Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2009-12-28

大会)GPファイナル準決勝のはなし

00:55

 負けました。18R達成で完敗、鼻血も出ない。

 

 まずは準決勝に持って行ったブック紹介

激流」 written by hsu
Creature19Item5Spell26
アームドギア1カタパルト1エレメンタルラス1
ミゴール1ガセアスフォーム1シンク3
パイロマンサー1フュージョン1スクイーズ1
G・イール3ブーメラン1スワップスペル1
アンダイン3ホーリーグレイル1チャリティ1
シーモンク2パーミッション4
ジオファーグ1ヘイスト4
ダゴン1ホープ2
ネッシー2ホーリーワードX4
ファンガス2マナ4
ムジナ2レイクリープ1

 対無モス想定の水ブックレベル1の攻防に強くして南に3〜4連鎖作り、そこから護符40枚買ってアクションをかけるのが基本達成プラン。万が一水被りした時用にジオは1差し&アンダイン多め。意図的に少し重くしてあって、丁寧に連鎖を組んでいる間に妨害スペルを捌く算段です。一度体勢が出来てしまえば簡単には崩れないのでそこからは一気に達成できます。予選ではほぼ同型のブックで2戦1勝。

 相手のメタ読みは、部長はおそらく風でモスマンがいる可能性アリ。kaZuさんは不明。もっちーさんは火ブックを2度見ているが、そのままかは不明。少なくとも風が一人もいないということはないはずなので、仮にもっちーさんが火ブックだったときでも牽制はその人に任せれば良いはず。ということで水ブックを採用しました。

 ふたを開けると部長風単、kaZuさんが無モス、もっちーさんが火単。読みはまずまずで、相性も悪くない。だがドローが弱く配置周回もかなり遅れる。もっちーさんコラプション2枚保持で護符も25枚買うのがやっと。そうこうするうちにもっちーさんが13Rあたりで南火土地に4連鎖護符50枚。この時点で私は南水土地3連鎖護符25枚。速度で負けてるのは想定内ですが、ブック半分も引ききらないうちにここまで体勢を整えられると、かなり苦しい。

 どうやって連鎖を切ろうか思案していると、もっちーさんが足を切らした部長の目の前にレベル4キメラを造成。序盤からミスなどで流れの悪い部長が見事にそこを踏む。何という典型的なQKK(急に高額が来たので・・・)!

 コラプが捌けていたので護符を買い増す予定を変更し、もっちーさんの踏みに賭ける戦術に転換。HWXを使って護符を5枚売却し、足切れのもっちーさんの3歩前にレベル4ダゴンを造成。だが流れの良いもっちーさんが踏むわけもなく。必殺のフュージョンも17Rにようやく引く。遅い。いやもっちーさんが早過ぎるのか。結局、2度目の素ダイスをくぐり抜けられて18R達成。本当にあっという間。

 プレイングにミスは無かったものの、引きの強さが違いすぎた感があります。あとブックに干渉手段が少なすぎたか。25R想定は少し甘かったと終わって反省しました。

 

 予選は結局ポイント首位で終えることが出来ました。勝率も67%あったので、技術はそれなりについてきているのでしょう。あとはここ一番で運を引き寄せる力と、メタや展開を完全に読み切る分析力。もっと勝てるようになりたいなあ。

 予選で使ったもう一つのブックがこちら。4戦3勝。テンペストエレメンタルラスに当たったらおしまい、でも当たらなかったらほぼ無敵。対戦相手の顔ぶれを見て「焼きは無い」と思ったら躊躇無く使いました。

空洞」 written by hsu
Creature20Item4Spell26
アンシーン4グレムリンアムル1ウェザリング3
スチームギア3ハンドカフス3スクイーズ1
デコイ4スワップスペル2
ヘッジホッグ4パーミッション4
ミゴール1ヘイスト4
モスマン4ホープ3
ホーリーワードX4
マナ4
ローカスト1

 

 使わなかった予選用ブック無効化クリを多めにして地ブックの弱点ともいえるライフフォースブックへの耐性を持たせてみました。町田オフでいずみさんから「アリ1は最近殴りメタ強いよ」と教えてもらい、改修を入れたものです。

