Hatena::Groupculdcept-ds

瑞葉は禁煙中 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-29

THE EYE OF JUDGMENT~神託のウィザード~

14:21 | THE EYE OF JUDGMENT~神託のウィザード~ - 瑞葉は禁煙中 を含むブックマーク はてなブックマーク - THE EYE OF JUDGMENT~神託のウィザード~ - 瑞葉は禁煙中 THE EYE OF JUDGMENT~神託のウィザード~ - 瑞葉は禁煙中 のブックマークコメント

PSPo2にそろそろ飽きてきたので、カードゲームというだけで、買ってしまったPSP用のゲームです。

元はPS3用のゲームで、実際にカードを使い、それを付属のカメラで写すとPS3上で、モンスターなどがカードから飛び出てくるようになっていた、大掛かりなソフトでした。

それを移植したのがPSP版です


これが、意外と面白い。

ルールは単純で正方形のMAPが9マスに分かれていて、先に5マス取った方が勝ちです。

カードは2種類、クリーチャーカードスペルカードの2種類で、30枚のデッキを構成。

クリチャーカードで、クリーチャーを召還して、自分のターン終了時に5マス自分のクリーチャー占領してたら勝ちです。


このゲームの最大の売りは、カードのバリエーションの多さ、300枚以上あるカード1つ1つが特殊な能力を持っています。


フィールドの属性や、召還するクリーチャーの向き、他のクリーチャーとの効果や影響など、考えることが多く1手1手をよく考えないと対人戦どころか、CPU相手にも負けてしまいます。

単純なルールながら高い戦略性を持つこのゲーム、非常によくできていて特に対人戦で勝利したときはものすごくうれしいです。


このゲームの良いところと悪いところ箇条書きにしてみます。

良い点


5マス先に占領してしまえばよいという単純なルール

300種類以上あるカードで、多彩なデッキが構築可能。

対人戦が非常に面白い。

対人戦が短い(5分から20分程度)

対人戦で、アイコンチャットなどのコミュニケーションツールがないので、相手から、あおられたりしないで制限時間いっぱいまで使って、よく考えることができる。(コミュニケーションツールがないのは、賛否両論とは思いますが)


悪い点

先功がかなり有利。

友達対戦ができない。

ストーリーモードが短い、インフラでの対人戦ができないと、面白さが十分の一ぐらいに。

カード効果が、1枚1枚違うので、初心者だと知らないカードが出てきてわけのわからないうちに負けてしまう敷居の高さ


プレイステーションストアから体験版がダウンロードができるので、ちょっと興味を持った人は是非ダウンロードしてみてください~