Hatena::Groupculdcept-ds

りちょっとモンスター

2009-08-11久々に

[][]久々にプレイ日記 20:54 久々にプレイ日記 - りちょっとモンスター を含むブックマーク はてなブックマーク - 久々にプレイ日記 - りちょっとモンスター

今回は奇襲ブックなんであまり晒したくなかったりするのですが、、、w

ゴエモン」 written by Leecho
Creature19Item2Spell29
G・クローラー1ホーリーグレイル1アップヒーバル3
アームドギア1ポールスター1ウィザードアイ2
ティラノサウルス1スクイーズ2
デコイ1スワップスペル3
バンディット3テレポート2
ミゴール2フライ2
アシュラ2ヘイスト4
ソン=ギョウジャ2ホープ1
バ=アル1ホーリーワード64
バルキリー2ホーリーワードX2
フレイムロード1マナ2
ブラストスフィア1リコール2
ヘルハウンド1

援護型のスワップブック。人のアイテムで生き残る。人の足で歩く。人の使えないクリはパクって投げる。そんな「図々しいブック

スワップが引けないときも高速周回ブックとして機能するようにしてあるので、適度な手札マネジメントから引き打ちスワップを狙います。

というわけで対戦履歴を簡単に

1戦目

火もっちー

水ダイジ

水総督

火りちょ

序盤

ニシンでありがちな火と水の2極化。

試合は4人とも初手クリが配置できないというグダグダなスタート。りちょさんに至ってはヘイスト3枚引いて涙目。

1発目のスワップはダイジどんに。ヒーバル HW6 を渡してアームドギア クレリック スクイーズ シンク カンムルをパクる。

後々考えるともっちーどんの手札のほうがよかったかなぁとも思ったりしてちょっと微妙。

案の定足が枯れて、総督L4を踏んで死にそうになる。

中盤

うぉぉぉ総督とまんねぇ!りちょ踏みで得たゲインを上手く運用してさらさらっと6900。あと2Rで勝ちってところをりちょスワップダゴン カリブ ホリグレ HWX シンクあたりをパクる。

んで、L4ウナギを横付けしておいたバルキリー+ダゴンで落として、その隣のL4カメをカリブで落とす。

パクったシンクアシュラに打ち込んで水3連鎖。色がちげぇ

終盤

西のほうに高額ウィロウ。落とせないので東周回。総督がパーミ持ってたのでスワップで貰って一安心。


なんてやってる間に6000ちょっとまで行くけど、ちょっとクロック足らずに負け。残念。

ダイジどんからパクったシンクやらスクイーズやら使えてないのが敗因だな。

もっと人のカードにありがたみを感じないといけない。

2戦目

地伏龍

水あるぷ

地端葉

序盤

うん、調子いい。西の下の火にアシュラを置いてー猿を置いてーとトントン拍子に連鎖が伸びる。

アシュラを早上げでLv4に。

その辺に足無しバジ持ちのみずはっちが来たので、バジをスクイーズしてみたらアシュラ踏んでくれた。ラッキー。

中盤

あるぷっちがイビブラを引いてくる。猿に撃たれたら負けなので、僕に打たないでね的なオーラを出しながらプレイ。そして、引き打ちスワップで強奪。勝った!第三部完だ!

終盤

L5にしたアシュラを伏龍さんが踏んじゃってゲームセット。

引き打ちスワップを常に意識した立ち回りが勝利を呼んだかの

3戦目

焼きすみれ

地ヤマト

マイン八朔

序盤

適当にまったりプレイ。ヤマトんと八朔どんがギアで殴り合ってるのを横目に連鎖を伸ばしてたらスワップを引いたので八朔どんに打ち込んで見る。

中盤

バンディッドの横にすみれギアがいたので、八朔ギアをつけて殴ってゲインに換える。まさに外道。

そんなことしてる間にすみれたんが枯渇。悪いのはドレマジ2発打ち込んだヤマトんです。


キレたすみれたんがカタス連打。りちょさんはなんとかL5を守りきる。

終盤

ぶっちゃけ勝ったと思っていたんだけれどそうは問屋が降ろしてくれなかった。

ラントラが美味しそうだったので八朔どんにスワップを撃つ。出せないバジがおまけで付いてきたので猿回収。即死はともかくレベルダウンは免れんぞー、HP70は伊達じゃない!


なんて思ってたらすみれたんがカミカゼカタスで焼けたり焼けなかったり。

上手く土地残せたからいけるかなと思ったけれど、守れない土地をしっかりラントラ魔力化した分ヤマトんのほうが態勢有利。90G足らなかった。


スワップ2枚引いた時点で自分にスクイーズ打ち込んだけれど、急いでスワップしないなら6枚溜めてディスカードで捨てればよかった。そしたらラントラスクイーズ打ち込んで勝ってる。残念。


大体こんな感じ。さすがに1日経つとあんまり覚えてないなー

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/noya/20090811