Hatena::Groupculdcept-ds

りちょっとモンスター

2009-06-26ただいまー

[]りちょさんがいないとすぐこれだ(かんちがい) にかいめ 02:33 りちょさんがいないとすぐこれだ(かんちがい) にかいめ - りちょっとモンスター を含むブックマーク はてなブックマーク - りちょさんがいないとすぐこれだ(かんちがい) にかいめ - りちょっとモンスター

平日は浅草にカンヅメで研修。

ホテルにLANはあって、ネットブックまで持っていったのにWiFiコネクタ忘れてセプトできなかったのは涙目。

仕方無いのでナイツインナイトメアをクリアして、2週目は全員キャラ集めるぞ!って思ったらシーン1で早速ヨハンを捕まえるのを忘れてぐんにょり。


さてさて、セプト部トップを見るとキングメイカー談議が流行りのようですね。

せっかくなのでプロバブリーペンギンの教えを書くよ

結果から展開するのはやめよう

まず最初に、結果を見て「やっぱりあーするべきだった」というのをやめましょう。

自分で言うならともかく、相手のプレイにはあまりケチをつけない。


結果は結果でしかなくて、重要なのは行動した理由。

感想戦では

「あーするべきだったんじゃないの?」

な断定的な話し方より

「どーしてあーしたの?」

と、行動した理由を聞くようにしたほうがカドが立たないし、建設的な議論が出来ると思う。

そこが「なんとなく」なセプターはりちょさんが南極に代わっておしおきよ。

数字で語ろう

ざっくりでもいいんですけどね。

ある行動を取った場合と取らなかった場合で何がどれくらい変化するのか…理系用語を使えば微分を取りましょう。

たとえば最大ダイス8のMAPで8歩先に高額がある場合

ダイス踏む確率: 12.5% [基準]

ヘイスト踏む確率: 33.3% [微分 -20.8%]

HWX踏む確率: 0% [微分 12.5%]

という数字が出てきます。こういう数字があると

なんでヘイスト打ったの? 踏む確率上がってるよ?

という風に感想を聞きだしやすくなります。

「なんとなく」はりちょさんが南極に代わって(ry


数字にとらわれすぎない

数字は数字でしかありません。指標にはなるけれど、ただの数字なんです。

たとえばHWXを持ってるときに打つか打たないか。

12.5%という数字が大きいか小さいかを決めるのはその人の価値観です。

数字を出すのはよいけれど、数字にとらわれすぎて、相手の価値観を否定するのは良くない。

ただ、「なんとなく」だけはりちょさんは否定したい。

カルドセプトはそれで勝ちぬけるほどぬるいゲームじゃない。

キングメイカーを定義しよう

やっとキングメイカーの話です。話が長いってやーね。

さておき、人それぞれキングメイカーという言葉がアヤフヤな気がするので、りちょさんなりに定義しましょうか。

0. 勝率≡Xラウンド以内に勝利する確率

1. 自身の勝率が0%の時に他者の勝率を操作するプレイを行ったセプター

2. 自身の行動によって自身の勝率を下げながら、他者の勝率を上げたプレイを行ったセプター

キングメイカーをするからには理論武装しよう

意外とりちょさん怨恨プレイするほうだと思ってるんですよ。

ぶっちゃけ理由が立つならキングメイカーとかもやるよ。

1. 勝率が0%なのはなぜ?

巷を見渡すと「自身が勝率低いときに相手の勝率を操作していいの?」という疑問を抱いている人がいるようですが、多分それは「よい」

ただやるからには「キングメイカー乙」と言われたときに、ちゃんと数字をもって反論できることが大事。

全てのプレイは勝率操作です。

全員が勝つことは(現実的には)出来ないので、自身の勝率を100%に上昇させるプレイは相手の勝率を0%に減少させるプレイであるといえるでしょう。


この相手に下げられた勝率がヘイトの正体だと言えるでしょう。

自分の勝率が0%の時で

勝率100%の状態のプレイヤーA

そのプレイヤーが勝利できなかったとき勝率100%になるプレイヤーBがいて、

プレイヤーAの勝利を妨害する手段を有しているとき何かするべきかどうか。

(キングメイカー定義1に該当)

まずりちょさんは、行動の価値観を「ヘイトに基づいてよい」と考えています。

ヘイト値なんて無いと言われたことがありますが、自分の中でヘイト値というものが定義されていて、それを提示できるのであれば、ヘイト値は「あると思います」

人の勝率下げておいて、自分だけが平和に上がれると思うな。お前は俺の勝率をこれだけ下げたんだぞ。

私には充分な理由に聞こえます。

AがBの勝率を下げられる可能性が残されているからAを妨害した。(ついでに自分の勝率が上がるかも)

充分な理由です。

そもそもBがAを妨害できてないのに、人のせいにしないでよ

充分な理由です。

なんとなく

カエレ(・∇・)


どのみちこの状況、行動すればAに責められ、行動しなければBに責められるんです。

自分の価値観で行動しなよ。そこに理由が付けられればなんでもいい。

2. 旅は道連れ

自分の勝率を下げながらー なんですが、ぶっちゃけりちょさんコレ嫌い。

でも理由があればこれもいいんじゃないかなぁ

1位取れないのが確定した時点で、2位確定でもヨシとした

大会とかならあるある

ヘイトが余りにも高かったから道連れにしたかった

苦しい・・・けど、まぁアリかな

まちがえた

次は頑張れ

なんとなく

カエレ

まとめ

まぁ、色々書いたけれど

数字があると分かりやすい。

価値観は人それぞれ。それは否定しない。

相手のプレイに寛容になり、理解に努める。

自分のプレイに厳格になり、常に理由を求める

コレくらいが大事なことなんじゃないかなぁと思ってます。

おまけ

まちがえた

コレに強く怒る人がいるんですが、それってどーなのって私は思ってます。

いや私も気分悪くなることあるし、イヤなんだけど、でも相手に完璧を求めるのは良くない。

コレを責められる人って「今まで食べたパンの枚数を覚えているのか」に答えられる人だと思います。

全ての状況を把握できてて言うならいいんだけど、りちょさんはダイス目全部覚えられないし、手札思い出せないこともよくある。

たまたまキーポイントで思い出せなかった人をキングメイカー扱いして吊るし上げるのはあんまりかなと思ってます。まぁ、覚えていて欲しいことは欲しいし何度もやられるとヘキエキだけど。


そういう時は「次は頑張れ」って励ましてやったほうが多分いい。色んな意味で。

とかいいながら

対戦終わった瞬間は愚痴りまくって、クダ撒きまくってるプロバブリーペンギンの醜い姿が何度か観測されているのであんまり高尚なことは言えない。

cardhero-bucardhero-bu2009/06/27 13:06>この相手に下げられた勝率がヘイトの正体だと言えるでしょう
妖怪は人の心の中に住んでいるということですね!

noyanoya2009/06/27 17:00そして僕も君の心の中にいるよ

yadoyadoyadoyado2009/06/27 17:18「むしゃくしゃしてやった!」「誰でもよかった!」
「親を困らせたかった!」
 は有りですか?

noyanoya2009/06/27 17:22ぼくは最近の流行にうといのでよくわかりません。
今は反省しているとだけ付け加えればいいんじゃないでしょうか。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/noya/20090626