Hatena::Groupculdcept-ds

hsuのさわやか研究所

2010-09-22

オフ会)GP山形のはなし②

02:23

 顔突き合わせてやるカルドは普段の十倍面白い!というのが持論なので、割と本気でしたGP山形のカルド。戦績はDS2勝でセカンドExは負け。セカンドExも2位だったからひょっとしたら準優勝もあるかしら、と思ったが5位止まりでした。ぐむ。3連勝という見事な戦績で準優勝されたこだっくさん、大変おめでとうございます。

 簡単なブックの解説と、覚えてる範囲での対戦記録を。

 

 

1日目午後 二心7000G

 二心代々木杯のときに散々やったので、特に考察をすることはありませんでした。むしろ代々木で使わなかったブックの供養というか、トランス型でないブックで勝てるかどうか頑張ってみよう、というゲーム

 

反省のちから」 written by hsu
Creature13Item6Spell31
アケローン2オーディンランス1アースシェイカー2
サラマンダー2グレムリンアムル1アップヒーバル2
パイロマンサー2ニュートラアムル1ウエポンスミス1
ファイアードレイク3ファイアーシールド2シャッター2
フレイムウィビル4ブーメラン1チャリティ4
ドレインマジック2
バランス2
パーミッション2
ホープ2
ホーリーワード63
ホーリーワードX3
マウンテンリープ2
リバイバル1
リンカネーション3

 

 代々木杯のスパーリングで、反省1号さんが使っていたウィビルブックを私なりに消化して組み直したブック。割とMHPの高いクリが採用されやすいマップに刺さるアースシェイカーサラマンダー対策+高額キラーのニュートラアムル、がなかなかチャーミング。マウンテンリープは少し微妙かなあ、火被りだとリープ使っても結局置けないんだよね。むしろエスケープがあれば是非積みたい、そんな感じ。

 

 相手はパン助さん、まそっぷさん、ヨシさん(セプト部四天王)。前半はウィビルが置けずに散々苦労するが、アーシェがきっちり2連続で刺さり場は遅延。そうこうするうちに虫が3匹出動しまあ盤石模様。ドレイク+グレアムレベル4も落とし「まあこのままジワジワ締め上げていけば勝てるな」と思ったところで、パン助さんがテンペスト引き撃ち。

 吹っ飛ぶ3匹の虫とレベル4ドレイク。ああ・・・終わった。

 とも言ってられないので、何とか連鎖を3にまで戻す。その後バランスドローし撃ち720Gゲット。周回ボーナスと合わせてパン助さんの2歩前をレベル5に。ここでセプト部大七星だけが使える天然クイックサンドが発動パン助さんがコインぶちまけて絶命。

 だが私が現金たんまり持ったところで達成目前のまそっぷさんがドレマジドロー。コレはまずい。しかし次ラウンド私の素ダイスは丁度目の5を出し、増資光り。誰も止めるすべなくこのままゴール。うーん凄く胡散臭い勝ち方。しかし勝ちは勝ち。

 あえて勝因を見出すとすると、足の切れたパン助さん踏ませという細い筋をちゃんと追えたことだと思う。逆転のために入れていたバランスも期待通りの働きをしました。

 

 

2日目夜 ラビド村8000G

 生涯5戦目のセカンド。どうせならDS版ではやれないことがしたいなー、と思って組んだブラスアイドルブックです。ディスカード上等とばかりに、メズマライズやデコイレベラーがふんだんに入ってます。うーんこれはもうちょっと考えて組むべきだったかなー。風で組むなら普通にナイキーを主体にした方が強い気がする。ランプロもいるなあやっぱり。

 

 ブックはこちら http://park1.wakwak.com/~aa1/cgi-bin/cgi_bookdb.cgi?q=RGEXAGWL

 

 対戦相手は八朔さん、aduさん、wakaさん。水で手堅く組むaduさんが一歩リード。wakaさんの火超火力ブックに蹂躙され北エリアから追い出される八朔さんと私。早速暗雲が漂い始める。

