Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2008-11-06

戦術)どのような形で資産を持つかのはなし

00:19

 しばらく領地確保を前提としない焼きブックで回していたので、現金輸送の怖さを嫌というほど実感しました。とはいえ高額領地はどれだけスペルで対策を講じようとも落ちるときは落ちます。ラウンド制限がかかっており時間切れで勝負がきまる(ことが多い)対戦では特にどういう形で資産を持つかがとみに重要です。それぞれのメリット・デメリット、対処方法等をここで整理しておきたいと思います。

1)現金(手持ちG)の形で持つ

 焼きなどのスペル主体ブックランドトランスブック、貯金箱ブックゴールドグースマミーで現金を稼ぐ)などだと現金輸送をするはめになります。天敵はもちろんドレインマジックシャッターリフォームで割れればいいですが、そうは問屋が卸さないでしょう。相手が現金輸送車とみるや引き撃ちでくるに違いないからです。私はもう3戦目くらいから割るのをあきらめましたw 自分もドレインマジックを積んで吸われたら吸い返します。割に合いませんが使えないリフォーム積んでるより幾分マシです。バリアもいいんでしょうが自分が移動スペル使えませんしタイミングよく引けるとも限らないので・・・ 特に焼きブックの場合はランドトランスで逃げる相手から吸うためにもドレインマジックは積んでおいた方がいいかと思います。

 ジャッジメントの懸念もありますが・・・。積んでいる人はあまり多くないかと思います。1位とらないと意味がない大会等は別として、ポイント制のランキングではあまり心配しなくていいのではないでしょうか。ジャッジメントさえ考えなければレベル領地を落とされたときのような、屋台骨がガタガタになる感じにはなりにくいと思います。

2)領地の形で持つ

 通行料を得られる(かも)というメリットや、連鎖による価値上昇はたまらなく魅力的です。ただ相手のものになり大逆転を許す可能性がある、という諸刃の剣でもあります。経験則(わずか一ヶ月足らずですが)からいうと、レベル5にあげて堅いクリーチャーに差し替えてランドプロテクションで固めようと、上級者は時間をかけてキッチリ落としてしまうケースが多いです。逆に言うと対策をしっかりとれば10ラウンドくらいは守りきれます。序盤で通行量を狙って単独領地レベル5にあげた、というケースは先ずイノイチに上級者の餌食。じわじわと体制を整えつつ2ー3程度までレベルをあげ、ガチガチに固まった領地を終盤にレベル5化するというのが安定するように思います。

3)護符の形で持つ

 これが一番安定はするのではないでしょうか。10付近の値段で買っておけばまず損はしませんし。コラプションが怖いといえば怖いですが、ドレインマジックの恐怖の比ではありません。問題は他セプター護符を買っているのでトレンドを見極められないとジリ貧で終わります。少なくとも護符が買えるのなら買わないという選択肢は、ほぼあり得ないと思います。護符戦はまだ経験が少ないのでギリギリやれば印象が変わるかもしれませんが・・・。