Hatena::Groupculdcept-ds

スワップブック

DSセプト部 > 最近更新された日記 > 最近更新されたページ > カレンダー > このサイトについて : カルドセプトDSで楽しく遊ぶ部活動。活動は終了しました。
無火水地風アス

スワップブック

概要

手札コストを必要とするカードを多用することで自身の手札を意図的に減らし、スワップスペルの対象にされたセプターのディスアドバンテージを増大させる。

ポイント

とにかくスワップスペルの行使タイミングがポイント。スワップスペルコストは140Gと決して低コストではない。手札を減らして撃つときは、一撃でゲームを決める気概で打ち込めるようにしたい。

その一方でスワップスペルは単体で強力なスペルである。手札のアドバンテージにこだわりすぎず、相手にある程度カードを渡すつもりで行使するフレキシブルさを忘れないように。

コンボ・シナジー

ウィザードアイ

ラウンド先にスワップスペルを引くか分かっていれば、必殺の手札0スワップを狙いやすくなる。また「スワップスペルを引かないこと」が分かるのも重要。その場合は手札消費を抑えた立ち回りに切り替えるように。

スクイーズ

一般的に相手の手札破壊するスペルだが、自分の手札破壊することもできる。特にスワップスペルを2枚引いてしまったときなど、自分で破壊することでゲインアドバンテージを得ながら処理することが出来て便利。

援護クリーチャ

スワップスペルの過程で相手セプタの領地もちクリーチャを獲得することがある。色が合えば利用すればよいが、合わない場合は援護クリーチャによって戦闘中ディスカードしてしまおう。バンディッドならばゲインに変換できる。

対策

手札の旨みを消す

引き打ちスワップスペル狙いの立ち回りはかなり特徴的。スワップスペルで盗られて困るカードは意図的に使うようにしていこう。ローカストメテオなどの土地干渉スペルを奪取されるのはとても辛い。

スワップスペル

スワップスペルで一番狙われるのがスワップスペルである。スワップスペルを引いてから手札を減らすようなセプターには引き打ちスワップスワップスペルを奪ってしまいたい。

Editor

作成: りちょ