Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2009-05-25

大会)GPアリーナ7のはなし(予選&決勝編)

01:43

 使用ブックは24日の日記を参照。以下対戦記です。

 

 ヤマトさん、素破さん、カイチさんと。素破さんとははじめましてでした。他の2人は超強豪で、新ブック初戦の相手としては申し分無し。4積みのボージェスが置けない+交差点にアンシーンが置けないでやや不本意な展開でしたが、それでも他セプターをリードできるのは地連鎖のスピードがなせる業。地変連鎖切られるけど拠点が落ちはしないだろう、とリコール着地でドカ上げ→光る連鎖切られて次のボーナスが必要かな、と思っていたら撃たれず。次Rリコールをゴッドドローで入

 

 たきさん、八朔さん、素破さんと。またもボージェスが置けず+アンシーン配置が悪い。無理矢理アンシーンレベル5にして総魔力5600程度でを目指す展開になるが、拠点アンシーンが横付けクリに巻物で攻められまくる。アイテムを削られ、次ターンに確定死となったところでペトリフストーンをゴッドドロー3歩前で総魔力5400程度に。入してもギリギリ足りない、となったところで今度はドレインマジックをゴッドドロー。600弱を持ち歩いてたたきさんから吸い、ギリギリの達成。2戦連続で絶妙な逃げ筋でした。

 

 2勝するまで延々とやる予定でしたが、あっさり2連勝できたので午後からはお休み。もう一つブックを登録するほどの余裕も無いし、なるべくブックの中身を他の人に晒さないようにおとなしくしてました(その割に感想戦は無防備でしたが)

 

 

 決勝トーナメント前にはとりあえず進出者のブック(中身みれなくても名前だけで結構な情報量です)&マッチング掲示板の感想戦を全部チェック。とりあえずテンペを4積みしているシショさんだけはどうにもならなそう。他セプターテンペの気配がほとんど見えないので、まあ何とかなるかなという感触。bookdbで中身が見えている人は、全てウィンドウ表示しておきます。24inchディスプレイと4Gメモリは伊達じゃないぜ! イビブラとバインドミスト積んでるブック相手だと立ち回りが全く変わりますから重要な情報です。

 

 

 軍艦甘えびさん、ともともさんと。3人戦2人抜けという慣れない形式なので、出遅れたときの対応を間違えないようにすることを念頭にゲーム開始。開始数ラウンドで、甘えびさんのブックが以前使っていた風テンペブックに酷似していることが判明。これは派生ブックだなと睨み1-2枚含まれているであろうテンペを警戒。えびさんが気持ちよく走っているうちは撃たれないはずなので、あんまり邪魔しないよう気を使いながらシコシコ連鎖を伸ばす。

 伸びた連鎖を使いながら天然トランスで一歩リード。がバジリスクが無い状態でL4を踏んでしまい不本意な保険的天然トランス。ここで一気に遅れる。そうこうするうちにえびさんが5000を超え一気に終盤に。2位をキープしていたのでここからえびさんを如何に早く上がらせるかの計算を始める。

 えびさん自領地パラディンを通過。レベル4まで上げれば光るが、横には私のバジリスクが。ここで私は友達アイコンで侵略の意志はないことを伝えようとするも通じず。えびさんレベル上げ断念。あげてくれればHWXかけてあげて達成だったのですが・・・。そうこうするうちに、ともともさんが地変→入レベル上げのコンボで私の総魔力を抜く。激ヤバなラストの攻防でしたが何とか素ダイスで3歩前の自領地踏みレベル上げ→甘えびさん入場達成、で辛くも2位滑り込み。結局甘えびさんのテンペは1枚指しだったようで、ドローしませんでした。

 

 ドモボーイさん、素破さん、M7さんと。素破さんとはこの日3戦目。ドモボーイさんは準決勝1戦目で不穏な長R戦を戦っており一筋縄ではいかなそうな雰囲気。

 序盤から交差点に見事アンシーン配置でき、ボージェスも置けて安泰。M7さんはバインドミストを保持、素破さんはローカストアースシェイカー保持とレベル上げしづらい環境ですが、ランドプロテクトを2枚積んでいるhsuさんは余裕の連鎖伸ばし。

