Hatena::Groupculdcept-ds

←ハウンター

2008-12-29

セプト部忘年会 2008 1日目のこと

| 01:02

セプト部忘年会 2008の1日目はスネフでの対戦。水地が良さそうなマップですのであえて火風、とも考えたのですが、上手く組めず。結局、前日(正確にはその日の深夜)にネタ会話になったダブル熊ブックで行きました。2戦やって2回とも2位でしたが、以下のリストは2戦目で使った方です。1戦目で使ったのはこれとは少し違いましたが、どこが違ったのかはよく覚えていません。

ダブル熊」 written by IC
Creature20Item8Spell22
G・クローラー1トライバルメイル4カオスパニック1
ヘッジホッグ2ベルオブロウ2シャッター2
ホーンカメレオン2マサムネ2タイムボム2
ジオファーグ1チャリティ2
G・スラッグ2ドレインマジック1
アルマジロ3パーミッション3
カーバンクル2フォレストリープ2
ケルベロス2ホープ2
コアティ4ホーリーワードX2
ダークマスター1マナ3
ワイルドグロース2

ダブル熊とは、トライバルメイル(絵が熊)とダークマスター(ダ・熊スター)です。そして後者の熊と命を賭けた食うか食われるかの戦いをするシャケがジオファーグです。残念ながら今回は味方同士なので戦いはできませんが。

カオスパニックは嗜みです。タイムボムマインがまだ1枚もない悔しさの表現です。

実態は地単の獣族ブックで、主力はコアティケルベロスの高攻撃力たち。その分だけ守りが疎かになっています。トライバルメイルを使うにも限度はあります。バロンが欲しかったのですが、1枚しかないのでそこは諦めました。入れるとしても、攻撃の主力たちが共に召喚条件持ちなので、その配分が問題になるかと。

対戦では初期にどれだけ展開できるかが勝負。とはいえある程度遅れても攻めが強めなので取り返せる範疇であることが多いです。もちろん地領地を1個は取れていることが前提ですが…。

そういう意味で完全に手札事故った2戦目はきつかったです。何とか盛り返したものの、クリーチャーが尽きた終盤で地の高額領地踏んでしまい2位転落終了。無念。せめて水領地を取れていればジオファーグに賭けることができたものを…。ネタとはいえ入れておいたジオファーグを意識していなかったプレイングが敗因ですかね。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/insect7/20081229