11) (Bamboo comics)

ぼのぼの (11) (Bamboo comics)

「ほのぼの」じゃなくて「ぼのぼの」です。青いラッコの名前が「ぼのぼの」です。とはいえ作品も「ほのぼの」してるので間違いではないです。森の動物達のなんてことのない生活を描く8コマギャグ漫画です。でもぼのぼのは割と考え込む性格なので、なんてことのない生活の中で色々なことを考えます。結構哲学的なラッコです。昔やっていたアニメが面白くて毎週爆笑してました。原作の方は最近では作者のギャグが高度に発達しすぎて僕の頭ではついていけなくなってきました。5巻~20巻くらいの話が好きです。


・孤独のグルメ

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

一昨年くらいに本屋で何となく手に取りました。食事がテーマの漫画だけど、「美味しんぼ」みたいに高級な料理を食べるわけでは全くなくて、出てくるのはその辺にある食堂みたいな店ばかり。普通の料理を普通に食べてる様子を描いてるだけなのに何故か引き込まれます。


・ポケットモンスター SPECIAL

ポケットモンスタースペシャル (1) (てんとう虫コミックススペシャル)

ポケットモンスタースペシャル (1) (てんとう虫コミックススペシャル)

この漫画のために「コロコロコミック」じゃなくて「小学6年生」の方を買っていました。ポケモンがとても活き活きしてる漫画。ゲームのストーリーやキャラクターを下地にしつつ、3割くらいがオリジナル。ポケモンバトルも知恵と工夫の戦いで面白いです。初代ストーリーを下地にしている1~7巻が特に思い出深いです。


・ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険 29 (ジャンプコミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 29 (ジャンプコミックス)

説明不要の人気作だけどちゃんと読んだのは3年ほど前とかなり遅めでした。ありのまま起こったことを話すと、一巻を読み始めたと思ったらいつの間にか全巻揃っていました。登場人物がいい意味で日本らしくないというか、いじいじと考え込むことがなく常にポジティブなところが魅力だと思います。見習いたい。4部派です。



ゲームバトン

初めてTVゲームに触った歳とそのゲームは?

4才くらいの頃から父親のファミコンでポパイとかクルクルランドとかスーパーマリオブラザーズを触ってました。小学校の入学時にスーパーマリオワールドを買ってもらってから自分でも買うようになりました。

現在何本ゲームを所有していますか?

手元にあるのはDSPSPWii用ソフトが合わせて40本くらい。ワゴンや中古で安く買ったDSのソフトがやたらと多いです。

今やっているゲームは?

DSで「ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊」とPSPで「街」。ちょっと前はDSの「チョコボと魔法の絵本」とかPSアーカイブスの「ファイナルファンタジー7」とか。次に控えてるのはDSの「フレイザードライブ」。

就職前の人生最後の(?)長期休暇中なので、以前から気になってたタイトルとか、そのジャンルでは最高峰と呼ばれるようなタイトルをいろいろプレイしておきたい。

もっとも思い入れのあるハードは?

友達とワイワイやってた64も捨てがたいですが、ゲームボーイカラー。ポケモン金銀とか、カードヒーローとか、思い出深いソフトが多いです。最初はかっこ悪いと思ったあの背中メタボなフォルムにも今や愛着を感じます。DSの形も好きだけど、ゲームボーイカラーみたいに片手で全て操作できて、テレビやPCを見ながら、お菓子を食べながら遊べることは携帯機として大事だと思います。

思い入れのあるゲーム五本は?

スーパーマリオランド

スーパーマリオランド

小学校低学年の頃にゲームボーイとセットで買ってもらったゲーム。携帯機で操作性が悪い事もあってスーパーマリオワールドと比べても難易度が高く、買った当初は3ステージくらいまでしか進めませんでした。たまに思い出して挑戦してはまた諦めて、結局クリアできるようになったのは買ってから4年後くらいでした。数年越しでようやく対面したボスを倒した時の初クリアの感動は一番大きかったゲームかもしれません。


ポケットモンスター  緑

ポケットモンスター 緑

小学校高学年の頃に大流行。ゲームはもちろんのこと、ガチャガチャのカードや金属製ミニフィギュアも流行り、男子の「お道具箱」には大抵それらのアイテムが入ってました。発売当初、僕の周りでは「赤は強いポケモンが多いけど入ってるポケモンの種類が少ない」「緑は弱いポケモンが多いけど沢山の種類が入ってる」という噂がまことしやかに流れていました。それを聞いて緑を選んだあたり、昔から自分の性格は変わっていないと思います。


マリオカート64

マリオカート64

中学の頃に対戦とタイムアタックで盛り上がったゲームゲーム番組「64マリオスタジアム」でやっていた攻略が毎週話の種になってました。マリオサーキットのタイムアタックは人生で一番の「やり込み」。ちなみにベストタイムは1分15秒台です(キリッ)。

中学時代は友達の家に集まってこれとスマブラとスターフォックス64を遊ぶことが多かったです。


トレード&バトル  カードヒーロー

トレード&バトル カードヒーロー

高校の頃にワゴンで買ってから、今でもDS版をやり続けているゲームwifiなどまだない時代にネットで対戦できるソフトを作ってくれた方がいて、そのソフトで対人戦の面白さにどっぷりとハマりました。それがきっかけでカードゲームだとか思考型ゲームだとかに強く興味を持つようになりました。それはカルドセプトとの出会いにも繋がっています。今の自分のゲーム嗜好を作ったゲームで、ゲームを一本挙げろと言われたらこれを選びます。GB版から8年後にまさかの新作が出た時にはサイト(カードヒーロー漬け)を作ったりもしました。


カルドセプトDS

カルドセプトDS

ネットでの評判を見て結構前から興味は持っていたものの、PSPS2を持っていなかったために手が出せなかったゲームDS版をそこそこの期待で買ってみたら予想外の大ヒットでした。しばらくはたまに誰でも対戦をする程度でしたが、そのうちセプト部員の日記を見るようになって更にこのゲームの面白さと奥深さに引き込まれました。まだまだ戦略をどうこう言えるほどにはやり込めていませんが、これから長く付き合っていきたいゲームです。



バトンを渡す相手

新入部員でまだ書いてない方とか、ご自由にどうぞー。

mochimochi_1192mochimochi_11922010/02/20 21:38ぜんぜん関係ない話題で悪いんだけど
3月20日に名古屋オフやるんだけどどうかね?

SarutaniSarutani2010/02/20 21:45>ぼのぼの
 
今月号までの『まんがくらぶ』で展開されていた
両親を介護するストレスに悩むシマリス君のお話など、
最近は「ギャグ漫画」という感じではなくなってきてますね。

そういや『まんがライフオリジナル』で最近終了した
『ひとねこペネ』も、笑えるようでもどこか物悲しいような、
不思議なニュアンスの漫画でした。

heritonheriton2010/02/27 14:33コメント遅れてすいません。

>もっちーさん
もちろん参加するつもりでおりました!

>さるたにさん
単行本の最新刊もなんだか暗い目の話だなぁと思って読んでいたんですが、最新話でもそんな重い話をやってるんですね。個人的には独特のギャグの合間にちょっとしんみりするくらいが好きなので複雑です。「ひとねこペネ」もいがらしみきおなんですね。今度読んでみます。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/heriton/20100220