Hatena::Groupculdcept-ds

マイナス2 次のレギュは護符なしだといいなあ

 | 

2008-12-21大阪大会レポ

大阪大会~プレイリポート(草稿

十二月二十日、大阪大会。

抽選とはいえ選抜されての予選ということで、いくばくかの責任感のようなものを感じ、自分でも分かるほど緊張していた。

一回戦 t-okamさん ゲイルさん もう一人は欠席のため3人戦。

t-okamさんがきさくに話しかけてくれ、セプターポイントの話になる。

どうやら二人ともポイントやカードは私よりだいぶ少ないようだ。

少し気が緩みそうになるが、カード財産ではわからないと思い直し、あらかじめ用意していた3人用の本を使う。

水3」 written by マイナス2
Creature19Item5Spell26
アンシーン3エンジェルケープ2コラプション1
スチームギア4グレムリンアムル1シンク2
パイロマンサー1ファルコンソード2ドレインマジック2
G・イール3パーミッション4
アンダイン3ホープ2
ジオファーグ2ホーリーワード63
ムジナ3ホーリーワードX4
マナ4
ランドプロテクト1
レイクリープ2
ローカスト1
http://aa1.versus.jp/bookdb/bookdb.cgi?q=C6F2

ブックの挙動と実践*

イールアンダインジオファーグムジナファルコンソード持たせると即死を返り討ちにする・ガーゴイルに攻め込むなど攻防で活躍の幅が増える。

ブーメラン巻物対策など個人的に好きなので少し迷ったが、アリーナ1では隣接して配置するのが難しいので、支援をつけてジオを追い返すというのは少し無理があると判断した。

だが、それも10R近辺でゲイルさんにシャッターで割られた。

コラプションは水護符相乗りにだけ警戒していたので1枚。

シンクは2でなく3でもよかったと今は少し思う。メタ筆頭の森相手なら自分のでも相手のでも森土地にかければ妨害の役目をかねるからだ。抜くならドレインマジック1枚か。

HW6:から南へ6歩が水の真ん中、レイクリープが端二つの土地を得るのに有効なので組み合わせるとすばやく連鎖が組める。

狙い通り南で連鎖が組め、二人は北に森土地を集めていたのでさっさとレベル4にして示威効果を発揮する。 何が出るか分からないのでアンダインランプロをつけ、支援2もついてバジすらも脅威ではなくなる。

足を切らしたゲイルさんが振り込み、ちょうどから北に向かっていた私はレイクリープで方向転換+マナ達成

挙手して試合終了したことを示す。

私が最速だったらしく、会場が少しどよめいた。

勝利の昂奮が冷めた後、急に体が冷え込んだ。

武者震いのような感覚だった。


二回戦

にゅずさん 一号さん ろんめいさん(id:longmay)

二戦目はさすがに知り合いとぶつかることになる。

これは厳しい戦いになりそうだと思っていると、ろんめいさんのほうから、「いやだ~」と苦笑いされる。

ムウ。 以前フレ対戦したときのことを思い出しているのだろうか。

自分に思いあたる部分がない、ということに自分で不安になる。

 

森4」 written by マイナス2
Creature18Item6Spell26
アンシーン2エンジェルケープ2コラプション2
ティラノサウルス2グレムリンアムル1チャリティ4
ウーズ4サキュバスリング2ドレインマジック2
ドリアード4フュージョン1パーミッション4
バジリスク2ヘイスト4
バロン2ホーリーワードX4
マントラップ1マナ4
ワーボア1ワイルドグロース2