 中盤でしびれを切らしたM7さんが横のガーゴイルを強引にL4化。ローカストのリスクを負ってトランスに向けた布石を打ちます。ここで私がつられて・・・とはいかないですねランプロがありますから。部内では最近目にすることの少ないランプロですが、こういう局面では強いです。

 そして。ここで素破さんがまさかのAI化。キ●ガイに刃物、AIに妨害。M7さんが即刻L4ガーゴイルラントラし、ローカストは最下位ドモボーイさんのL3に。足保持という知恵の無いAIプレイヤーVS交差点のアンシーンですから、これは十中八、九勝ったと確信。

 案の定AIが交差点のL5アンシーン踏んで点灯。最後はM7さんの猛追でまくられそうになるもHWXゴッドドローで入。とにかくAI様々の展開でした。

 

 

 決勝戦の対戦相手発表。あれ…ヨシさんは?

 そしてこのシショさんって何ですか? カイチさんが潰してくれると思ったのにー! というかテンペスト4積みブック相手とか無理ゲー。シミュレーションゲームのチャレンジモードにこういうのありそうだよね。「アンシーンヘッジホッグブックテンペストブックに勝て!」みたいな。今回は中の人がAIどころか、メチャクチャ賢いのでほぼ詰みですが。

 

 

 シショさん、9BLOOMさん、M7さんと。さすが決勝。普通にやっても勝ち目薄いメンツです。

 詰みゲー詰みゲー言ってても始まらないので、どれだけ薄かろうが勝ち筋を考える。アンシーン拠点は絶対に無理。テンペストは連発されなければ何とかヘッジホッグバジリスクが耐えられるので、シャッターは常時保持しテンペストが2枚揃ったら破壊。ただこちらのシャッターは2枚しかないので、手札の巡りが相当良くないと無理だが、シショさんのテンペが前に寄るか埋もれるかすればあるいは…。

 序盤。最後の最後はテンペで死にかけのクリを上げて辛うじて乗り切るしかないので、バラマキは慎重に僻地へ。踏みは期待できないので天トラで増幅するしかないという苦しい状況。あとはシショさんが火の竜ブックっぽいのでバジリスクで高レベル奪取を狙います。

 中盤、ドローしたてのバジリスクにシショさんからアーマースミス。ですよねー。まあまだ3枚積んでるから全然構わないのだが、このときスミスで変わったアースシールドが思わぬ罠でした。

 その後、天トラ狙いでヘッジホッグをL4まで上げ、バジリスク片手にチャンスをうかがっていると分岐の先に丁度M7さんのL4ガーゴイルが!もう察しの良い方はお気づきと思います。

 「この アースシールドで きみらの こうげきは ふせぐぞ」

  バジリスクは ぼうぐを そうびできない!

 「く、、そ、、はかったな、たいさー」

 レベル下げ&トランスを狙うもバジリスク討ち死にで失敗。800近くもM7さんに支払ってしまい完全に脱落模様。その後は意地でレベル5ヘッジホッグを造成し踏みを狙いますがあえなく回避されジエンド。最後は光ったM7さんを焼き払いにいったテンペスト2連発のとばっちりを受け、総魔力500弱で終了。お疲れさまでした!

 

 

まとめ

おまけ)GPアリーナ7のはなし(鬼嫁地獄変)

02:13

 たくさんはてなスターをいただいたので、蛇足と思いつつもGP初日に使った「鬼嫁」ブックを紹介。

(注)メチャクチャ弱いうえにヘイトだけは一丁前のブックなので対戦会での御使用は全くオススメしません。自己責任で御願いします。

 

 とにかくアリーナ7S周回リコールが強い→リコールリフォームすれば大抵の人は焦る(部員リバイバル積む人はほとんど見ません)→ケルピーハメてウハウハ。という浅はかな考えで作成されたブック。とりあえず中身をみていただきましょう。

 

鬼嫁」 written by hsu
Creature10Item10Spell30
バルダンダース3ウォーターシールド2アーマースミス2
ケルピー3カウンターアムル2ウィザードアイ4
マイコロン4プレートメイル2スクイーズ2
ペトリフストーン2チャリティ2
ホーリーグレイル2ヘイスト2
ホープ2
ホーリーワードX4
マインドシーカー1
ランドプロテクト2
リコール3
リバイバル1
リフォーム3
リンカネーション2

 

