Hatena::Groupculdcept-ds

巻物ダメージ

DSセプト部 > 最近更新された日記 > 最近更新されたページ > カレンダー > このサイトについて : カルドセプトDSで楽しく遊ぶ部活動。活動は終了しました。
無火水地風アス

巻物ダメージ

巻物ダメージは、戦闘中巻物攻撃を持つクリーチャー対戦相手に与えるダメージのこと。

クリーチャー対戦相手に与えるダメージはすべて巻物ダメージ物理ダメージのどちらかに分類される。そのクリーチャー巻物攻撃を持つ場合は巻物ダメージを与え、巻物攻撃を持たない場合は物理ダメージを与える。

解説・補足

巻物攻撃を得るには

戦闘中アイテムとして巻物を使うことで、巻物攻撃を得る。

カード名 タイプ コスト
フュージョン 巻 R G120
巻物攻撃 [ST=50]

もしくは能力として巻物攻撃を持つクリーチャーもいる。

カード名 タイプ 基本ST MHP コスト 配置制限 使用制限
パイロマンサー 火 人 R 30 50 G70 なし なし
巻物攻撃 [ST=30] (アイテムを使用しない場合、ST=30の巻物攻撃を行う)
基本能力値変化 (相手が攻撃成功した場合、戦闘終了時基本ST=20、MHP=30)

ちなみに能力として巻物攻撃を持つクリーチャーの場合、条件としてアイテムを使用しないことが規定されている。武器などを使用した場合は巻物ダメージでなく物理ダメージを与えるようになるので注意。

巻物ダメージの増減

巻物ダメージの量はクリーチャー自体が持つSTに関わらず一定である。巻物攻撃には与えるダメージ量を示す値が「ST=30」のように書いてあり、その固定値分のダメージを与えることになる。

カード名 タイプ コスト
ウィンドカッター 巻 N G40
巻物攻撃 [ST=30]、巻物強打 [地]

巻物強打を持つクリーチャー巻物を使用したり、巻物アイテムが持つ巻物強打の条件に当てはまった場合などは、巻物ダメージは 1.5倍になる。

カード名 タイプ 基本ST MHP コスト 配置制限 使用制限
ニンジャ 無 人 R 40 40 G80 なし なし
先制巻物強打 [全]

物理ダメージではないので、巻物強打でない通常の強打弱打によっても巻物ダメージが変化することはない。

巻物ダメージを与えない巻物攻撃

カードテキストの巻物攻撃の欄に「ST=30」のような記述がない場合、クリーチャー巻物攻撃を行うが、与える巻物ダメージは0である。

カード名 タイプ コスト
スリープ 巻 N G20
巻物攻撃 [睡眠・全] (眠り呪効果を付ける)

カード名 タイプ コスト
デッドリィソーン 巻 S G60
巻物攻撃 [即死防御型クリーチャー]

こうした巻物を使用した場合、巻物攻撃の欄に示された特殊な効果が発揮される代わりに、巻物ダメージ物理ダメージも与えない。

巻物ダメージを防ぐには

巻物ダメージ地形効果を無視してクリーチャー本体にダメージを与えるので、クリーチャー自体のHPを上昇させないと防ぐことができない。無効化反射などの能力のほとんどは物理ダメージにのみ効果があるので、能力で防ぐことも難しい。

事前に相手セプター手札にある巻物シャッターなどで破壊するか、戦闘開始時アイテム破壊能力を使うなどすれば、巻物ダメージが与えられることを防げる。

最も手軽なのはHPを上昇させることで、防具などクリーチャーHPを充分上昇させれば、巻物ダメージによって破壊されることを防ぐことができる。

巻物反射

反射 [巻物] を持つクリーチャーは、巻物攻撃による巻物ダメージや特殊効果無効化し、自分に与えられるはずだった巻物ダメージ効果対戦相手に与える。物理ダメージに対する反射とは異なり、特殊効果巻物攻撃側に与えることができる。

カード名 タイプ 基本ST MHP コスト 配置制限 使用制限
カーバンクル 地 獣 N 20 20 G20 なし なし
援護反射 [巻物]