Hatena::Groupculdcept-ds

へりとんのカルドセプト日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-06

再・自己紹介

| 13:40

たかしさん(id:okome5)から頂きました。

部での活動暦が浅いのでまだ「再」って感じでもないですが・・。

セプター名

へりとん

へりさんでもへりたんでもへりとんたんでも好きに呼んで下さい。

由来はドラえもんのヘリトンボ。ボを取ったら語感が良かったので。

略歴

DS版カルドセプトに出会う。

セプト部員の日記を読んでカルドセプトおもしれー!ってなる。以上!

レイスタイル

オーソドックスに配置してLv上げて守って勝つブックが好きです。いわゆる中速型。もっと干渉要素の多いブックを使いこなせるようになることがこの先の目標。

好きな属性、好きなカード

今までよく使ってきたのは地属性ラントラ含めた最速の自分伸ばしの手順をまずは学びたかったので。最近のマイブームは水属性シンクの「ザパーン」が心地良いので。

好きなカードスクイーズ。状況次第で敵にも自分にも使えるところが面白いスペルだと思います。カードヒーローっぽい。あとはバジリスク即死狙いの一発屋としてだけじゃなくて、Lvダウン狙いで確実な高額踏みリスク低減にも使えるところが好きです。

好きなマップ、嫌いなマップ

好きなマップアリーナ1。最近護符マップが楽しい。昨日初めてやってみたアリーナ6も面白かった。

ロカカリンみたいな戦闘の多いマップが苦手。脳の短期記憶容量が小さいので、手札に覚えなきゃならない要素が増えるとすぐパンクします。

弱点

妨害が見えるとすぐ日和る。待ってる間に誰かに飛ぶんじゃないかなって期待して手を伸ばせなくなる。全ての妨害をかわして華麗に達成するような理想の勝ち方を追いすぎて手を遅らせてしまう。いくらかの妨害を喰らいながらもギリギリ達成に持ち込むような泥臭い勝ち方ができるようにならないといけないと思う。その為に必要なのは試合中に正確に達成モデルを計算できるようになることと、場の妨害要素を全て把握できるようになること。前者は一人スパーやカルドシミュレーターで学ぶべきこと。後者は・・うーん、暗記は苦手です。脳トレでもやろうかな。

所属

カルドヒーローを目指す会に所属してます。

次回コミュニティ対抗戦があったらどこかに入れてもらって出たいです。

人間関係とか

部内で面識のあるセプターはイノセンスさん、ともともさん、まそっぷさん。4月から静岡県浜松市で勤務するので、近くに住んでるセプターが居ればお知り合いになりたいなぁとか。名古屋オフ楽しみです。

面識ないけど一方的に尊敬してるセプターはたくさん居ますが・・。

人間的に特に尊敬しているのはウェザリング部長、たきさん。たまに口が悪いけど行動で示すところがかっこいいのがもっちーさん。理論派セプターのhsuさん、イノセンスさん(自分の考えを言葉で伝えることで、「他人でも同じことができるようにさせられる」のが理論派だと思います)。超実力派のヤマトさん(これだけ勝ってるプレイヤーがいるからこそ、カルドセプトはただの運ゲーではなくやり込む価値のあるゲームだと確認できました)。

わたしにとってのカルドセプト

長くゆるく楽しめそうなゲームをまた一つ見つけた、という感じ。人の繋がりの凄く強いゲームだと思うけど、このゲームのどういう部分がそうさせるんだろう、という興味もあります。最初はマイナーなジャンルなのにプレイヤーが4人も必要なゲームだからかと思ったけど、やり込むうちに、強くなるには社会性だとかいわゆるコミュ力だとか言われるような力が必要なゲームだと気付いた。

次に回す人

コミック&ゲームバトンを回してもらったイノセンスさん(id:cardhero-bu)へ!

ゲスト



トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/heriton/20100306