Hatena::Groupculdcept-ds

てつの波乗り日記(仮)

2009-11-12

カード考察・マナ

| 18:08

ふと、マナ総魔力の関係を考えてみました。

まずはこのグラフをご覧ください。

f:id:nami_pika:20091112180120p:image


下の数値がラウンド数。右側の数値と、それに対応する折れ線グラフが総魔力の推移を表しています。

対戦終了後のグラフをイメージするとわかりやすいかも知れません。

そして、左側の数値と棒グラフが"マナを使用した時の総魔力の伸び率"を表しています。


ご存知の通り、マナによる収益は周回を重ねる度に"絶対値"が上がってゆきます。

しかし、プレイヤー総魔力が増えれば増えるほど、総魔力に対する"相対値"が減ってゆくという性質を持っています。


わかりやすく例えましょう。

月々のお小遣いが3000円の学生時代に1000円も貰ったら嬉しいですよね。でも、社会人になってお小遣いが2万円になった場合に、同じ千円をもらっても学生時代の頃と比べると…と感じるはず。

それが相対的な価値の差なのです。


終盤に使うマナの方が収益力が高いのは事実ですが、魔力が不足しがちな序盤に打つマナには重みがあります。

こういった側面も考えながらプレイしてみてはどうでしょうか。

taki77taki772009/11/13 00:56テツさんおひさしぶりです~。
新しい視点が加わりました~。ありがとうございます^^

nami_pikanami_pika2009/11/13 21:57> taki77 さん
お久しぶりです!
おお、それは良かった。書いた甲斐がありました…!

KasupiKasupi2009/11/13 22:14難しい話はよく分からない僕でも例えのおかげでよく分かりました!。
分かりやすい良記事感謝です。

nami_pikanami_pika2009/11/14 12:17> Kasupi さん
どう致しまして!
説明したい事が伝わったようで嬉しいです。わかりやすさって大事ですね。