Hatena::Groupculdcept-ds

←ハウンター

2008-11-15

操作の簡略化をするのこと

| 18:49

カルドセプトDSにおける操作を簡略化する機能の覚え書き。以下、説明書をしっかり読む人、前作からやってきて慣れっこの人には不要な話。

いつでも

  • LとRを押したまま、STARTとSELECTを同時押しするとソフトリセット。何もセーブせずにタイトルに戻る。

対戦中以外

  • ブック一覧でXを押すと適用ルール切り替え。下画面左上の表示でルールに適合しているかの確認が可能。
  • ブック編集中、カードにカーソルを合わせてXを押すと投入枚数+1、Yを押すと投入枚数-1。
  • ブック編集中かアルバムモードにて、カードにカーソルを合わせてRを押すと説明表示切り替え。(テキスト→カードの裏設定→能力詳細説明の順でローテーション)
  • ブック編集中かアルバムモードにて、カードをAで選択してからXを押すと、カード名の読み上げ。(アイテムの読み上げが聴けるのはここだけ)
  • コメントやブック名などのテキスト入力は、下画面を直接タッチして入力可能。

対戦中

この辺は移動中、分岐を選択する場合に特に重要。覚えてないと先の地形や手札を確認できずに分岐を選ぶ羽目になる。

  • 自分の手番でRを押すと情報コマンドを実行。
  • 自分の手番でXを押すとマップモードを実行。
  • 自分の手番でLを押すとマップ上でのクリーチャー表示パラメータを変更。(通行量→HP/MHPST→表示無しの順でローテーション)
  • 自分の手番でYを押すと自分の手札を表示。(これは意外と知られていない様子)