Hatena::Groupculdcept-ds

アトラのマインは城に置け - 八朔家に古くから伝わる家訓

2009-08-17

[]覇王の証明 1回戦10卓に参加される方へ

http://www.double-red.net/culd/vsbeta/?room=tour/65/10

軍艦甘えびさん(id:thereminvox

あるぷさん(id:alpu

ちゃおらんさん(id:chaolan

 

対戦よろしくお願いします。

ちなみに以下、僕の今週の予定など。

 

 

18(火) 21:00から参加可

19(水) 参加不可

20(木) 21:00から参加可

21(金) 24:00から参加可

22(土) 24:00から参加可

23(日) 22:30から参加可

 

みんな強い……。怖い……。

chaolanchaolan2009/08/18 00:36オイラは22:00~ならいつでも大丈夫そう。
なるべくみんなに合わせますぜッ!

alpualpu2009/08/18 22:18現時点では22・23日の21時以降は大丈夫そうです。
平日も基本的には問題ないと思いますが、大学の都合で突発的に帰宅が遅くなる可能性があるので、確実となるとやはり22・23日が望ましいですね。

oudo_001oudo_0012009/08/20 19:29>ちゃおらんさん&あるぷさん
コメントありがとうございます。了解しました。
軍艦甘えびさんの要望とあわせて、
22日(土)の24:00からスタートでお願いします。
不都合などあればご連絡ください。

2009-08-14

[]禁じられた印

ボージェス印』なるものがあります。

発案者は、カルドセプト関連ネタサイト『青い風の街』の管理人であるゼファーさん。

 

 

それを一言で説明すると「ボージェスが場に存在するかどうかを度忘れしないための印」。ボージェス配置されたら目に付くところへ印を出し、倒されたら引っ込める、といった感じで使用するものだそうです。

使用する場所は、主にオフラインでの対戦会HP+20の応援効果を忘れない事と、その行動自体の滑稽さにより対戦相手から侮ってもらうことで心のスキを作ることが『ボージェス印』の目的、だと思われます。多分。

 

印となる小道具ボージェスないしはカルドセプトにちなんだものでなくても良いらしく、サイト上の記述によるとゼファーさんはズゴックのプラモデルを使用されています。

 

 

その発想だけでも充分イイ感じに間が抜けていて、けっこうな面白セプターっぷりに個人的にはかなりのジェラシーを抱いたのですが、使用した結果ボージェスが倒されたのに引っ込めるのを忘れて台無しという鮮やかなオチに更なる嫉妬というか羨望というか。

 

 

 

で、実はそのズゴックが配置された現場にいた当時の自分は、その発想の豊かさと頭の悪さを妬んでしまった結果ついカッとなってしまい、手元にあったナムコの超能力開発用ファミコンソフト『マインドシーカー』を*1ゼファーさんへ向けて、

 

「じゃあ、自分はこれでマインドシーカー印やりますよ!」

 

と、口走ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのすぐ後「それじゃ『マインドシーカー』が最大4本無いと成立しないじゃないスかw」とのツッコミを受け、周囲から少しばかりの失笑。

 

 

 

話はそこで終わりました。

まだ『カルドセプト』の最新作がPS版だった頃の話です。

 

 

 

で、時は経ち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機は熟しました。

 

 

 

マインドシーカーを巡る状況もPS版の頃とは違い、相手の手札を覗くだけで旨みの少ないスペルだったウィザードアイにも手持ち魔力増幅の付加価値が。

それに伴い、お供のマインドシーカーも「上手い人のブックに無駄なんかないから、50枚全て良いカード」と願いながら発動するだけの夢工場ドキドキパニックスペルだった過去を一掃し、実戦で活躍する一線級カードの仲間入り。

 

そうした環境の変化を受けて、4本のファミコンソフトも日の目を見る事になりました。いや日の目を見るか否かは自分の匙加減ひとつなんですが。

 

 

 

というわけで、とりあえず水侵略マインドシーカー4枚+ウィザードアイ4枚ブックランキング戦へ突撃しマインドシーカー印の具合を確認してみましたが、相手がアイテム山盛りドラゴンブック1名、アイテム山盛りウサギサキュバスリングモスマンブック2名で夏の確殺コンボ祭り開催。

異様なほど戦闘力が上がった場で土地を根こそぎ狩られて涙目3位。終始コーテツ3人を相手にしている気分で、マインドシーカーあんまり関係なかったです。

 

