Hatena::Groupculdcept-ds

りちょっとモンスター

2009-07-03ぼくのトリデンテは終わった

[][]金曜日はプレイできないので 02:53 金曜日はプレイできないので - りちょっとモンスター を含むブックマーク はてなブックマーク - 金曜日はプレイできないので - りちょっとモンスター

多分プレイできない。てか、できたくない。

というわけで戦跡発表

新大陸: 1勝

JUNCTION: 1勝1敗

LADYBUG: 1敗

二心: 1勝1敗

勝ち試合は勝つべくして勝った(多分)

負け試合は言いたいこともチラホラあるけど、それもカルドセプト

そうやって割り切ると心が豊かになる。

以降MAP感想

使用ブックはこちら かったどー - りちょっとモンスター - DSセプト部

新大陸

タッチウィビルで南から攻めてみた。結局聖堂の間を3つ抑えて勝ち。

どうしても踏み期待/進路妨害/パーミ高速周回で角を抑えたくなるけれど、角はほどほどにして聖堂近くを押さえたほうが安定する

JUNCTION

護符が無いので純粋な殴り合い。伸び伸び出来るから協調とかやる意味がなくて、風被りなら相手にジーニーを置かせない、火かぶりならエルドラを置かせないという気概が大事。

スプライトなんかはドレイク耐えたりするので相手の土地潰しに使えたりと面白い。

LADYBUG

エリアに固執しすぎずに両エリアを取りにいけるように最低一つは土地を持っていたほうがいい。

聖堂トランスからのエリア転換などで鵜飼いを避ける体勢を持つのが大事。

使用ブックは地走り。ちょっと弱気ブックすぎたか。もう少し強気でもよかった。

二心

スペルの切れ目が命の切れ目。外周を回るときに足が1枚あるように常に心がける。

1敗は足スペルが回りきられて、1勝は足スペルが回りきって勝ってる

勝率5割。まぁ、満足かな。自分のミスで取りこぼした勝ちはないからそれでいい。

[]なんかえらそうなことを書くよ! 08:41 なんかえらそうなことを書くよ! - りちょっとモンスター を含むブックマーク はてなブックマーク - なんかえらそうなことを書くよ! - りちょっとモンスター

ちゃおらんさんと似たような記事を書くよ!

でも、ちょっと違う内容だよ!

ref: セプト部内の対戦を経て感じたコト - ちゃおらんの戯言 - DSセプト部

曰く

セプト部全体の印象として、「もったいないな」と感じた。

りちょさんも似た感覚です。ただ相手のプレイもそうですが、自分のプレイも不思議だなーと思うことがあります。

プロバブリーペンギンの国では

「目に見えるものがあって確率が生まれる。今この瞬間見えないものはただの妄想クェ」

と教えられています。コレは

「目に見えるものだけを信じろ」

と言っているのではなく、

「頭の片隅でこの後のドローまで意識して行動なさい」

という意味です。

カルドセプト手札がオープンなので、相手の手札に想像力を働かせることはありません。純粋な読み合いです。

ですが、普通のカードゲーム手札がクローズです。全貌を知りえないデッキの中に何が入っているか、目に見える情報から予測して、今この瞬間持っているかどうか、そこから読み合いが発生します。

麻雀も捨て牌から相手の手を予測して行動したり、場に何枚牌が残っているか考えて残す面子を決定したりします。

カルドセプトも同じだと思っていて、今ある現状から相手と自分の今後のドローを予測して、それに応じた行動を取るべきです。

以下もったいないなと思ったカード三選。

ランドトランス

ラントラが入っているブックなのに、連鎖の伸びが緩慢であるぇーって思うことがチラホラありました。

それは「ラントラを引いてからラントラ体勢を形成しだす」からでそりゃ遅いわけです。

上手いラントラを見てると、「おいでませランドトランス」的な盤面が既に出来ていて、後は最終age地の目の前でラントラを撃つだけというスピード感があります。

イビルブラスト

「1位の落とせる土地にイビブラを打ち込んで蹴落とす」だけだと復帰される可能性があるし、2位が取ったりしていわゆる「ダレウマ状態!」になりがちです。

ブックにイビブラが入っているなら、相手の高額(予定)地に横付けしておくとか、イビブラで落ちるクリを上げさせるようにHP40↑クリにプレッシャをかけていくとかそういう盤面コントロールが必要なんじゃないかなと思っています。

スワップスペル

「撃てねぇスワップは抜いちまえ」

スワップスペルは自分の5の手札を相手の10の手札と交換して差し引き5得するカードです。

自分の手札が8くらいあるときに撃ってしまうと140G使った分損しちゃいます。

スワップスペルを入れているときは若干大盤振る舞い気味に、早めに足を使う、早めにパーミを使う。クリをばら撒く、アイテムを捨てる…と自分の手札の魅力を調整しておくのが肝要です。

コラプメテオ保持してる間にスワップ引いちゃってどうしようと思っていたら、他の人がスワップ引いてきて全部むしられたよー

最悪ですよね。 =w=)

とまぁ…

上にえらそうなことを書いたのですが、これが難しいんだ。

実際りちょさんは上記3カードをほとんど使いません。

上で言っているのは

ブックにあわせてプレイを変えろ」

の一点に尽きます。りちょさんは自分でこのことを

プレイをゆがめる

と表現していて、それをハンドル出来るほど上手くないし運が無いと思っています。

いつもと違うことをやるのは、やっぱり難しい。

けれどもし、あなたが「難しいスペル」に挑戦しているのであればいつもと違うプレイをしてみてください。

そこにきっと楽しみがあるはずだし、上達の道もあると思うのですよ。

HarjieHarjie2009/07/03 09:10昨日の対戦でダイジさんにイビブラの教えを受けたところなので日記の内容がよーくわかりました。
その直後の対戦で実践は難しいということもよーくわかりました;;