見ればすぐわかるとおもうが、先の予選進出者らのブックの研究から生まれた本だ。

自分なりに、カードを抜き差ししたり、属性を根こそぎ変えてみたりしたが、元の本の完成度に押しつぶされそうになった。

完成度とはつまり、柔軟性があり、コストの安いカードを転がして切り抜けるための技術に裏打ちされたブックだった。

自分はまだバジリスクやジオが怖い。

怖がらずに済ますレベル運用の自信がない。

だから安定拠点ガーゴイルをいれていた…序盤が重くなることはわかっていた。

だが、会場に向かう電車の中で気づいた。

アンシーンでガーゴの代わりになるじゃん」

これに気づいたとき一気に気が楽になる。

エレメンタルラスのことなんて考えない。

アリーナ1研究のなかで、自分と、スパーに付き合ってくれたフレンド達がラスを打つ展開が「皆無」だったからそう思えた。


試合は、決して楽な展開ではなかった。

踏む土地踏む土地特殊地形、初めておけたのが南の無土地アンシーン

これがガーゴイルだったら、もう一周を無為にしていたかもしれない。

結局、最終的に持っていた土地は南のみで、ドリアード移動の森三つ目・ティラノ侵略で得た水→森、アンシーンの無→森。

無理上げしたドリアードレベル5をにゅずさんが踏んだので、巻物におびえていたアンシーンをあげて次のターンにゴール。

色々と自分の中で後悔している手もあったが、とにかく勝ちという結果が出た以上、胸のうちにしまっておこうと思う。

しかし、次は絶対繰り返さないように、と自分には戒めている。

大阪大会~出会った人たちとの交流レポート

ライムさん(id:rush2112)主催の壮行会・祝勝会に参加させてもらった。

昼は緊張でがちがちだった。

センタービルの広場での待ち合わせ、それらしき人たちを探していると、柱近くに年齢不詳の男たちがたむろしていた。

「マジカヨ」と思いつつ話しかける。

「すいませ~ん…カルドの集まり、でしょうか?」

「違いますけど」

勘違いだったようだ。

メンバーはビルの内部にいた。

挨拶をすると次々に自己紹介を受ける、しかし緊張していてまったく頭に入らなかった。

試合が終わったあとのこと。

席で休憩しているところ、端でずらっと並んでいたセプト部員に、猛烈に話しかけられ戸惑うことになる。

「すみません…お名前がわからないです」

「あ~すみません、風来のシュンです」

ああ…シュンさん(id:ShunTheWanderer)か…

他のひとに「なんだこのなれなれしく話しかけてくるオッサンって思われたんじゃwww」とか言われてる…

でも、そのおかげでようやく緊張が解けた。

あとはろんめいさんの試合を大画面で観戦するだけ。

試合後に決勝面子で写真とったぜイエイ。


試合中は登録名のところに間違えて記入してしまい、進行中なんども訂正することになり、ずいぶん恥ずかしい思いをした。

ネタとしておいしいじゃん、とも言われるがモーヤダ。まじで。

速報を見ると修正してもらったようで一安心。


会場は武重さんが司会進行していた。

「これ勝ったら本選ですよ皆さん」などと選手たちにプレッシャをかけまくっていて、思わず笑いがこぼれる。

でも帰宅してから昔の大会の様子を見ると、あのひと今よりだいぶスリムだった。

あれが…大宮体型(フクヨカーン。傑怪老さんの大ボリュームなまかないが原因とされる)


試合後はカラオケ店で小休止&ワイヤレス対戦と、ライムさん主導による飲み会。

さん(id:nimbost)がきてる、ということで「どの人?どの人?」と聞きつけ、早速勝利報告をした。

この方には今回の戦略研究に関して何度も協力をしてもらったので,実際に会ってお礼が言えて本当に良かった。

ここから酔っ払って記憶があいまい。

カイチさん、KOKさん、saekoさん、っゃさんとサーガの話をしたような。

サーガはやってないんだけど、本当にパワーカード満載のゲームだったということがよく伝わった。

nimbostnimbost2008/12/21 21:27勝ち抜けおめでとう~。

ブックの方はBookdbの機能の一つ、exportから出てくるのをコピペしちゃったほうが見やすいかもです。
とくに文章が長くない場合なんかはブック内容を確認しつつ、本文が読めますからね。

っゃっゃ2008/12/21 21:42おめでとう&お疲れ様でした-。
なんかブック構成は少し違うものの、水にファルコンソードとかムジナとかの考え方があまりにも同じで笑いました。

cardhero-bucardhero-bu2008/12/21 23:26おつかれさまでした~
ジオファーグ対策には私はカウンターアムルとガセアスフォームを入れたんですけど、ファルコンソードという手もあったんですね。
本戦に向けて共に頑張りましょう。

mokumechou98mokumechou982008/12/22 03:39更新途中でもコメントがもらえた

>兎さん
ありがとうございます
部内でやり方を聞いて直してみました。
質問したら親切に返される、いいとこですほんと。

>っゃさん
おつかれさまでした~
水はほっといても硬いので、そこに攻撃性を加えるとさらに強いですね。
二人ともそう感じたなら、より信頼性の高い考え方になったと思え、心強いです。

>イノセンスさん
おつかれさまでした。
ファルコンはバジを殺しきるための装備で、ジオだけに絞るならケープを着られても大丈夫なようにサキュバスリングのほうが優勢だと考えています。
本戦、楽しみであり怖いです。ちょっと休んだらがんばりましょう。
カードヒーロー、私もやってますよ。 そのうち対戦したり…?

JOLTJOLT2008/12/29 21:23本日、20時ごろにJUNCTIONで対戦した者です。
終盤に、通信エラーが発生しました><
明らかに勝ちが決まった状態での落ち、回線切りと誤解されても仕方ないとは思いますが、ご理解いただければ幸いです。

 |