Hatena::Groupculdcept-ds

9BLOOMの黒蓮観察日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-18

卯月杯

21:00 | 卯月杯 - 9BLOOMの黒蓮観察日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 卯月杯 - 9BLOOMの黒蓮観察日記 卯月杯 - 9BLOOMの黒蓮観察日記 のブックマークコメント

今日は学食セプト部べーッシクルールによる大会、【卯月杯】が開催

されました。運営の部長さん、マッチングシステムの作成を手がけたICさん、そしていつも使わせてもらっている掲示板作成のれっつらさん、ありがとうございました!

今回の使用マップJUNCTIONは、全国大会第一回wifi予選の使用マップでした。去年の12月、カルドを始めたばかりだった私が予選で2位の方の高額に倒せると思い込んで突っ込み、初めての枯渇を味わった思い出深いマップでもあります。サドンデス終了だったので、あのときの1位の方にはホントに申し訳ないことをしたなぁ。

あれから少しはうまくなれた…のかな?などと思いつつ一回戦に臨みました。

卯月杯一回戦】

参加者:hsuさん(火) wakaさん(火) M7さん(地) 9BLOOM(地)

自分の使用ブックはこちらです。今思えば調整が全然出来てないなぁ。

JC」 written by 9BLOOM
Creature20Item5Spell25
クレリック2エルブンクローク1チャリティ2
スチームギア2エンジェルケープ1ヘイスト4
ヘッジホッグ2カウンターアムル1ホープ2
ガーゴイル2グレムリンアムル1ホーリーワードX4
ディー・ダム3ネクロスカラベ1マナ3
ドリアード3ランドトランス2
バジリスク1リコール4
バロン2ワイルドグロース4
マミー3


序盤、皆さん順調にばら撒き。しかし勝手に重要ポイントだと思っている横の土地をM7さんとwakaさんに抑えられる、個人的には苦しい展開。

そのM7さんが豊富な足スペルで走りぬけ、抑えられたクリコストから浮く潤沢な資金で高額地を作成していきます。wakaさんも続いて高額地作成、hsuさんはお金はあるものの土地が少なく苦しそう。地属性の私としては、この時点で走り負けしてはいけないはずなのに、大きく差をつけられてしまいます。

今思えばこの辺のディスカードで足を2枚ほど切ったのが痛いミスだった気がします。素直にかさばった地変辺りを切れば良かった。

その後もM7さんが突っ走り、終盤に突入したあたりで私がようやくラントラを持ってくる。リコール→高額作成→ラントラ→再投資の形が見え、ようやく私にも勝利の可能性が見え始める。しかし9BLOOM、ここで致命的なミスをしてしまします。レベル5からのラントラの旨さにつられて、フュージョンを持っているwakaさんが通過する予定のディーダムレベル4を上げてしまいます。手にグレアムはあるものの残金は76。まぁ踏みはないだろう…焦ると自分に都合の良いことしか見えなくなる悪い癖が出てしまいました。wakaさん高額踏み。核が見えているのにケープエルブンクロークを捨ててしまっていたので、核によってカナヅチの双子は消滅してしまいます。

仮に踏みがなかったとしてもその気になればwakaさんはチャリオットで確実に落とすことが出来たので、盤面が見えていない自分の中で最低のプレイングだったと思います。

この時点で私の勝ち筋はほとんど消滅、唯一残ったバジ+グレアムも資金不足で使えず、できるのはダイスを振ることのみ。…ではなく、中央の無属性土地地変したレベル1ガーゴイルラントラして無理やりにでも資金をひねり出すべきでした。

試合は最終的にM7さんが走りぬけ勝利。私は総魔力3桁でダンラスの4位で一回戦敗退。あの頃から全然成長していませんでした。

今回の反省点は、

手札がかさばるとアイテムを切ってしまう」

これに尽きます。

広い護符マップに慣れすぎたためか、この癖がどうしても出てきてしまうので、切るカードには十分注意していきたいです。

ということで負けてしまいました。大会で負けた後のやるせなさはいつになっても変わりませんね…。

そんな中、一回戦で負けた人同士で戦う「ワースト戦」をやるということで、三人戦ではありましたが参加しました。

卯月杯ワーストB卓】

参加者:ICさん(風)、れっつらさん(水)、9BLOOM(地)

使用ブックは一回戦と同じものを使いました。

序盤、れっつらさんが一番乗りで高額を作り若干優勢、ICさんも順調に連鎖を形成。私も横を押さえて地変は出来たものの、れっつらさんのジオファーグに終止ビビりまくり。土地確保の為に置かれたジオを潰して不安要素を排除するためにバジリスクで攻めるも即死失敗。貴重なバジを失ってしまいました。

