Hatena::Groupculdcept-ds

アトラのマインは城に置け - 八朔家に古くから伝わる家訓

2009-10-04

[]Q

GPQとリーグ第3節Q、そしてランキングでマッチングした方、対戦ありがとうございました。

特にもっちーさんはGPQの主催お疲れ様でした。楽しませていただきました。

 

 

 

 

 

 

↑画像は、横の地土地を守るアンシーン

 

 

 

冒頭からいきなり『Q』と『オバケのQ太郎 ワンワンパニック』を掛けたハイセンスなジョークで皆様を驚愕させてしまい申し訳ありません。セプター様方いかがお過ごしでしょうか。僕は今年4度目の風邪を引きました。

 

 

 

全国大会第2回Wi-Fi予選の舞台となったマップだけあり、参加者の中には「このマップでは負けられない!」と意気込んでいた方も多いかと思われます。

僕自身もWi-Fi予選の勝率部門で予選通過を果たしているので、マップに対する思い入れ(但し3人戦限定)は並々ならぬものがあります。しかし対戦の数日前に参加した山形合宿でいろいろ燃え尽きた結果ブック構築をギリギリまでサボってしまい、GPQ参加1戦目の数分前にバタバタとブックを組み始め気づいたら決勝進出してました。

しっかり準備したのに結果が出なかったGPアリーナ7を思い出すとその努力と結果の差に泣きそうですが、もう大人なので我慢します。

 

 

 

 

 

メタルマン」 written by 八朔
Creature20Item3Spell27
イサークイーン2カウンターアムル1シャッター1
ドラゴノイド2カタパルト1シンク3
G・イール3ファルコンソード1テレポート2
アンダイン3ドレインマジック2
キングトータス2ヘイスト4
ジオファーグ3ホープ3
ムジナ2ホーリーワードX4
マミー3ランドトランス3
リコール4
レイクリープ1

 

 

こちらが、GPQ予選・決勝とリーグ戦Qで使用したブック。各対戦によって足スペルバランスクリーチャーの枚数を細々と変えたりしていますが、基本はこんな感じでした。

聖堂との距離が四属性中最も近い水属性が有利」を念頭に置いてアレコレしていますが、特徴は以下の二つ、ぐらい?

 

 

 

  • ST60を出そうと頑張っている

要はLv1のGイールジオファーグあたりを殺したくて殺したくて仕方がないのです。Q土地が取りにくく連鎖形成がかなり重要なマップなので、高額地をピンポイントで狙う高STの構成よりはこちらのほうが何かと都合が良いかと。イサークイーンドラゴノイドとか、アンダインカタパルトとか、ムジナの努力と情熱に期待とか。ふっふ~。

 

上の項目と少しだけ被りますが、ST30でドラゴノイドと組み合わせられるイサークイーンはとっても優秀です。素で置いても終盤ならHP70程度を確保して立派に自領地連鎖を守ってくれて、場合によってはヘッジホッグよりも使い手に尽くしてくれます。たまに20R経過時点で総魔力3桁のかわいそうな人から八つ当たりをくらって死んだりしますが、ツンデレの一種と思えば諦めもつきます。

アンダインと合わせて計5体の「初手で置くのがガクブルなクリーチャー」がブック内に潜んでいるのが不安ですが、しかたありません。これもイサークイーンの愛情に応えるため(とST60を確保するため)なのです。

 

 

 

あとは、マミー3体がちょっと頑張りすぎなあたりが特徴といえば特徴でしょうか。まあQ土地配置だったら3体でも全然困らないです。うん。

 

 

 

 

 

 

↑画像は、土地確保のためマミーを焼き払うパイロマンサー侵略前にテンペ使用済み)。

 

 

 

 

 

スネークマン」 written by 八朔
Creature19Item3Spell28
イサークイーン2ネクロスカラベ2スクイーズ1
サイクロプス2ブーメラン1スワップスペル1
スチームギア1テレポート3
ウッドフォーク3フライ2
ディー・ダム2ヘイスト3
トキシンフラワー2ホープ3
ドリアード3ホーリーワードX4
バロン2ランドトランス2
マミー2リコール4
リンカネーション1
ワイルドグロース4

 

 

続いて、hsuさん、ヨシさん、こっきゅんさんと僕の4人でひっそりと行われた『Q納め』(通称:GPQ予選突破を果たせなかったこっきゅんさんを決勝出場者の3人で慰める会)で使用したブック

 

Q間、特に地・火土地戦闘が起こりにくい区間のため、20R前半の目標達成を目指すのであれば防御アイテムはそれほど用意しなくてもいいと判断。

リーグ戦Qの終盤で優勝者のぬぬぬさんから聞いた「Q護符買いと周回さえできればどうにかなりますよ」に全力で影響された結果、足スペルは16枚。

水属性のように、HWXのみで1Rの間に増資護符買い→俺勝利! を行うのが難しい地属性で、それでも無理やり聖堂と自領地へ同時に立ち寄るためにワイグロ4枚(間の円部分右側自領地に打ち込み用)。

 

水属性の心地良さを忘れられないのなら、属性を変えなければいいのに……。

 

 

以下はブックの特徴と言うかなんというか。

 

 

 

  • ST80を出そうと頑張っている

要は援護つきドリアードウッドフォークあたりを殺したくて以下略。

水属性の場合はST60、地属性の場合はST80」←自分用メモ。

 

 

終盤HP70で八つ当たりで死んでツンデレで以下略。

「個人的にはツンデレよりヤンデレ派」←自分用メモ。

 

 

ウッドフォークの攻めっ気に期待しつつ以下略。

「僕のヤンデレ萌えデビューはFC版『ナイトガンダム物語』のフラウ姫が死ぬシーンでした」←いま急に思い出した。

 

 

 

ランキング戦でも似たようなバランスで組んでいたため、侵略過多なセプターを相手にして終盤アイテムが足りずヒーヒー言っていたのも良い思いでです。

 

 

 

 

 

 

↑画像は、カリブディスの脅威から必死に逃れようとするLv4ディーダム。

 

 

 

 

 

いろいろ脱線しつつ長々と書いてしまいましたが、Q二心侵略機会・護符の有り無し・土地確保とあらゆる面で対照的であった事や、普段なにげなく積んでいるヘッジホッグをたまにはイサークイーンへ変えてみてもいいかもという提案、そして『さんまの名探偵』はファミコンのクソゲー濫造期であった1987年において数少ない名作キャラゲーであった事を忘れずに、明日も頑張って生きていこうと思います。

 

 

 

 

 

追記:

GPQ予選からリーグQ最終戦にかけてのマイン投入枚数は2~0枚でした。

 

 開幕手札にマイン

リコール4積みなので置くかどうか迷う

→対戦相手から炎アイコンやらハートアイコンやら出される

→テンションが上がる

→置く

→3ラウンド後にリコール引く

→鼻血

 

という当然の自爆を2度ほど繰り返した結果「ああ、入れなきゃいいのか」と気づき、最終的に全て外した次第です。