 

 

 

 

悲しい戦績を忘却の彼方へ葬り去りつつも、気になるのはやはり人前でお披露目する機会がなければ価値など無いマインドシーカー印の使い道*2。とすると、使用するのはやはりオフラインでの対戦会

そこで気になるのは、この行為が一般的な対戦会での違反行為に抵触するか否かです。

 

 

たとえば全国大会本選の競技ルールでは「試合中、メモ、電卓の使用は禁止します」としっかり明記されています。

果たして、このマインドシーカー4本及び4枚はこのルールから逃れる事ができるのか。

 

 

ちなみに、マインドシーカー印使用時のソフト配置図はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが初期配置

 

 

 

 

 

 

 

 

これが試合中の配置図。

ランク戦で「ウィザードアイ2枚目使用時、左から3枚目にパーミッションが見えた場合のファミコン配置」です*3

 

なんとなく、どれが何を指し示しているか察していただけると、有り難いです。

わかりますよね? ね?

 

 

 

で、これが眼前にあることを踏まえて、大人のひとから怒られた場合の対策をいろいろ思いついてみました。

 

その1.ファミコンオタとしての信念を最後まで貫き通す。

DSの画面よりもファミコンへ視線を向ける回数を増やし、終始ニヤケ笑いを絶やさないようにしておけば、たとえば全国大会本選会場でも「もしかしたら彼はセプターズカップとハドソンキャラバンの会場を間違えてしまったのでは」と運営スタッフに勘違いさせ、見逃してもらえるかもしれません。

 

その2.怒られても聞こえなかったフリをする。

「すいません、もう一度言ってください」×3は、会話を堂々巡りへ持ち込んだ挙句に相手を諦めさせるシンプルかつ便利な手段です。

あまり関係ないですが、僕が普段から好んで使う聞こえなかったフリ最適ワード「すいません、知恵の輪を解くのに夢中でした(持ってない状態で言うのがポイント)」は、高確率で矛先が逸れる代わりに大声で怒られる場合も多いので注意が必要。

 

その3.レジデント・オブ・サンと光の戦士が月刊ムーでもう大変。

ひたすらアッチ系の言葉を多用し、会話相手を煙に巻く戦法。

たとえ煙に巻けなかったとしても「キヨタ先生マインレベルが僕と同調して相手のカードを透視するのに必要なんです。邪魔しないでください!」とでも絶叫すれば、見逃してもらえるばかりかその場に存在しない者として扱われるかも。一石二鳥!

 

 

 

 

 

とりあえずこれで作戦は完璧だと思うので、僕は『マインドシーカー』と一緒に引っ張り出してきた『ガシャポン戦記5』に没頭する旅へ出ます。探さないでください。

*1:なぜ『カルドセプト』の対戦会で『マインドシーカー』を持参していたかを説明すると、ファミコン関連の別エントリが一つ完成するくらい込み入った話になるので省略します。

*2:オンラインでの孤独な対戦環境で眼前に置かれるファミコンソフトは「俺、何やってんだろう……」的な意味で精神的になかなかキツいものがありました。

*3マインドシーカー以外のファミコンソフトは、左から順に『鉄道王』『マイライフマイラブ』『百の世界の物語』『桃太郎電鉄』『ワイリー&ライトのロックボード』『いただきストリート』。全てボードゲームなのは、当エントリを少しでも『カルドセプト』関連の話題へ近づけようとする書き手の必死の抵抗です。

esuanoreesuanore2009/08/15 11:43なぜ4本揃えたのかという当然のように湧く疑問は
「八朔さんだからしょうがない」と脳内で処理しました。

あと爆笑人生劇場が入っていないのはおかしいと思います。

tendon-blocktendon-block2009/08/15 20:18マインドシーカー印とか受けるwww

あと爆笑人生劇場が入っていないのはおかしいと思います。

oudo_001oudo_0012009/08/16 00:42>えすあーのれさん
自己解決されたようで一安心です。気づいたら揃ってました。
『爆笑!! 人生劇場』についてはお詫び申し上げます。
あと『レーサーミニ四駆』も入ってないです。すいませんでした。

>総督さん
笑っていただきなによりです。ありがとうございます。
『爆笑!! 人生劇場』についてはお詫び申し上げます。
あと『嗚呼! 野球人生一直線』も入ってないです。すいませんでした。