その数R後、ICさんが引いてきたのはハウント!引き打ちされて、AIに行動を任せることになったのは私でした。特別なスペルなどはなかったので安心したのも束の間、ICさんがばら撒いたゴースト踏みました。ここでAIゴーストを倒すためにドリアードガーゴイル援護するという珍プレイをしてくれます。そのガーゴイルジオファーグに対する唯一の安定拠点なのに!と嘆く私。

そのまま3人とも走り続け、れっつらさんと私がほぼ互角、その後をICさんが追うという形。そして終盤、またまた来ましたICさんのハウントAIに好かれているのかまたもや私がとりつかれます。今度は何をするのかと思っていると、横のジオファーグに常に狙われ、一度目の即死をかろうじて逃れていたドリアードレベルを2に上げてくれます。拮抗した状況でAIに行動を奪われることのキツさを実感しました。

その後のれっつらさんの手番、ダイスでジオまでたどり着けばそのままドリアード侵略をかけられる状況で出た目はジオの一歩手前、私のドリアードでした。れっつらさんは分岐で避けることが出来ましたが、ドリアードレベル2ということもあり、踏んで100ほどお金を消費します。

ここでAIが去った私は勝負を決めるべくマミーレベル4をランドトランス。しかし数マス先の自領地にたどり着くことが出来ず、2000もの大金を持ったままれっつらさんに手番を渡してしまいます。ここでれっつらさんが引いたのはドレインマジック!血の気が引いていく私でしたが魔力不足で使えず。図らずともさっきのドリアード踏みが生きる形に。

ドローリコールが二枚になったのでは通過していませんでしたが、一枚目を使用して、投資→点灯→次Rリコール達成を目論みます。二人からの妨害を受け達成はなりませんでしたが、最終Rだったのでリコールドリアード移動で連鎖を増やし、30R経過の判定勝ち。

…今回は何とか勝てましたが、ゲイン差100のギリギリの戦いだったので、終止気を抜くことの出来ない戦いでした。

ワースト戦で次の卓に参加するのは、一回目の2位、3位の方だったのですが、人数の関係で私も入れてもらえることになりました。4位の人には裏番長という名誉ある(?)の称号が与えられるとのこと。

【裏番長(?)決定戦】

参加者:れっつらさん(風)、おちゃーんさん(地)

    ポニョナレフさん(風)、9BLOOM(火)

使用ブックは事前登録したもの意外でも使って良いということだったので、ジャンクションが流行っていた頃に使っていた火ブックを選択。


開始1~2周目辺りでは皆さん順調に撒き、走ります。しかし自分は火ブックを、いつも使っている地ブックと同じ感覚で使ってしまって重いクリを撒き過ぎ若干魔力不足気味。なんとかまでたどり着いて一息つけると思いきや、その先のおちゃーんさんの高額を踏んでしまいます。今まで撒いたクリが重かったのもあり、この振込みで土地を全部失ってしまいました。序盤にして若干あきらめムードでしたが、浮上を狙うべく再度撒きを開始。したのですが、今度はポニョナレフさんの高額に振り込んでしまい、枯渇

枯渇orz 枯渇orz

またやってしまいました。最近はそんなにしなくなったと思っていたのですが、そんなことはなかったようです。

これで盤面的にというよりはメンタルに大打撃を負ってしまい、そのまま浮上することもできず、最終的に私が振り込んだポニョナレフさんが勝利。

…というわけで卯月杯最後の試合はこれまたダンラスの4位ということになってしまいました。

4位?4位といえば…そう、この試合で私は名誉ある(?)裏番長の座を手に入れました!

… orz

私、一回勝ってるのにorz とも思いましたがせっかくなので裏番長の肩書きで… 何をすればいいんだろう。

ジュースでもお願いすればいいのかな。ドクターペッパーがいいや。

(冗談ですごめんなさいごめんなさいごめんなさい!)

…どうでもよかったですね。すみません。


そんなこんなで全ての試合が終わり、閉会式。

優勝されたカイチさん、おめでとうございます!

今回はセプト部に入ってから初めてのトーナメント形式の大会でしたが、負けたら終わりといういい意味での緊張感があって、とても楽しむことが出来ました。

やっぱり大会っていうのはいいですね。また開催されることがあれば参加したいです。

最後にもう一度、部長さんを初めとした運営に関わった方々、参加者の皆さん、お疲れ様でした!