Hatena::Groupculdcept-ds

瑞葉は禁煙中 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-01

今度は、ドラゴンクエスト・モンスターバトルロードⅡに足を突っ込んでみたら…

01:08 | 今度は、ドラゴンクエスト・モンスターバトルロードⅡに足を突っ込んでみたら… - 瑞葉は禁煙中 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今度は、ドラゴンクエスト・モンスターバトルロードⅡに足を突っ込んでみたら… - 瑞葉は禁煙中 今度は、ドラゴンクエスト・モンスターバトルロードⅡに足を突っ込んでみたら… - 瑞葉は禁煙中 のブックマークコメント

~最初に一言~

日記巡回されてる方へ

とんでもない長文です。

しかも、日記書いてる途中で、全然面白くない・何の役にも立たないと自分で思いました。

他人から見たら、もっと面白くも役にも立たないはず。


消すのは書いた時間がもったいないから、一応UPしておきますが、本当にヒマで、することがない人以外は、パスしてください。

決してコメントに「ふざけるな」「時間返せ」とか書かないでくださいねwあと、部室にいるときに嫌がらせしないでねw。


こんばんは、部室にちょこっとだけ顔を出していますが、対戦は全然してません。

カルドの腕落ちるなーと思いつつもやらなかったりしてます。


前にドラゴンクエストⅨにハマったと書きましたが、今度はアーケードゲーム 、ドラゴンクエストモンスターバトルロードⅡ(以下モンバト)に足を突っ込んでます。


ドラゴンクエストモンスターバトルロードⅡの概要はここから

http://www.dq-card.com/


ゲーム機で出ていた、Dモンスタ―シリーズの戦闘部分だけを取り出して、カードで装備や仲間のモンスターを決めるというものです。


事の始まりはDⅨでは、宝の地図と言うものがあります。

膨大な組み合わせの中から、色々な宝の地図が出来上がるのですが、その中にBOの地図があるんですね。


そのMAPを手に入れ場所を探し出すと、Dシリーズの歴代のBOが待ち構えているという、Dファン泣かせのアイテムですw


で、モンバトと何が関係あるのかというと、このBO地図の1部が、9月11日よりモンバトから手に入るのです。


なんでも、DSをすれ違い通信状態にしておいて、モンバトである魔王と対決すると、赤外線通信で、BO地図が貰えちゃう、しかも発見者・更新者に自分の名前になってるということなのです。


これは面白そうと思い、やってみるか―と思ったら、モンスターや装備のカードがない、当然ですが。


そこで調べると、スターティングキッド戦士編・魔法使い編と2つ出ていることが分かり、サティのおもちゃ屋でスターティングキット魔法使い編を買いました(1000円)。

これで、冒険の書・装備・モンスター・スペシャル技は一応揃いました。


でも、遊び方、分かんないのでガイドブック購入、スペシャルカード付き(850円)。

で、サイトでモンバト調べてるうちにVジャンプに付録としてスペシャルカードドラゴンゾンビがついていてて、それが気に入ったので、ドラゴンゾンビカードだけを目当てに、Vジャンプ購入(500円)。

付録でついてた、モンバトの小冊子も役に立ちました。


で、私は前にマジックザギャザリングをやってました。

その時愛用してたのが、スリーブケース、薄いナイロンでできており、カードを摩耗や汚れから守る、カードゲームやるなら欠かせない一品です。


モンバトは、まだ公式のスリーブケースが出てなくて、代わりにマスタースキャンファイルという、カードを収納したまま、装置に読み込ませることのできるという素敵なファイルケースがありましたwww

2個購入(1400円)


それで、なぜか普通のファイルもいるよねーと思い立ち、オフィシャルカードファイルの購入(700円)


で、今日の大学の帰り道寄り道をしてゲームセンターへ、6回遊びました。(600円)。


ここまでで、計算してみると使用金額5050円!!