翡翠」 written by hsu
Creature20Item2Spell28
アンシーン3ホーリーグレイル2イビルブラスト2
デコイ2スワップスペル2
パイロマンサー1チャリティ1
ガーゴイル3パーミッション4
ディー・ダム2ホープ3
ドラゴンゾンビ1ホーリーワードX4
ドリアード3マジックダイス4
バジリスク2マナ4
マミー3ローカスト1
ワイルドグロース3

 

 

 29日から帰省するので2009年のカルドセプトはこれでおしまい。SPは最終的に21で、同点4位になりました。来年は王者ヤマトさんを超える、との気概で臨みたいと思います。毎度大会の運営をしてくださっている部長や管理部の皆様、そして遊んでくれた全てのセプターに感謝申し上げたいと思います!来年も遊んでくださいね。

2009-12-25

大会)GPファイナル予選のはなし

21:14

 第1節、6戦4勝で抜けました。ブックはメーン3冊サブ2冊を用意しましたが、実際に投入したのは2種類(もっちーさん日記の通り、無モス水単)。もっと試合数が必要になるかと危惧していましたが、早めに抜けられました。よかったよかった。

 初日から全力投球したのが奏功した形です。アリーナ1は研究し尽くされたマップとはいえ、全国予選を経験していない人はプレイングが定まってないだろうし、「界王拳」に参加していた人に「10秒の感覚」が残っているうちは叩きやすいと考えての戦略。

 これは私見ですが「10秒の感覚」で30秒をやると時間が止まって感じる・・・、というよりは10秒で見られる範囲にのみ集中力が向かうようになるのでは、と思っています。11月末の10秒アリ1大会後に30秒でスパーしたときも「おや?」というような見落としが散見されましたし、今回でも普段ではあり得ないようなミスがちらほら。ある程度プレイングの自動化をするのには役立つ気がしますが、今回はあまりよい結果には結びついていないように感じました。とはいえ色々な方法で強くなろうと試してみるのは素晴らしいと思います。

 

 アリーナ1プレイングについて箇条書きで雑感を。

  • 最重要スペルHWX。序盤は狙った土地の確保、中盤は踏み回避や連鎖延ばし、終盤は足勝負のために極力温存する。無意味に使って相手のレベル1領地に止まるなどは愚の骨頂。最大で4回しか使えないんだから出来るだけ意味ある状況で使う。
  • 大きな連鎖が造りづらいのでランドトランスは相対的に威力が低い。従ってドレインマジックの機能率も相対的に低い。魔力調達手段はマナが最も単純かつ確実。
  • 普通にやっていては連鎖が伸びないので「総魔力の伸びしろ」を確保してからの仕掛けが必須。北エリアはwakaさんの言う「黄金の回転」が出来ないので、南エリアの場合より多めの護符が必要。北で50枚南で30枚程度が目安で、置き負けた場合はこれより多く買う必要がある。
  • 最後は足勝負、手順勝負になることが多い(感覚的に半分くらい)。終盤は2ラウンド先を読んで手順を考える。そのための材料となる足スペルや干渉スペルは後半からなるべく温存すること。アイテム拠点がヤバ目の相手クリに横付けされてなければ1枚で事足りる。

 

 よくみられる「詰み」パターンとしては、2連鎖しか確保できていないのに護符15枚の状態からレベル4に上げてその後はアップアップ。たまさか誰かの踏みがあれば加速して勝負に持ち込めるけど、踏みがなければ総魔力は4000越えたあたりで頭打ち、全く追いつけず、といった状態。2連鎖しか確保できないのなら護符はもっとがっつり買って「伸びしろ」を造らないと、連鎖の継ぎ足しが難しいアリーナ1では厳しい。

 うまい人はちゃんと準備して「溜め」を造ってから仕掛けます。護符連鎖もないのに上げてきたときは、必ずあとでランドトランスを仕掛けてきちんと「溜め」を造ります。闇雲に総魔力を伸ばすだけでなく、7000Gの目標を意識したプレイングを心がけたいものです。自戒も込めて。

 

 あとは、うーん。アリーナ1は色々なブックが通用してしまうのでメタの遷移がとても激しい。その波をうまく読み切りたいなあと思って皆さんの感想戦を拝見しています。最終節は感想戦が非公開だから、実際に参加してみないといけないかも知れませんね。決勝の27日夜を楽しみにしています。

2009-12-13

オフ会)町田対戦会のはなし

21:31

 町田オフ会に行って参りました。幹事のヨシさん、こっきゅんさん、本当にお疲れさまでした。

 