 私はクリをほとんど引かず連鎖構築がはっきり遅れる。しょうがないのでaduさん八朔さんの護符を買いつつ様子見。しかしブラスアイドル引かないと非常に辛いブックだ。何せホープはじめドロースペルが1枚も入ってない。コーングースとかして遊んでる場合ではないのだが、いかんせんどうしようもない。

 終盤にさしかかったころにwakaさんがアレス召還。そして私もようやくブラスアイドル召還。よし戦いはこれからだ!と思うもつかの間wakaさんが2匹のケットシーにあれよあれよという魔に増資して逃げ切る。全然荒れなかった。強い。つかランプロが強いのか。八朔さんとの感想戦で「に早めに粘着すべきだった」という結論。アレス出てたから私がホーリーラマで殴りにいけば良かったんだよなあ。全く惜しいところもなく完敗の2位。

 

 

3日目午前 スネフ道具禁止6000G

 実は初めての道具禁止。昔ランキングでこういうレギュレーションがあったような・・・と思って過去記事を漁るも、大きな収穫は無し。ということでメタ読みから始めてみました。みんな真剣にスパーをしてくるとは思えないのでいわゆる「一段階のメタ」で。

 

 とりあえず。無いものから考えてみる。

 カウンターアムルがないガセアスフォームがないポールスターがないホーリーグレイルがない→無効化アイテム属性盾かバックラーしかない(マイナー盾は除く)→モスマン即死を拒否するのが普段より難しい→即死クリの出番が普段より増える。ということで、おそらくGクローラークレリックジオファーグへの対策は避けて通れないでしょう。特に防具が装備できない不死族は論外です。ウーズアンダインガスクラウドあたりはきっと良いカモになります。

 ハンドカフスがないホーリーグレイルがないグレムリンアムルがない→巻物は差し込み放題→特にチャームライトニングが凶悪で、拒否する手段はマジックシールドしかありません。まあライトニングはともかくとして、チャームは全員のブックに入っていても不思議はないのでMHP30は基本的に信用しない方がいいと思います。

 

 ということで。まず考えたのは即死しづらい人族獣族中心に組むこと。ただ獣族は大半が巻物が読めないのが泣き所、チャームをいつでも差し込める人族の方が今回のレギュレーションにおいては汎用性が高い気がしました。だったら。と開き直って組んだのが人族トライバルメイルブック

 

H.Rush」 written by hsu
Creature18Item6Spell26
アンシーン1カタパルト1シャッター2
クレリック2チャーム1ドレインマジック2
サイクロプス2トライバルメイル3パーミッション4
ニンジャ1フュージョン1フォレストリープ1
ミゴール1フライ1
パイロマンサー2ヘイスト3
ガーゴイル1ホープ3
ディー・ダム3ホーリーワードX4
ドリアード3マナ3
バジリスク1ワイルドグロース3
ワーボア1

 基本的には誰かの高額を一発落として達成、というくらいの計算ですが、まずまず軽めに組んであるので自走での達成も可能でしょう。6000Gですし。私はスネフくらいの広さならランドトランスは基本的に積みません。1エリア1人あたりの土地数が3個強では、連鎖を削ってもメリットが取れるような展開になるかは正直疑問。シャッタードレマジで調子がいい人のトランス抑止すれば何とかなると思うんですよね。

 相手の高額はフュージョンチャームぶち込んで取ります。全てのクリーチャーが読めるので全方位から取りに行けます。場合によってはミゴールトライバルメイルで135点くらいは出るかな? 守りはトライバルメイルで基本安定のはず。ディーダムなら即死も刺さりづらいし耐えてくれるでしょう。

 

 対戦相手はかよさん、しぐれさん、そしてシュンさんの代打として降臨したこっきゅんさん。こっきゅんさんとは電車内でスネフスパーしてるので完全に手の内が割れてます。

 手の内が割れてるのも芸が無いなあ、と思って即興で水ブックを組んで対戦開始。だがこっきゅんさんのDSからカードが抜けて7ラウンド切断。しょうがないなあ、ということでやり直し。ここで私が他の人のブックとの相性を考えて禁断のブック交換。いややっぱこっきゅんさんと水被りとかちょっと無理ですわw

