Hatena::Groupculdcept-ds

155冊目の備忘録

 | 

2010-04-23【攻略】聖堂メモ

【攻略】聖堂メモ 22:39

聖堂とは

聖堂護符を売っている施設。

聖堂があるマップ聖堂MAPや護符MAPと言われる。

ダイス目がちょうど聖堂の時はなぜか損した気分になるから不思議。

聖堂の利用方法

セプターが通過すれば利用できる。

バーブル呪いをかけられると利用できない。

聖堂を連続利用する方法としては、聖堂通過後にバックワードカオスパニックが有効。

聖堂を利用したテクニックに、聖堂ランドトランス、黄金の回転、護符相乗りがある。

聖堂で売っている護符について

護符土地価値と連動して値動きする資産

護符を利用することを覚えると遊びの幅が広がり、普段と違う楽しさが味わえる。

護符戦や護符自体(というよりもカルドセプト全般)の解説は16bitsさんの重力制御が本当に詳しいので紹介させて頂きます。

URL:http://www.asahi-net.or.jp/~dd7h-stu/culdcept/


土地護符の価格変動表(大体の目安。MAPや条件によっては所々変わる)

80Gの土地                    

/1(-)2 (80) 3 (240) 4 (5605 (1200) 護符価格 Lv.4変動値Lv.5変動値
1801603206401280 10 5 12
21202404809601920 10 8 18
314428857611522304 11 10 21
416032064012802560 13 11 24
517635270414082816 15 12 26

100Gの土地

/1 (-)2 (100)3 (300)4 (7005 (1500) 護符価格 Lv.4変動値Lv.5変動値
11002004008001600 10 7 15
215030060012002400 11 10 22
318036072014402880 12 12 27
420040080016003200 14 14 30
522044088017603520 17 15 33

聖堂ランドトランスについて

聖堂ランドトランスとは聖堂を利用したランドトランス。良く、聖堂ラントラと略される。

やり方は、踏む予定の土地通行料と上の表の投資魔力を計算して手持ち魔力がマイナスになるよう護符で調整すると出来る。


例) 手持ち魔力800Gで、踏む予定の土地通行料は16G、護符価値は11Gで、80Gの土地をLv.4にする場合

(800-560)÷11=21.818…。=護符21枚を買い、Lv.4領地を作成すると手持ち魔力9Gとなり、

聖堂ランドトランスが可能になる。9-16=-7


実際は護符買うときは、今いくらです。と表示されてるから計算は楽。

しかし、時間制限がある場合は焦って計算を間違える事が多々ある。要注意。

この例では護符を買ってランドトランスをしているけど、反対に護符を売ってから土地レベルをあげてランドトランスすることも出来る。


聖堂ランドトランスの天敵はドレインマジックジャッジメント

対戦相手が引いてこないように祈ろう。

黄金の回転について

黄金の回転とは、護符を大量に買い、土地レベルを上げる、護符を少し売って、土地レベルを上げる、護符を少し売って、土地レベルをあげるを繰り返す事。

黄金の回転を行うときは、聖堂を利用し易いマップで、聖堂周辺に自分の領地があることが望ましい。


黄金の回転は先上げランドトランス戦略で良く使われるテクニック。

大体の場合、3連鎖以上のLv.5領地ランドトランスすると投資資金を賄える。

別に手持ち魔力が2000Gくらいあればランドトランスする必要は無い。


例)目標魔力7000G、手持ち魔力2100G、3連鎖した80Gの土地を持ち、護符価値が11Gの場合

 護符を81枚買う(-891G)→Lv.5作成(-1200G)→護符を38枚売る(+1216G)→Lv.5作成。

                 ↑護符価値+21                     ↑護符価値+21

 これで、土地価値の合計が4752G 護符は43枚保持で合計が2279G 

 土地護符の合計が7031Gとなり、目標魔力を超える。

 ここから更に、護符を売って土地に投資するとおまけが付く。


重要:護符マップでは投資魔力周回ボーナス以外にも護符のやりくりで手に入れることが出来る(投資魔力さえ十分にあれば周回する必要が無くなる)。

護符相乗りについて

護符相乗りは対戦相手護符を買うこと。大体の場合は自分の属性より伸びそうな属性護符を買い、終盤に護符を売却して自分の土地に投資する事で目標達成を目論む行為をさす。


護符相乗りのテクニックで、対戦相手護符を大量に買う場合は護符ロックという。

護符ロックは対戦相手護符を大量に買い、相手の土地への投資を抑制する行為。


例)目標魔力7000G  自分の総資産は 5000Gで対戦相手の80G 5連鎖領地護符を80枚持っている。

 この時、対戦相手がLv.5を作成すると護符価値は26上昇する。

 80×26=2080

 総資産5000+2080=7080で目標魔力達成できる。

 この為、対戦相手はうかつに土地へ投資できない。

 たとえ対戦相手が Lv.4に留めたところで、護符を売って土地に投資すれば達成に持っていける。

 護符ロックをかける事で相手の手を遅らすことが出来る。

おまけ

ちょっとした護符相乗りテクニック

ゲームを開始してから、対戦相手土地に投資する前の段階で相手の護符を買えると資産を簡単に増やせる。

80Gの土地の場合              100Gの土地の場合は、

5連鎖の相手には21枚            5連鎖の相手には23枚

4連鎖の相手には24枚            4連鎖の相手には25枚

3連鎖の相手には27枚            3連鎖の相手には30枚

護符を買えば相手がLv.4を作成した場合、護符を売ることで自分もLv.4の領地を作れる。


↑がいまいちピンと来ない方へのザックリとした説明(正確さは保障しない)

80GのMAPの場合、相手の護符を300G分買うと、

相手がLv.4領地を作成したときに護符価値が560Gになる。

この護符を売却して自分の連鎖した土地に投資すると連鎖倍率により1.5~2.2倍になる。

つまり、元手の300Gが最大で1408Gになる。

最後に

記事の内容に間違いや表現の悪い点、検討不足の点がありましたら、ご指摘頂けると記事の質が向上して助かります。よろしくお願いします。

追記

黄金の回転の出典はダイジさんのアリーナ6記事。

更にその引用元はJoJo

                           以上 

 

wednesday1976wednesday19762010/04/24 00:17おまけのさらにピンとこない人向けがとてもわかりやすくて良いの。

ichigo-goichigo-go2010/04/24 00:58ダイジさん有難う御座います。
ダイジさんの『黄金の回転』という表現が気に入ったので使わせて頂いております。
ちなみに、黄金の回転という言葉は部長の日記で知りました。

 |