Hatena::Groupculdcept-ds

シショーと呼ばないで

2010-07-05バイバイバインド代々木杯

目標:ディスペルの超カッコイイエフェクトを配信する


代々木杯でした。代々木杯にあたり一つの目標を立てました。

皆見たことないよね!!見ようぜ!!ディスペル!!

結果は2位、1位、2位でした。決勝には届きませんでしたが、全試合勝負に絡め、

ひどい喋りとアレなプレイングができたので満足です。3戦振り返ってみます。


  • 第一戦:

マエケン」 written by シショ
Creature18Item3Spell29
ヘッジホッグ4ネクロスカラベ3シャッター1
ディー・ダム3スワップスペル1
ドリアード4フライ3
バジリスク1ヘイスト4
バロン2ホープ4
マミー4ホーリーワードX4
マナ3
ランドトランス2
リコール4
ワイルドグロース3

適当に走って逃げます。ラントラは自分のプレイングを振り返ると差し替える余地あり。


えんどさん(ヌエボージェス)、KOMOさん(地)、アクエリアスさん(水)と対戦

KOMOさんとは品川アポーツでも対戦していて不思議と縁が深いです。

ドリアード配置できましたが、すぐにスチームギアに踏まれてしまい、泣く泣くスカラベ。

ボージェスがいたので、ゾンビ最強と言いふらして相手を困惑させる作戦に出ます。


ゾンビやばいっすよwwwwwLV5上げまでありますよwwww」

「いいんですかwwwwゾンビ通行料とられてしまいますよwwww」


そんなことを言っていたらワイルドグロースリフォームされました。

ホープを使ったらマナを2枚引いて、気がついたら手札マナが4枚。


「このマナ絶対ワイルドグロースやったわーwww」

マナうめえwwwwwうめえwwwww」


幸いマナは潤沢だったのでそのお金で自力地変やLV4作成を行い、

もう一周で達成できるというところまで持って行きましたが、

えんどさんに最高のタイミングでラントラを引かれてしまい

LV5ラントラ護符全力買い→LV5作成→リコールで華麗に達成されてしまいました。

あとゾンビが最終ラウンドに倒されてしまいました。ゾンビさんマジパネェっす。




スタルツ」 written by シショ
Creature18Item4Spell28
スチームギア1エルブンクローク1イビルブラスト1
ドラゴノイド2カウンターアムル1シンク3
ヘッジホッグ2ホーリーグレイル2スワップスペル1
G・イール4テレポート3
アイスサラマンダー1ドレインマジック2
アンダイン3パーミッション2
キングトータス1ヘイスト2
ジオファーグ2ホープ3
ムジナ2ホーリーワード64
ホーリーワードX4
マナ2
ローカスト1

適度に走って達成するスパーなしぶっつけ本番(またの名をリアルステルス)のブックです。


カッパさん(火テンペ)、ぬぬぬさん(無モスコイン)、少年さん(水)と対戦

自分以外全員が全国大会出場者。これはひどい2位卓。


最初からテンペストモスマンが見えて僕と少年さんがお通夜。テンペバアルスワップブックにすればよかった。

置いても置いてもテンペ、置いても置いてもスウォームクリーチャーは死ぬ。


「ククク…このテンペストは四天王の中で一番弱い。こいつが死んでも第二、第三のスウォームが待っている」

「あーっ!吸われちゃう!!魔力また吸われちゃう!!」

「ねんがんの、マナを、てにいれたぞ!!」「ゆずってくれ!! たのむ!!」「ころしてでも うばいとる!!」

「わしのテンペストは108式まであるぞ」

「こいつが死んでも第五、第六のスウォームが(ry」

「諦めんなよ!!少年熱くなれよ!!」


カッパさん達とそんなやりとりをして自分の心を慰めつつ、少ない土地を延々と交換してやり過ごしていました。

少年さん、ぬぬぬさんも何とかテンペスウォームを避けきり高額地がちらほら発生。

自分も追って高額地を作成し、遅い終盤の始まり。

ぬぬぬさんが先行も、ローカストイビルブラストが見えてリーチがかけられず、

その隙に少年さんが内周にLV5を作成するもローカスト


その間に自分も5、4、4、1の4連鎖でリーチをかけ、

さらにカッパさんがぬぬぬさんと自分のLV5の二択を迫られて自分のLV5を踏んでもらう。

最後牛歩もありましたが何とか達成。39


ぬぬぬさんが日記で言及していた1280(100土地4連鎖LV5スチームギア)と自分の2048(80土地4連鎖LV5G・イール)のどっちを選ぶかという話は、

考えに筋が通ってたら価値観として受け入れられるかどうかだと思います。

きのこの山とたけのこの里が戦うようなものです。38ラウンド目だったしなー。うーん。




は2位で魔力点は7000。勝てばかなりの確率で決勝にいけそうです。

ペローン」 written by シショ
Creature16Item4Spell30
クレリック1エルブンクローク1ウィザードアイ1
ヘッジホッグ3カウンターアムル1シンク3
G・イール4カタパルト1スワップスペル1
アンダイン3グレムリンアムル1ディスペル1
カリブディス1バインド1
ケルピー1パーミッション4
ディープスポーン2フライ2
ムジナ1ヘイスト2
ホープ4
ホーリーワードX4
マナ3
ランドトランス1
ランドプロテクト1
リフォーム1
リンカネーション1

