Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2009-02-25

戦略)うし年のはなし

13:50

 品川アポーツまであと3日ですよ!バグバグバグバグ・リターンズのおかげでレイディバグが大流行していたセプト部ですが、ここに来てやはりうし年人気が高まっています。みんなストラップ欲しいもんね!

 準備のいいhsuさんはバグバグ終了後あたりからうし年のスパーを開始し、まあそれなりに勝負はできるかなー、というブックは完成しました。でも如何せん面白みに欠けるブックで、品川アポーツにはちょっと役者不足な気もしています。もっと自分の色を出せないか検討中です。

うしし」 written by hsu
Creature20Item4Spell26
アンシーン3カウンターアムル1アップヒーバル3
ドラゴノイド3グレムリンアムル1スナッチ4
アケローン2ネクロスカラベ1パーミッション4
エルダードラゴン2フュージョン1フライ4
キメラ1ヘイスト4
ゴーレム2ホープ3
サラマンダー1ホーリーワードX4
バ=アル1
バルキリー1
パイロマンサー1
ファイアードレイク3

 戦闘が起きやすい割に周回が長いので、スタンダードに作ると走りつつ殴り合えるクリを混ぜたブック構成になります。アイテムなしで小競り合いできるように組んだつもりですが、ちょっと侵略力が低いかもしれません。

 

 以下、うし年についての覚え書きです。

 

HP50は全く信用できない)

 主に角周辺で小競り合いが多いため、ST50のクリーチャー採用が目立ちます。ST50の素殴りに耐えられないクリーチャーは、不用意に角周辺には置いてはいけません。ということで何処に置いてもHP60のティラノサウルスが流行しており、なおさらST50への警戒が必要、というメタ循環になっております。火のアケローン地のドラゴンゾンビなど領地コスト無しでHP60が出せるクリーチャーもよく見かけます。リープ系で確実に属性を合わせてHP50を置くのも手です。

 

パーミ短縮は角ルート?)

 周回パーミッションで短縮する場合、片方の角を往復してのルートが近そうに見えますが、実は角ルートで18歩、聖堂ルートで24歩と6歩しか変わりません。聖堂ルートは砦ボーナス1つ分(120G)余計にもらえるうえ護符売買が出来るわけですから、6歩のロスを考えても有利か。ただ反面で角ルートは同エリアクリーチャーを寄せやすいという利点もあります。固いクリーチャーを2枚以上抱えていて、配置が狙える状況なら角ルートでアドバンテージが取れそうです。

 

流行は火と風?)

 どうもこのマップは地が冴えません。3-4連鎖を組んだあとに結局移動侵略でズタズタにされるのを3度ほど見ました。角付近にある地領地移動侵略されやすいのが原因だと思います。このマップ侵略要員はモスマン以外にも大勢いますから、地の防御力やスピードは相対的に落ちると思うのですね。取り返すのも地走りだと難儀ですし。と、いうことで私含めて火と風をよく見ます。風は準備さえきちんとすればジーニーシムルグで守りきれますし、火は小競り合いに強く連鎖が維持しやすいので取り回しやすいです。水も比較的連鎖が維持しやすく使いやすそうな印象を受けました。

 

妨害は少なめ?)

 クリ入れてアイテム入れて足入れてドロー入れて、とやっているとあっというまに40枚を超えてしまいます。スタンダードなブックを作る限りにおいては妨害スペルが入る余地は少ないのではないでしょうか? なんとかスペル干渉メインで作ろうとしてみたんですが、2度失敗して挫けそうです。妨害込みのフルスペル護符運用もCPU相手にやってみましたが、スピードが出ず断念。やはりまっすぐ作るしかないのかなあ