Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2010-07-21

代々木杯⑦)決勝、二次会、三次会など

21:20

 つづく、としたものの。

 もう2週間以上経過してますし、ここからは覚えている範囲で。

 

 

決勝戦雑感

 とてもカルドセプトDSらしい賑やかな試合。最初から最後まで見せ場があって、誰が見ても楽しめる試合だったんじゃないでしょうか。まあ正直に言ってしまえば、30ラウンド辺りでケリがついていて然るべきゲームだったと思いますが、終盤のキワキワのやりとりは見ていて楽しかったです。薄氷踏んでも結局勝つのはすごくヤマトさんっぽい。中盤のグダグダになり始めた辺りから「コレはヤマトさんゲーだな」と周りの人と話してましたが、ちゃんと勝ちきるのが流石。

 IORIさんはヤマトさんに焼きを逆用されてすごく気のな展開。ああいう形で完封されてしまうのはすごく本人的も残念だったと思います。3回戦A卓でブックが周囲に割れていたからこそのアヤですね。3連勝者だけが背負うデメリットとも言えるだけに、本当に気の、という言葉しか出てこないです。しかし全てのマップで勝ってるのはIORIさんだけな訳で、優勝に次ぐ快挙であることは間違いのないところでしょう。

 まさきちさんは、全くいい展開に見えないのに中盤でぬるっとトップ目に上がってくるあたり、すごく不気味なカルドでした。終盤は上げまくれば楽勝で詰め切れたように見えるのですが、栄冠が目の前でスルッと逃げてしまった感じでした。しかし壇上で「愛してるよハニー」は色々な意味で度肝を抜かれましたw

 かよさんは、やっぱり天性のスター。開幕マインがまずありえない。更にびっくりしたのは、マイン踏ませたときにハートアイコンが出たとき。普通出ないですよあのハートアイコンは。緊張やプレッシャーを楽しんでるというか、肝が太いというか、完全に大会向きのメンタル。1回戦4位から上がってきたのもたぶん偶然じゃない。そういう星の下に生まれた人。そりゃ人気出ますよね。最後も「もしかすると?」という場面を作って湧かせるのが流石。というか最適手順なら勝ってたのでは?

 

 

二次会

 本当にでかい大広間。代々木の近くでこれだけの大きさのハコであの値段をよく探したなあ、という感じ。しかも3時間とは! 和室というのも動きやすくて◎でした。まあ料理はそれなりですが、あの大きさのハコというのが最優先ですからねえ、このチョイスはすごくよかったと思います。

 序盤はいろいろな人にお酒を勧める。主な戦果は

  • ヤマトさんの優勝カップ祝杯のビールを注ぐ

 すみません、あとはあまり動き回らずおとなしく過ごしてしまいました。16bitsさんやイノセンスさんやボイラーズさんたちと戦術談義をしたかったのですが、なんか寝不足や疲れでややぐったり気味。もっといろいろなところにお酒を注ぎに行けたらよかったのですが。ご挨拶できなかった方、たいへん申し訳ありませんでした。

 かむいまるさんにも前回のアツマタでメモカを借りたお礼などをあらためて申し上げるべきところでありましたが、たいへん失礼をいたしました。あと反省2号からカードを預かってくるのを失念してしまいましたことに関しましても、お詫び申し上げます。でも奴のセプターポイントはまだ1600くらいで到底フルコンプには遠いようですよ!

 

 

三次会

 二次会で合流したたきさん企画の三次会。ありがとうございました。人数が当初予定よりどんどん増えて、結局20人弱くらい? 深夜にもかかわらずかなり盛況な三次会となりました。

 ここで近くに座ったヤマトさんに質問タイム。「何故あんなに瞬時にディスカードする手札を決められるのですか?」「慣れですよ」「いや私もそれなりに長くやってますけどあのスピードは無理です」「チャリティを普段から使ってるからですかね」「なるほど」「普段からディスカードが多いので。あとホープより強いと思うんですよね」「ほう」「単純な期待値でも2.5枚だし、たくさん引けるじゃないですか」。だそうです。強くなりたかったら肉喰ってチャリティを積もう!

 そうこうするうちに流れで対戦。しぐれさんとたきさんとかよさん(スンマセン記憶が曖昧)と大会レギュで新大陸。酔った頭で大丈夫かなあと思いながら「ミダスの手」を投入。中盤でリフォ先をミスって(コラプ割るはずが、持ってる人間違えて仕方なくパーミ破壊)その後はあっという間に負ける。試合終了後かよさんに「なんでパーミ割ったんですか」と詰められてドキッ。ミスですスンマセン、と素直に白状。さすが勝負に関してはマジだ。

 

 

三次会後

 解散は午前2時半。代々木の宿泊を取っていなかったので、宿泊組の皆さんとはここでさようなら。私も宿泊取ればよかったと本気で後悔。電車も動いていないし新宿から木場までタクシーもバカにならないので、漫画喫茶で夜明かし。更に体力が削られる。

 朝7時半に部長からモーニングコール。たいへん有り難いのだけど「ねるううううう」と返事して二度寝してしまった。申し訳ない。その日午前12時から別の予定が入っていたこともあり、代々木後夜祭(?)には参加せず。うう宿泊していれば何の問題もなく参加できていたのになあ。ということで。代々木杯を全力で楽しみたかったら、後泊は必須だぞ!東京に住んでいてもだ!

 

 

 最後となる次項は大会を終えて思ったことについて、あるいは次回以降への提言。

 ⑧へつづく。