 1次会はモスバーガーで栄養摂取しつつ自己紹介。今回初めましてだったのは、給食当番さん、はーすさん、EVYさんの3人でした。EVYさんはすらっとした爽やか青年、はーすさんは生でも「あいさー」といってらっしゃったのが印象的でした。給食当番さんは濃厚なモデラー風の容貌を想像していたのですが、おしゃれメガネ青年でした。しかし逆にいうと他の方とは今年一度は会ってるんですねえ。

 

 2次会はカラオケボックスのパーティールームで対戦会。カルドは3人戦とLADYBUG4人戦の卓をまばらに立てて、ポイントを奪い合うという形式。3人戦はこっきゅんさんやヨシさんとスパーしたことがあったのでブックはきちんと固まったのを用意できました。

寄せては返す」 written by hsu
Creature21Item5Spell24
サイクロプス4カウンターアムル2アンチエレメント1
バンディット3カタパルト2シャッター2
フードラム3グレムリンアムル1シンク3
パイロマンサー1スナッチ1
G・イール2パーミッション4
ブラッドプリン3ヘイスト4
ベヒーモス3ホープ3
リバイアサン2ホーリーワードX3
マナ3

 ひたすら同じところを往復する構造のマップなので、移動侵略を想定した援護中心ブックにしています。チャームポイントは1枚差しのアンチエレメント無効化防具さえ持たれてなければ、高額も援護クリの移動侵略でねじ伏せることができるのが嬉しいところ。まあ1度もクリティカルに決めることは出来ませんでしたが抑止力になったということで・・・。

 というと両端の転送円に目がいきがちですが、テレポート踏みに行くとクリ配置ができないうえ領地コマンドも使えないので、制圧がテーマのこのマップでは遅れの原因にも。従って往復を想定してヘイストHWXを厚めにとりました。

 結果は3戦やって2勝し、得点チップは2枚のプラス。フィラさんのライフフォースには苦しめられましたが、何とか捌き切れました。逆にほぼ同型ブックだったえすあーのれさんには配置負けして手も足も出ず惨敗。では秘かに全勝を狙っていたのですが残念。

 

 LADYBUGでは典型的な無モスバロン主体の地ブックを用意。勝った方の地ブックを掲載しておきます。

バリニーズ」 written by hsu
Creature19Item2Spell29
アンシーン2カタパルト1アースシェイカー2
イサークイーン2ホーリーグレイル1イビルブラスト1
ドラゴノイド2シャッター2
ディー・ダム3テレポート1
ドリアード3パーミッション4
バジリスク1フライ2
バロン3ヘイスト3
マミー3ホープ2
ホーリーワードX4
マナ3
ランドトランス2
リンカネーション1
ワイルドグロース2

 新婚旅行で行ったバリ島をイメージしたバロンブック侵略力はほぼゼロで、バロンを如何に地・無土地配置するかが勝負のブックです。アーシェかイビブラを保持したまま場のスピードを落とし、体勢を整える時間を稼ぐのがテーマ。

 えすあーのれさんのテンペ焼き&護符主体というテクニカルなブックに苦しめられましたが、シャッターアーシェ手札に死守してじっと我慢。EVYさんも光るなか、達成アクションからの仕掛けがうまくいき勝利。LADYBUGは2戦やって1勝とこちらもまずまずでした(ポイントチップは2枚プラス)。

 

 他のアナログゲームではセプト部おなじみ「ゴキブリポーカー」や「ハゲタカのえじき」をプレイ。ハゲタカは手持ちの札で得点カードを競り落とす、という単純なルールですが複雑な駆け引きがあって面白かったです。最後まで札の入れ方をつかむことが出来ず敗北し、得点チップ1枚のマイナスでした。ここではしぐれさんが強気の札入れが奏功し、圧倒的な強さを見せていました。

 総合成績は得点チップ5枚で4位。1位はにょろんぱさんの得点チップ2枚を糞したヨシさん(卓上に放置されているチップの糞はルールで公式に認められていた)だった点に納得のいきかねるところが無いでもないですが、何はともあれおめでとうございますw

 

 プレゼント交換でははーすさんから「カルドセプトセカンド・オリジナルサウンドトラックデラックス」をいただきました。ありがとうございます! ライナーノーツで初めて知ったんですが、カルドセプトセカンドの作曲は伊藤賢治さんが独立して初めての仕事だったんですねえ。サガシリーズで育った世代ですからイトケンさんは大好きです。日記書くときのBGMにさせていただきますね。私が提供した小型スチームギアことリモコンロボ「ロボ」はヨシさんの手に。ちゃんと動いたかな?

