Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2009-02-22

大会)バグバグ・リターンズのはなし

22:40

 バグバグ・リターンズに参加しました。ウェザリング部長、ICさん、毎回ありがとうございます。

 結果はというと11戦4勝で総合成績5位! 望外の結果を残す事が出来て恐縮であります。かなりクセの強いマイコロンブックだったのですが、予想通り地走りの人が多かったためいい結果を残す事ができました。「俺以外 3人ウィビル もうダメだ」な対戦もあったのですが、前回バグバグで使っていた「虫に願いを」の経験も生き(ダメなときはダメでしたが)護符でうまく立ち回れたと思います。

 意気揚々と臨んだ準決勝では前回優勝者のえすあーのれさんに軽く捻られました。これまで不思議と一発も食らわなかったコラプションをこんな大事なところで食らうとはー。中盤の600Gは痛いです! まあブックコンセプト上コラプのリスクは織り込み済みでありまして、まあしょうがないです。準決勝というジリジリした局面で強い人とやれた事はいい経験になりました!

 バグバグ・リターンズで使っていたブックは以下の通りです。細かく組み替えながら戦ってましたが準決勝で使った最終形を掲載します。
きのこむし」 written by hsu
Creature7Item4Spell39
ダゴン1ウォーターシールド1グレイス2
マイコロン4スケールアーマー3コラプション1
マッドクラウン2シンク2
チャリオット4
チャリティ3
テレキネシス3
ドレインマジック2
パーミッション4
フライ4
ヘイスト4
ホープ2
ホーリーワードX4
リンカネーション2
ローカスト2

 マイコロン増殖護符運用の両睨みで戦うブックです。アイテムは安いものを必要最小限だけ入れて軽く戦い、場のスピードを落とすスペルを多めに積みました。初期にはホーリーグレイルを入れてたんですが、肝心なところで魔力が足りずレベル5を落とされるという失態もありリストラ。走る人のスピードを落としてキノコ増殖で2−3連鎖をあちこちに造成、護符運用で得た資金を最後にどこかにぶち込んで勝つというのがシナリオです。

 レイディバグで多用されるクリーチャーにはST10-20が多く、キノコ増殖は比較的簡単だろうというのがブック構築のきっかけ。加えてキノコ増殖にかかるカードの枚数やコストはそれほど重くなく、前回大会で使った走り護符ブック的な戦い方もできると判断しました。火3人やタノバなどキノコ増殖が不可能な場では、早めに護符ロックに切り替えるのがコツです。

 ダイジさんから「一つでも侵略要素があった方がいい」とダゴンフュージョンを勧められたのですが、コストが尋常じゃないのとうまく手札に揃う保証がないということで断念。踏みそうな領地へはテレキやローカストで対応です。テレキで動かしたL4をジャストで踏みキノコ配置達成したこともありました。

 途中、侵略要素として2戦だけ差してみたのがサーベルクロー。序盤は撒きにもなるしチャリオットとの組み合わせで後半に生きるかなとも思いましたが、あっさり先攻めでつぶされジエンド。ニコニコ動画で見たカルドセプトセカンド決勝(コロッサス大暴れ)のようにはいきませんでしたね・・・。

 

 まあまぐれにせよ4勝させていただいたのは、場のスピードに対する感覚が少しずつ身に付いてきたからだと思います。自分のブックが遅いのならそのレベルまで相手を引きずり込む手段を用意しなければなりません。いつまでも「地ラントラはえー」では進歩がありませんからね。

 来週は全国大会+品川アポーツですね。新潟から6時台発の新幹線で参上し応援させていただきます。参加される部員の皆さんは頑張ってくださいー!