 防御アイテム10詰み+ランドプロテクトで鉄壁ケルピーアーマースミススクイーズ手札破壊もバッチリだね! …という夢を見たんだ。

 実際回してみると辛いの何の。とにかく移動侵略手札破壊が全部飛んできていつケルピーが落ちるかヒヤヒヤものです。自分以外の対戦相手の心が一つになっていくのがよく実感できてある意味平和的。ハメてるんだかハメられてるんだかわからなくなってくる実にマゾいブックだったのでした。

 

 そして、最後に必ずケルピーは落ちます。

SUPPASUPPA2009/05/26 21:12遅くなりましたが対戦&コメありがとうございました。
日記にも書いたのですがまとめが非常に耳に痛いです。精進します。
成績を見てわかる通りhsuさんとはブック相性も悪く全敗だったので、準決勝では
はじめから勝ちはかなり薄いだろうなぁと思ってました。
また遊んでください。

YOSHI-00YOSHI-002009/05/27 01:11ほんとヨシさんどこに行ったんでしょうね?
あんなにアリ7回してたのにね? ううっ、決勝良いなあ……!

hsu_maihsu_mai2009/05/27 23:35>SUPPAさん
こちらこそどうもありがとうございましたー。
いや私はスミス後の失敗が平素から多すぎるもので・・・
使い慣れてないカードで混乱するのはまだまだ経験が足りないんだと思います。
またよろしくです!

>ヨシさん
いや残念でしたホントに。ずっと待ってたんだから!
ヨシさんの考察とマジなスパーでアリーナ7は鍛えられました。
次GPは決勝で会おうぜ!

M7_XLRM7_XLR2009/05/27 23:53ついサガ2ネタに反応してしまいました。
GPアリ7おつかれさまでした&コメントありがとうございました。
いただいた皆さんのコメントが面白くて、いろいろ考えてしまいます。
準決勝は展開的にきつかったので、AI化で2位を拾った感じでした。

前日の日記にメタ読みの精度が不足と書いてありましたが、ほとんど紙一重ですし
(私も素破さんみたいなアーシェブックで来られたら勝ち目薄かった)
これ以上読めというのは難しい話なのではと思いますよ~
誰かが優勝したとしてその人の読みがズバリ当たっていたとしても、割と結果論な気がしますw
できるだけ多くのブックに対抗できるブックの方が完成度は高いのでしょうが…
あまり考えすぎるとブックの底力は落ちるし一発勝負は難しいですよね。

M7_XLRM7_XLR2009/05/28 00:22ひとつ書き忘れていました。
バジリスク4積みにも関わらず、私の日記で「侵略要素なさそう」とか書いてすみませんでした><
正直なところ、対バジリスクに関してはガーゴイルに安心しすぎていて
あまり印象に残っていなかったのです。ひどい話でしたm(_ _)m

hsu_maihsu_mai2009/05/28 01:43いやー「バジリスク対策を重視していた」というのを日記で拝見して
これはメタ読みで完全に負けた、と思いました。
私のブックの第2の弱点は実はバジリスクでした。
これは予選第2戦で気付いてはいたのですが・・・
アイテムをカタパルトに差し替えれば解決すると終わって気付きました。
同様にテンペ場でもスチームギアなりティラノなりがいれば
何とか立ち回れたように思います。
ということで、完全版のブックを作ってみました。これでとりあえず完成かな。
http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=C85Q

taki77taki772009/05/28 01:49アリ7GPでは予選で対戦していただきありがとうございました。
個人的には「鬼嫁」の時も「命の煌めき」の時も自分の試合の中では最上級に面白かった試合でした。また遊んでください(^^

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2009/05/29 12:27hsuさんの敗因が分かりました。
マサムネもフュージョンもアースシールドも入ってないからです。
しかもマンドレイク自爆も出来ないなんて!!


(hsuさんなら意味を汲んでくれると思いたい)
(こういうところにツッコミを入れざるを得ない自分お疲れさま)

hsu_maihsu_mai2009/05/29 12:39>たきさん
こちらこそありがとうございましたー。
鬼嫁は非常にみっともないブックで大変反省しておりますw
これに懲りずまたよろしくー。

>こっきゅん
しゅう「わたしは すでに
 じゅうぶんな ちからをもっている
 これいじょうの ちからはいらないよ

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2009/05/29 19:18くっ、スマートに返されたー!
メカメカメカメカでどうやってラスボスを倒すか考えたあの日々…
名作ですよね~