 

 3次会の飲み会では、いずみさんとアリーナ1の傾向と対策、メタの遷移について少し話しました。さすがいずみさん鋭い読みで、感心することしきり。忘れないうちに帰りの電車でブックを改修。GPファイナルに向け準備は着々と進んでいます。まそっぷさんは3次会からの参加でしたがあまり話せずに残念。またよろしくお願いします。フィラさんも交えた濃厚なエロトークに期待していたのですが・・・。

 

 仙台オフ会も楽しそうなんですが、日程的にちょっと無理そう。ということで町田が今年のオフ会納めとなりました。今年1年で参加させていただいたオフ会は6回で、たくさんの人と知り合うことが出来ました。一度お会いすると、対戦したときに表情が浮かんできてそれまで以上に親しみが湧きますね。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

AveradeAverade2009/12/13 23:00町田OFFお疲れ様でした。
hsuさんが予想以上に温厚な片なので、ご一緒させてもらえてとても楽しましたよ~。
まぁ、対戦は容赦なくボコられましたがw

また機会があったらよろしくお願いしますね。

hsu_maihsu_mai2009/12/14 09:39こちらこそどうもありがとうございました。
Gクローラーも大変出来がよくてビックリしました。
また例のプレゼントが出来たら、送付前に写真を
日記にあげてくれると嬉しいなあ。

YOSHI-00YOSHI-002009/12/16 23:29 おつかれさまでした、手癖の悪い主催者です! あの後酔っぱらって
「あんなルール作るこっきゅんが全部悪い」とクダまいてました。
すっかりこの両手は汚れちまいましたが、また遊んでやってください!

 ギア動きました! なんかスゲエ機敏です、明らかに先制ついてます。
Gラット的な感じでかわいいです。

2009-12-08

大会)リーグケルダーのはなし

20:17

 今ひとつ盛り上がりに欠け誰も注目してないかも知れませんが、7日に終了したリーグ:ケルダーで優勝しました。4戦4勝で勝率100%。奈落をやり込んだ賜物でしょうか「不人気マップに強い」という変な力に目覚めてしまったようです。

 

 メーンの使用ブックはこちら。

 

渦潮」 written by hsu
Creature19Item4Spell27
クレリック2カウンターアムル2コラプション2
スチームギア2ブーメラン2シンク3
バルダンダース3チャリティ2
G・イール4ドレインマジック2
アンダイン3パーミッション4
カリブディス1ヘイスト4
キングトータス2ホープ2
ジオファーグ2ホーリーワードX3
マナ4
リンカネーション1

 

 これ以外のブックでも、マナ4積みでランドトランスは入れていません。ケルダーは3エリアに分割しているうえ、北エリア以外は同じエリアを集中的に回れない構造になっているので、連鎖数が伸びづらいマップといえます。配置がうまくいってようやく4連鎖、下手すると3連鎖がせいぜいというのが典型的ではないでしょうか。

 連鎖の削れるランドトランスは、準備に手間とリスク負担がかかる割に効果が薄いと考え、ブックから外しました。代わりにじわじわと魔力が伸びるマナを4積みに。広くて砦ボーナスが薄い金欠マップですから、序盤に引いても嬉しいのが利点。パーミッションを引ききるためのドローが多く、手札が溢れやすいので、撃つタイミングをあまり考えなくて済む点も重宝しました。

 試合展開はどの試合もトップの後ろからじわじわと追走して最後に抜き去る展開でした。他人の妨害をトップ目に飛ばさせ、マナ打ちからの仕掛けがうまく決まったと思います。総資産が爆発的に伸びるわけではないブックなので、悪目立ちしないのが奏功したかな

 

 さてこれでSP3を獲得して総計SPは20に。セプター・オブ・ザ・イヤーの2位が視野に入るようになってきました(1位は・・・もうしょうがない)。「GPファイナルで優勝して総合2位」を目指して頑張りたいと思います。GPは決勝に2回進出しながら2度とも苦杯をなめさせられているので、今度こそは勝ちきります。

okome5okome52009/12/08 23:38リーグ優勝おめおめでとうございます
リーグ戦全勝優勝は八朔さんとhsuさんだけの快挙ですね
sasuga

hsu_maihsu_mai2009/12/09 23:03>たかしさん
ありありがとうございます!
先行逃げ切りで行こうと思い、早い時期に連勝できたのが奏功。
あとは大人の汚い駆け引きでアリ1のスパーに精を出していましたw
なるほどリーグ全勝はあまり例がないのですね。

DenishaDenisha2013/01/13 07:26Brilliance for free; your parents must be a sweteehart and a certified genius.