巷で話題のラブプラス買えるではないかww

私、何やってんだーww


やっぱりカードゲームってハマる程お金かかるよね~と実感。

少しずつ買っていたので、総額のこと頭になかったアホの子ですww


しかも、モンバトのシステムはエグイ、まず100円を入れます。

すると下の方から、カードが1枚出てきます。


この時、裏面で出ててくるのですが、裏面の色が何色かで、どの種類のカードが出てきたか分かります。(モンスターは青・装備は茶色・P技は黒といった感じです)


しかも、カードを増やす方法はこれだけ、ブースターパックなんか売ってません。

カード欲しいのなら、カード屋さんで買って、業者をウハウハさせてくださいといったシステムww


そして冒険の書を差し込みます。

冒険の書は、自分のキャラの名前・職業のLV・戦績が記録されて、戦いが終わると自動的にセーブされます。


そして、アイテムカードを読み取り機でスキャン、この時にどの武器をスキャンさせるかで、職業が決まります。

次に、モンスターカードをスキャン、仲間にしたいモンスタ―を決めます。

システムとして、相性・必殺技・とどめの一撃などあるのですがそんなの説明してたら夜が明けるので割愛。


ここで、1回戦が始まります、3対3のバトル、1回戦で負けることはまずありません。

で対戦の評価が星が出ます。(多いほど当然良い結果)


で、もう次は決勝戦w、やっぱり3対3のバトル、これはちょっと手ごわい、でもスターティングキッド使っても勝てるところをみると、そう強くないかも。

これも対戦が終わった後に、星何個かで評価付きます。


で、ここからが重要、負ければ当然終了~評価低いと勝ってもそのまま終了www

プレイ時間約5分ちょっと。


評価の高かった、選ばれし勇者wwwのみ、次の魔王ステージへと進むことができます。


ところがこの魔王ステージ、ハズレとアタリがあり、ハズレを引いた勇者様には、スライムジェネラル・キングミミックといった、ハァ?お前誰よ?的な魔王と消化試合が存分に楽しめます。


アタリの勇者様には、ムド―・ハーゴンといった魔王登場、しかも勝つと、Dのお約束通り、本当のラスボスまで行くことができます。

この時にどうやらDⅨの地図が出るらしいです。


と全部合わせても、1プレイ15分ぐらい、回転数が速い速い、600円なんかあっという間に飛んでいきます。

スクエニ素晴らしい集金マシーンを開発しましたw


カードは1プレイ1枚、しかも今は第5章らしいのですが、4章以下のカードは絶版になっているものが多く、カード業者かオークションで手に入れるしかないです。


600円使ったうち、決勝戦敗退2回・決勝戦勝利~終了2回・魔王スライムジェネラル(ハァ?お前誰よ?的な魔王)敗退1回・魔王ムド―敗退1回でした。


出てきたカードは600円だから当然6枚。役に立たないモンスター5枚・1枚だけ黒い裏面のカードでました(P技カードです)。


期待して、表をみると第6章のP技カードでも1番使えないといわれている「めいそう」でした~ガックリ(これでも200分の1らしいですが)

足で踏んずけてやりたかったw


スターティングキッド魔法使い編や、色々投資してしまったので、1日1プレイぐらいで、やっていこうかと。


~ここまで読んでくれた人へ~

面白くなかったでしょ?

最初に書いてたのにー

苦情のコメは一切受け付けませんww

ShunTheWandererShunTheWanderer2009/10/02 01:23結構散財してるね~イイ事だw
今楽しいモノの為にお金と時間を使う。僕は至極正しいと思いますよ。
カルドの腕が落ちたところで、さほどの事もありません。
やればまた、感覚は戻ってくるだろうしね!b
瑞葉さんは、いつも新人さんに声を掛けてくれる素敵さんなので、その気になったら、いつでもウェルカムですよん♪

KasupiKasupi2009/10/10 20:00面白かったですよ〜w
モンバト面白そうですね!
でもモンバトで手に入れる地図はすれ違いで入手できましたので…(´・ω・`)

mizuha0720mizuha07202009/10/10 23:39>風来のシュンさん
もうそろそろ、カルドセプトDSに復帰しようと思ってます~
リハビリが必要ですね~
そんなにたいそうな腕前じゃないけどw

>kasupiさん
面白かったですか~ありがとうございます
発見者に、自分の名前の入った地図を手に入れた時は本当にうれしかったですw
早速すれ違い通信で、配ろう~
でもまずその地図クリアしないと。