 属性はかよさん風、こっきゅんさん水、しぐれーる火、私が地、とキレイに割れる。うんやっぱりこうでないとね。序盤こっきゅんさんが優勢に展開してしぐれーるが猛烈事故。しぐれーるはレベ3踏まされたりで全く浮き上がれない展開。そこでヘイト混じりにこっきゅんさんを攻撃、するとこっきゅんさんも全力で反撃。2人がやや険悪なムードで殴り合い、その隙にかよさんと私が静かに連鎖を伸ばすという序盤戦。

 中盤まず浮き上がったのは連鎖構築が順調だったこっきゅんさん。早々にレベル4を作りトランスを臭わせつつ踏みを待つ。かよさんも横に配置したペガサスハリケーンレベル上げし、踏みを虎視眈々と待つ。私はややおくれつつもフォレストリープなどを駆使し、地4連鎖をとりあえず確保。

 まず動いたのはかよさん。保持していたメテオ総魔力4000強のこっきゅんさんレベル4に発射し、とりあえず足を止める。うーんこのメテオはちょっと早いんじゃないかなあ、というのが私の感覚。こっきゅんさんのことだから将来のトランスは見えている、とはいえ、トランス後のドレマジ増資後のメテオできっちり殺せたのではないかと。私としてはメテオが消えてくれてとてもやりやすくなったので大変に嬉しい展開。

 終盤、かよさんが私にHWX。さすがかよさん優しいね、周回の手助けをしてくれるなんて・・・なんてことは当然無くきっちりレベル4に嵌め殺しに来る。悪い娘め!しかし次の手番で何とこっきゅんさんがHW6を上書きしてくれる。ああさすがこっきゅんさんデスマーチの友情は永遠だね・・・なんてことも当然無く、着地地点をレベル3にしてお小遣いをせびってくる。悪党め!それが丁度天トラが出来ない程度の微妙な金額で、かなりイラッと来る。まあレベ4踏まなかっただけマシか。いやレベ5天トラできたから、そっちでも良かったような気も・・・。

 その後はパーミッションマナをまとめ引きした私が逃げ切る展開。最後はワイルドグロースで5連鎖目を確保して入勝利。うーんスネフで5連鎖が組めるとはねえ。やっぱりディーダム+トライバルメイルはとてつもなく固かった。盤石で高額が陥落しそうな場面は無し。

 

 

 余談ですが、道具禁止だと防具が装備できないクリーチャーがちゃんと弱体化して、むしろバランスが取れている気がしました。セカンドExをやっていても思ったことですが、DS道具が強すぎます。エンジェルケープエルブンクロークハンドカフスがあれば防具要らないじゃないですか!まあ何が言いたいかというと、次回作はちゃんと防具道具以上の強さを発揮するといいなあ、ということで。

 

 

 ③につづく

howaitodohowaitodo2010/09/23 15:00GP山形おつかれさまでしたー。
再試合になったあと、ブック変えてくるのはさすがhsuさんと思いましたw

あのメテオは、ほんとはもうちょっと保持したかったのですが、
しぐれさんがこっきゅんさんのレベル4の6マス手前に止まったので、打っちゃいました。
こっきゅんさんがワード6を、高額避けるのにも使わず大事に持ってたのでw

hsu_maihsu_mai2010/09/23 17:36>かよさん
おつかれさま!今年もかよさんとゲームがたくさん出来て楽しかったです。
メテオについては、先ほどこっきゅんさんからも「見えてない」と怒られました。
そうですね、レベル4通行量は渡せないから、かよさんの判断で正解です。すみません。
増資の前にドレマが挟まるなら許容範囲ですが、難しかったようですし。
それにしても、今考えるとあの試合はどうも集中力が足りてなかったような。
かよさんからHWX嵌めを喰らいかけたときも、逆から回れば防げましたね。
まあそれでも勝っちゃうんですけどね!