Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2010-09-21

オフ会)GP山形のはなし①

23:52

 行って参りましたGP山形。ゲームしてバーベキューしてカルドして温泉入って酒盛りして夜が明けるまでゲームして、という夢のような3日間でありました。極楽浄土とはまさにこのことですね。善行をたくさん積んで、死後はGP山形のような世界に行きたいと思います。

 

 とにかくゲームをたくさんしました。本当に食事と睡眠と入浴と移動以外の時間は全部ゲーム。たぶんプレイ時間総合計は30時間を軽く超えたのではないかと推察します。記憶に残っているゲームを全て列挙してみます。

 

 

 

カルドセプトDS

 みんなカルドをあまりやりたがらず「おつとめ」と化してましたが、好きですよ顔突きつけてやるカルド。1手1手進むごとに相手プレイヤーの反応が見えるのが面白いです。私はオフになると猛烈に強くなるタイプで、勝率はおそらく6割くらい。オンのGPはからっきしですが。今回もDSは2戦2勝と好調。ブックについては日記の②にまとめます。

 

カルドセプトセカンドEx

 ソフトを持っていない人が少なからずいるようだったので、個人的には開催を危ぶんでおりましたが、結局全員ブックを何らかの手段で用意して無事に執り行われました。ファウンテンラマとか、コンジャラーオンリーとか、カーバンフライブックとか、際物もたくさん見られてとても楽しかったです。これも日記の②に。

 

【カタン】

 今回大流行していた有名ボードゲーム、必ずどこかで卓が立ってました。私はヨシさんパン助さんまそっぷさんと1戦だけ。道騎士両取りの逆転勝利を狙いましたが騎士1枚足りず失敗、ヨシさんが押し切って勝利。あとドミニオンも大流行していましたが、そういえば1回もやらなかったなあ。

 

【カルカソンヌ】

 超定番ですが実は私は初めて。こだっくさんにルールを教えて頂きながらプレイしました。まむるん君の妨害タイル置きが実にえげつなく、こだっくさんがぶーぶー言ってたのが面白かったです。大都市をうまくまとめ上げたwakaさんが勝利。なんとなくプレイしていても点数をこつこつ積み上げていけるので、初めての人でもなじみやすいゲームだと思いました。しかし本気でやり出すと物凄く深いんだろうなあ。

 

T】

 ヨシ君が部屋の隅っこで一人延々とやっていたところに声をかけて教えて貰いました。遠目にはマインドシーカーに出てくるような超能力の訓練に見えたのですが、違ったようです。

 めくられた12枚の記号カードから、規則性のある3枚セットを見つけて取っていくだけのゲーム、なのですが、慣れるまでは脳が全く反応せず一組も取れません。私は30分くらいの訓練でようやくチョコチョコと取れるようになりましたが、ヨシ君の速さには全く敵わず。

 温泉の休憩室で繰り広げられた、ぴぃたんとヨシ君のタイマンT勝負が熱かったです。ほぼ互角のペースでカードを取り合っていく二人。で、結局どっちが勝ったんだっけ?

 

【ごきぶりポーカー】

 もはや定番。4戦くらいやったんだけど実はあまり内容を覚えていない。コウモリが溜まって背水の陣のかよさんが、いずみんにカメムシ4枚目を回して殺したのがハイライト。

 

【ごきぶりサラダ】

 名前は似ているけど全然違うゲーム。8種類のカードをめくりながら、そこに表示されている野菜(もしくはゴキブリ)の名前をコールしていくだけなのだが、ある規則によって、カードに表示されている野菜とは別の野菜の名前をコールしなくてはならないことがある、のでとてもよく間違える。部長、総督、こっきゅんさん、かよさんさん達とプレイ。睡眠時間が短くみんなのアタマが弱ってるのが確認された。

 

【どうぶつしょうぎ】

 これも定番。シュンさんと対戦するも、2戦連続で駒得しつつ頓死を喰らうという屈辱。やっぱり山男は勝負勘も鋭い! その後こっきゅんさんと1戦して勝つ。単純なのに何度やっても違う展開になって凄いなあ、と思う。

 

【あやつり人形】

 今回やったゲームで一番面白かった。ターンごとに職業(それぞれに特殊能力がある)を変えながら、資産を形成していくカードゲームターンごとに誰がどの職業を選ぶかを読むのがものすごく熱い。ハイライトはしぐれーるが貯め込んだ金貨6枚を、私が泥棒の特殊能力で奪い取ったところ。そりゃそれだけ貯めたら建築士取るのはバレバレだろう。終始ベテランっぽい動きを見せたパン助さんが圧勝。私はアイルトンさんと同点2位、ぐむー。

 

