Hatena::Groupculdcept-ds

気休め

2008-11-09

[]カルド総研 19:48

公式サイトで、Wi-Fi対戦で人気のあるカードやマップの使用率が公表されています。

http://ds.culdcept.com/modules/wifi/index.php/20081104.html

実に面白い。

[]攻撃成功時/戦闘終了時敵破壊時 19:23

攻撃成功時:戦闘中攻撃を行い、相手に1以上のダメージを与えること。ここで発揮される能力がある。巻物を使用した場合、クリーチャー自身の攻撃とはみなさないので、この能力は発揮されない。

    • 攻撃成功とは相手に1以上のダメージを与えること

巻物を使わずに相手に1以上のダメージを与えた時のみ攻撃成功となります。無効化(例:アンシーンガセアスフォーム)や反射(例:デコイカウンターアムル)されたり、ダメージ吸収(例:サラマンダークイーントーチ)やダメージ変換(例:ホーリーグレイル)された場合は攻撃成功とは見なされません。

この法則の応用で、マイコロン繁殖は相手が攻撃成功した場合に発揮されるため、無効化ダメージ吸収などの受けたダメージを0にする軽減能力を使用すると繁殖が起こりません。攻撃半減(例:タワーシールド)であれば繁殖できます。

即死(例:G・クローラー)はカードに明記されていませんが攻撃成功を条件にした能力です。その他、発動条件攻撃成功時と明記されている能力には、(例:G・スネーク)やマヒ(例:G・スパイダー)、魔力盗み(例:バンディット)、STドレイン(例:サキュバス)、強制変化(例:コカトリス)などがあります。

能力値交換(例:ルナティックヘア)や土地破壊(例:レベラー)、道連れ(例:マンドレイクライフジェム)など、戦闘終了時に発揮される能力はその能力を持っている/アイテムを使用しているクリーチャーが相手の攻撃を終えて生き残っている必要があります。相手の攻撃で倒された場合、能力は発揮されません。

土地変性(例:リバイアサン)や基本能力値変化(例:バルキリー)、吸血(例:グール)など、敵破壊時を条件とする能力戦闘終了時に相手がいるかどうかで判定されます。通常攻撃で倒す以外にも、巻物攻撃即死させたり魅了したりしても敵を破壊したと見なされます。ただし、相手が死者復活した場合には敵を破壊したと見なされません。

相手をダメージで倒す
相手を即死させた例:ホーリーシンボル
相手を魅了する例:チャーム
相手が自壊した例:レイス
相手を倒したが、復活した例:フェニックスフェニックスアムル
×相手が死者復活した例:ミルメコレオネクロスカラベ

[]先制後手 19:23

先制防御側でも先手を取って攻撃することができる。

後手侵略側でも相手に先手を取られる。

侵略側防御側のどちらにも先制後手能力がなければ、侵略側が先に攻撃できます。侵略側防御側がともに先制、あるいは、ともに後手の場合も同じで、両者が同条件であれば先に攻撃できるのは侵略側になります。

侵略側vs防御側先に攻撃
ゴブリンvsゴブリン侵略側
ハーピー先制vsハーピー先制侵略側
サイクロプス後手vsサイクロプス後手侵略側

先制クリーチャー先制アイテムを持たせても先制より早い先制にはなりませんし、後手クリーチャー後手アイテムを持たせても後手より遅い後手にはなりません。

アイテム先制後手能力が付いている場合、クリーチャー能力は無視されます。

ハーピー先制)+ヘビーハルバード後手後手
サイクロプス後手)+ファルコンソード先制先制

omaenoomaeno2008/11/10 09:37解説とても参考になりました。
戦闘終了時の意味をわかっていなくて、先制もちにバジリスクを突っ込ませて、何度も泣きました。。。

kysmkysm2008/11/11 00:08ありがとうございますー。
書きたいことばかり溜まる筆無精ですが
コメントいただけると非常に励みになります。