Hatena::Groupculdcept-ds

Floating_Space DSセプト部分室

2011-04-17

アイテムの使用率に見るカルドセプトDSのゲームバランス

| 00:24

ちょっと気が向いたので、以前twitterで話した内容を整理して、ここで改めて書いてみます。




アイテムの使用率の確認

カードの人気度 - Weather Report : 部長日誌 - DSセプト部から、Bランク以上のアイテムだけを抽出してみました。


Sランク
カウンターアムルグレムリンアムルエンジェルケープ
Aランク
ホーリーグレイルフュージョンカタパルトエルブンクローク
Bランク
ゴールドグースネクロスカラベハンドカフスブーメランガセアスフォームオーディンランスファルコンソード



このリストを見ると、特筆すべき点があることに気づきます。そう、このリストの中には防具アイテムが1つも含まれていないのです。

カウンターアムルを始めとした「防具の代わりになる道具アイテム」に、防具が駆逐されているわけです。



なぜ防具が使われないのか

道具に対する防具のメリットはただひとつ。「値段が安い」ということしかありません。しかもその一方で以下のようなデメリットがあります。

1つ目は言わずもがな。2つ目は、道具にはカウンターアムルホーリーグレイルといった無条件に通常攻撃無効化できるアイテムがありますが、防具使用クリーチャーや相手が条件を満たさないと無効化できないものばかり。

さらに、道具は値段が高いというデメリットがありますが、裏をかえせば天トラを決めやすいということになってしまい、速い試合展開になるとますます道具が有利になってしまいます。防具の肩身は狭くなるばかり。




大宮ソフトはこの問題をどう捉えたか

wi-fiで配信されているルールに、「道具禁止」というのがあります。

その名のとおり道具にカテゴライズされているカードが使えないため、クリーチャーを守るためには必然的に防具を使わざるを得なくなっています*1

ランキング等でも割りと人気があったようですが、なぜこのようなルールが配信されたのでしょうか。



大宮ソフトの公式サイトにはこのような記述があります。

本来、ダウンロードカード能力は発売後に決まります。これは、発売後の話題づくり…という意味もありますが、ゲームデザイン的に「発売後にバランス悪い部分が見つかったら、新カードでそれをフォローできるように」というフェイルセーフの意味合いもあります(まあ、今までそんな使われ方をしたことはありませんが)。

omiyasoft | ドラコエイビス

発売時点におけるゲームバランスを、ダウンロードカードで調節することがあるなんてことを書いてますが、これをゲームルールでやったのが「道具禁止」というわけです。

防具があんまりにも使われてないのを見て、「これはまずい」と思って急遽用意したのではないでしょうか。

ちなみに、逆ケルダー火属性が不人気だから作った、というようなことも公式サイトに書かれていることから、マップでも同じような試みがされていることがわかります。




まあ何はともあれ、防具が死にカテゴリになっていることについては、大宮ソフト自身も危惧しているようです。

*1:一応、一部の武器でも防衛することは可能ですが

noyanoya2011/04/17 07:37アリ1では積極的にレザーアーマーを買うりちょさんです。
新大陸ではトライバルが買えたり二心ではアマスミで作れたりするため、「後で買えばいっか」っていう気持ちがブックに入らない理由だったりもするかもしれないですね。