ちょっと物珍しい3つのスペルについて軽く意図を。


ウィザードアイ:自分に使い、ディスペル又はバインドを相手に見せて精神的動揺を図ります。

ディスペルバリアーライフォヘイストを消します。護符ブック対策ですが、コラプは他人任せです。

バインド:相乗り対策です。終盤相乗りしている相手に撃ち、自分が上げて達成します。

今回一番の自信作です(キリッ


ヤマトさん(火)、こっきゅんさん(ウィビルケマゾツ)、C.AXさん(無モス)と対戦。


(^ω^)このメンバーでこのブック…。


(^ω^)いい大会だったな(完)


ブック相性が最悪(そもそもどのブックにも強くないけど)なので、最初の2ラウンド達成を諦めました。

いかに相手にインパクトを与えるかという目的にすりかえてプレイ。投資ができず当然のように現金輸送になりドレマジの対象に。


「あーっ!吸われちゃう!!ヤマトさんにも魔力吸われちゃう!!」

「3位から吸っちゃう!!ハードマークハードマーク!!」


二心と合わせて自分どれだけ吸われてるんだろう。コラプもあるし、ケマゾツもいるので護符もあんまり買えない。

こっきゅんさんもヤマトさんも遅延させてナンボなので、二人で僕とC.AXさんのクリーチャーをプチプチ。たまにお互いをプチプチ。

そんな中ウィザードアイドローして自分に使用。ディスペルを発見し心の中でほくそ笑む。ダメだこの人。

3人の顔を一瞥したときに、変なカードが見えたと困惑の表情。相手にリアルハウントを撃てて大満足です。

さらにディスペルを保持してトランスを捨てるクソプレイングで幻惑させる(バリアーヘイストも見えないし、土地もなかったから両方不要)

その後バインドドロー。でも「シショさんだから仕方ない」のであまり効果がなかった模様。


もちろんディスペルも捨てました。


ヤマトさんとこっきゅんさんがガンガン侵略をかける中、サラマンダーを引いたヤマトさんがLV4を作成。

こっきゅんさんも負けじとケマゾツをLV5にするが、こっきゅんさんのスワップアーシェを貰っていたC.AXさんの一撃で横並び。

さらにC・AXさんは護符を90枚に買い足してからLV5を作成し一気に総魔力6000越えで勝負をかける。

これをヤマトさんとこっきゅんさんが2人がかりで落とし、ヤマトさんがその土地を確保してLV上げ。

こっきゅんさんとの擬似火同盟も解消。ヤマトさん5500、他3人が3000~4000で追いかける構図。


自分はかろうじで北3連鎖護符45枚。虎の子のHWXを使ってLV5作成の聖堂ラントラで現金2000弱を確保。

聖堂を回って護符を100枚買い足して護符約150枚、LV5を作る魔力地変2枚。地土地カリブディス地変で再び3連鎖

次のラウンドでLV5に上げてリーチがかけられる。

だがヤマトさんが一足早く護符売りからのレベル上げで先にリーチ。手札にHHXが!!1ラウンド足りない!!

しかし、この状況を打開する救世主が!!!


手札シンクヘッジホッグカウンターアムルリンカネーションバインド


35

バインド:ヤマトさん→ダイス8→護符ちょっと買い増しLV5作成→聖堂トランス→護符売り→7300。


まで3マス。一回の妨害地変侵略に耐えられる。ドレマジも大丈夫。


ヤマトさんの悲鳴。こっきゅんさん、C.AXさんの溜息。


C.AXさんからウェザリングを喰らうも予定の範囲内。


予定通りシンクを撃ち、少し間をおいてダイスを振る。











バインドが最強カードだったんだああああああああーーーーーー!!!!」



















「ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」


歓喜とか驚きとか絶望とかもう何か色々よくわかんないものが混じった4人の悲鳴の後、ヤマトさんが勝ちました。


20ラウンド近く手札に蓄えていたバインドはここ一番で最高の仕事をしました。

これがメテオローカストだったら即シャッターの対象だったでしょう。割るに割れない究極の遅延手段、それがバインド

バグバグ・リターンズ優勝後、いつか解説しますと言って*1早1年4ヶ月。バインドについて思い残すことはありません。


その後決勝戦があり、ヤマトさんが優勝。おめでとうございます!

当初の目標は達成できませんでしたが、3戦全て楽しんで対戦することが出来ました。

初めてお会いした方々、久しぶりにお会いした方々、そそうはなかったでしょうか…。

ゲームで知り合って実際に会うというのはやはり不思議で面白い経験です。

主催のvyさん、スタッフの皆さん、当日の参加者、観戦者の皆さんお疲れ様でした!!


武重さんディスペル強くしてください!!

SUPPASUPPA2010/07/06 01:39腹いたいしぬwwww

amad0amad02010/07/08 21:37代々木杯お疲れ様でした、まさきちです。
シショさんとはほぼ話してないのですが
ちょっと気になる点があったので。
タイトルはR-TYPE FINALから?
違ってたらサーセン。