AnitraAnitra2013/01/13 07:26Superb information here, ol'e chap; keep bunrnig the midnight oil.

RyneRyne2013/01/13 07:26These pieces really set a standard in the idnutsry.

2009-12-05

雑記)コミックバトンのはなし

10:45

 かよさんから手渡しでいただきましたので(ここ重要)回答してみます。

 

1.持っているマンガの数

 自宅にある分だと、妻のを含めて60冊くらい? 実家にあるのを含めると150冊くらいはあるのかな。

 

2.今読んでいるマンガ

 基本的に漫画雑誌を購読するという習慣がないまま29年間過ごしてきたので、リアルタイムでフォローしている漫画はきわめて少ないです。必ず立ち読みして単行本も買うのは「へうげもの」(山田芳裕、モーニング隔週連載)と「深夜食堂」(安倍夜郎、ビッグコミックオリジナル連載)くらいかな。単行本でしかフォローしてないですが「3月のライオン」(羽海野チカ、ヤングアニマル連載)も面白いですねえ。へうげものにはドはまりして、実家で抹茶を点てられる用具をそろえたり、茶器を見に美術館に行ったりするようになりました。

 

3.思い入れのあるマンガ5作

  • 火の鳥(手塚治虫)

 これは鉄板。特に未来編や鳳凰編が好きです。実家にほぼ全巻揃っており小学生の時に読んで色々とトラウマに。手塚先生には是非もっと長生きして現代編まで書ききって欲しかった。ちなみにブラックジャックはどうも苦手です。

 

  • 野望の王国(雁屋哲原作、由起賢二画)

 「美味しんぼ」の原作者が若き日に描いた、超暴力大河ドラマ。暴力団「橘組」の五男として生まれた東大生の主人公、橘征五郎と同級生の片岡仁が、権謀術数と暴力でライバルたちを追い落として日本の国家権力を握るまでのドラマ。最大のライバルとして立ち塞がるのが警察官僚の柿崎憲。柿崎は「表社会」の暴力機構である警察の力を駆使し、また権力の頂点に上り詰めようとします。独特な台詞回しと濃いキャラクターはジョジョに通じるものがあるかも。広げた風呂敷をきちんと畳みきったラストシーンも素晴らしいです。

 

  • シニカル・ヒステリー・アワー(玖保キリコ)

 「いまどきのこども」で有名な作家ですが、私はこちらの方が好き。普通の小学生の日常を、時にコミカルに時にシュールに描いています。母が集めてたので、便乗して読んでました。玖保キリコさん最近漫画描かないなあと思っていたら、英国人の旦那さんと結婚してイギリスに移住してるんですねえ。

 

  • ミスター味っ子(寺沢大介)

 ご存じトンデモ料理対決漫画。話作りも丁寧で何よりパワーがあると思います。味っ子連載終了後の「将太の寿司」はリアル寿司職人成長物語路線を目指していたようですが、途中からどんどんトンデモ寿司対決漫画に変貌していくのが面白かったw そっちの方向に才能がある作家さんだと思います。

 

  • 宮本から君へ(新井英樹)

 著者デビュー作のサラリーマン漫画。途中までは主人公が営業職として成長していくサラリーマン漫画なのですが、突然彼女を酷い目に遭わせた男に命がけで復讐する展開に。主人公宮本の青臭さと暑苦しさが不思議に心地よい漫画です。この漫画にインスパイアされたという「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(花沢健吾)も秀逸、今度映画化されるみたいです。

 

 

バトンの渡し先は、紺碧のフィラさんに。エロ紳士のルーツが明らかになる・・・かも。

Fira_dsFira_ds2009/12/09 02:06久しぶりにセプト部に来ました! (´;ω;`)ブワッ
ゴメンゴメン、バトンありがとです~!これから書きまする~。