Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2010-03-28

大会)GPHEXAPODのはなし

02:23

 決勝トーナメント1回戦で負けました、ハイ。なんかHEXAPODはやれどもやれども上手くなってる感じがしませんでした、うーんチャンプも運ゲーって言ってるし運ゲーなのかなあ。

 というのではブログの看板を下ろさなければならないのでちょっとだけ考察っぽいことも。いろいろやったけどこのブックが一番強そうなので決勝トーナメント1回戦でも持って行きました。予選で対戦したらぷそでぃさんのブックコンセプトをパクリつつアレンジしています。

イゼルローン」 written by hsu
Creature19Item6Spell25
アンシーン2ウィンドシールド3アースシェイカー1
デコイ2マサムネ3ウェザリング3
パイロマンサー2シャッター1
シムルグ4スワップスペル1
ジーニー1ターンオーバー2
スペクター4チャリティ1
セイレーン1ドレインマジック3
ナイト1フライ2
ペガサス2ヘイスト4
ホープ2
ホーリーワード11
ホーリーワードX4

 北エリアと南エリアをつなぐ横4マスの回廊を通らないと周回できないので、ここに難攻不落の高額要塞を建設したならば他セプターは通行ままならず戦略的勝利は必定。「難攻不落」が条件なのでかなり難しくはあるんですが、自分の通行しやすさ&他人の通行しづらさという二重のメリットが得られるので、かなり有利に展開できます。分岐が多いので踏まれづらく見えますが、とにかく回廊を通過する頻度が高いので、足切れしやすくショートダイス踏んでくれたりします。次点で強いのが、北南横の4マス。パーミがなければどうしても通らなければなりませんからねえ。ということで、初手属性があった土地が確保できるのならば、迷わず縦回廊に展開すべきです。1エリアあたりの土地が少なくてもちゃんと有利が取れます、レベル3にするだけでかなりうっとうしいですから。

 パーミッションについては、使っているうちに「微妙」から「不要」に評価が下がりました。回廊の高額を避けることが全くできないうえに、収支面でもほとんどアドバンテージが取れません。何よりアイテムを1枚でも多く置いておきたい手札スロットを圧迫するのが気にくわない。自分のエリアを3つ回って、北か南踏むというのでちゃんとサイクルができるので、足を厚めにして高額を確実に避けた方が強いと思います。回廊の高額避けで遠回りというのが一番の遅れ要因なので。足も一発が長めのもの(HWXヘイストフライ)が使いやすいです。

 

 非常にクリーチャーが死にやすいマップなので、連鎖構築要因にもある程度の耐久性が必要。いろいろなブックを見てきましたが、シムルグ4積みでゴリ押しするのが一番安定する印象でした。アンダインと違って属性盾が持てるので序盤で死にづらいのもメリットですし、ST40あるので攻撃をはじけばラドーンバジリスクも殺せます。あとはペガサスが非常に優秀。このマップで流行していたチャームフュージョンを弾きますし、バインドミストメテオも怖くない。MHPは低いですが風盾持てば安定、というお手軽さはなかなかよろしいかと。ジーニーも相変わらず強いです。

 あとはヤマトさんじゃないですがドレインマジックは強いと思います。横付けクリをかなり警戒しなければいけない&到達後の増資が微妙にしづらいので、結構大きく吸えるタイミングが。通行料収入直後の吸いも期待していいマップですしね。もう少し周回できればマナも選択肢に入りますが、ちょっとHEXAPODでは弱いかな。連鎖取れればトランスも強いですが、まあよほど上手に横展開する自信がある人向けですね。私は無理でした。落ちそうな拠点逃がすにしてもドレマジが怖いんですよねえ。

 

 まあ最後は踏みで決まるという意味では紛れもなく「運ゲー」ではあると思います。決勝1回戦も私が踏ませてれば勝ちだったんだよなあ・・・。うう。