【お邪魔者】

 カードをつなげて金塊を掘り当てるゲーム、ただし数人のお邪魔者が紛れており、カードが無くなるまでに堀り師チームは金塊を掘り当てれば勝ち、お邪魔者チームは金塊を掘り当てさせなければ勝ち。誰がお邪魔者かはわからないうえ、だれが金塊を掘り当てるかが堀り師チームの利益分配にも関わるので読み合いが熱い。このゲームは断然お邪魔者サイドの立ち回りが面白い。適当に信頼させておいて裏切るときの豹変ぶりで人格が出る。にょろさんの口三味線はかなり熱かった。

 

【Fluxx】

 メチャクチャ派手なカードゲームドロー枚数やプレイ枚数などのルール勝利条件ゲーム中にめまぐるしく変わるうえ、カード効果もとにかく派手。1ターンで10枚くらいカードを引いてよくわからないうちに勝ってる、なんてことはザラに起きる恐ろしいゲーム。まそっぷさん、いずみん、こっきゅんさんと「クソゲークソゲー」いいながら、何度もやってました。適度にお酒を入れながら適当に楽しむにはもってこいですね。

 

【人狼】

 人狼といえば山形、山形といえば人狼。今年も夜が明けるまで延々と開催されました。私は今年はやや自重気味にしてたのだけれども(あまりに時間を取るので他のゲームが全くできなくなる)、2日目の深夜に4回ほど参加。

 私に占い師が回ってくる。初回占ったのは部長。ゲーマスのジェスチャーは「○」。2日目占い師はカミングアウト(CO)せよという流れになる。しめしめ、私がCOしなければ、狂人が釣れる訳か。あぶり出しておいて弁舌で勝負するのも悪くないな、とおもって黙ってたら、ヨシ君が釣れる。2日目の夜、占ったのはwakaさん。ゲーマスのジェスチャーは「○」。ほうなかなか当たらないものだな。

 3日目の昼にCOしてヨシさんと全面戦争を開始。ヨシさんの占い先が如何に適当にすぎるかという話を自信満々にして進行。まあ私も遠からず噛まれるな、と思うも噛まれない。そして3日目の夜。占ったEvyさんは「×」。出たな狼め。ヨシさんの占い結果と真っ向から矛盾したこともあり、自信満々でその旨を告げる。しかしここで違和感。全員の話していることの内容を総合すると、あれ、狼が3人いないとつじつまが合わないような(設定では2人)・・・ってかむしろ村人陣営の方が少なくねえ? でもまあ誰かがなんか勘違いしてるんだろうな。と思っているうちに投票で私が吊られる流れに。

 そして吊られた私。墓地に行くとかよさんが小声で

 

 「占いの解釈、逆ですよ」

 

 正直スマンカッタ。2人連続で狼ヒットしてたのか・・・。

 村は大混乱、論理的に考えるとどんどんおかしくなるんだからしょうがない。それでも双方陣営混乱したのが奏功したのか村人陣営があと一歩まで粘る。でも奇跡は起きず敗北。

 

【Once upon a time】

 八朔さんが「第1回非電源クソゲー決定戦」に持参してくれた逸品。これについては日記③の項で詳述予定。

 

【クトゥルフダイス

 キングオブクソゲー。山形に参加した30人のゲームジャンキーのうち大半が対戦拒否。これについても日記③の項で詳述。

 

 

 合計14種類。私がやらなかったゲームも沢山あるので、軽く25種類くらいはあったのでは無かろうか。改めて考えると恐ろしい数ですね。

 この合宿の何が素晴らしいかというと、みんなゲームに最適化された脳なので、初めてのゲームでも短時間のインストでルールゲーム性を把握して、スムーズに進行することです。そういう友達が周りにいない人にとっては、それが何より楽しい。趣味や好きなものが同じ人と2泊3日遊びつくす、というのは本当に楽しい経験でした。

 

 

 ②へつづく

 

 

 

HarjieHarjie2010/09/22 00:36こ、これはうらやましい…
今のところ、”うらやましいGP山形日記No1”ですよぉぉ

ShunTheWandererShunTheWanderer2010/09/22 13:19「第1回非電源クソゲー決定戦」の突き抜け具合が超面白かったですね!w 次回が有れば是非、参加したい!
僕は最善手よりも、実験的な打ち筋を好む傾向にあるので、好きだなぁ、こう云うの♪
どうぶつしょうぎの駒損も、割とそんな感じです。
「勝負勘」と言う程のものでは有りませんw タマタマですよ(^-^;
それにしても沢山のボードゲームが有りましたね。
僕はドミニオン以外、初体験でしたので新鮮な3日間を過ごせました。
日記の続きが楽しみです♪

hsu_maihsu_mai2010/09/23 02:31>はーじーさん
今回は本当に残念でした。存分にうらやましがって下さい!
来年は是非山形で一緒にクソゲーを堪能しましょう。
 
>シュンさん
クソゲー決定戦は開催が危ぶまれましたが、無事に消化できて良かったです。
最初から最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
どうぶつしょうぎは来年のリベンジに向けて定跡を覚えようと思います!