Hatena::Groupculdcept-ds

アトラのマインは城に置け - 八朔家に古くから伝わる家訓

2010-10-19

[]俺のD・ドアがこんなに都合よく飛ぶわけがない

 

 

 

 

 

↑画像は、ミランダ萌えの是非について無用な諍いを起こす

ケルダー村民を一喝するイグニズファツィ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D・ドアを自分に使用した場合、特殊地形は転送先とならないようです。

 

以下、HEXAPODで100回ほどD・ドアを使用した結果。

 

 

 

 

 

(画像は以下のリストと対応しています)

 

 

 

転送元転送先
エリア1地土地エリア1火土地
エリアほこらエリア3火土地
エリアNエリア1水土地
エリア1火土地
エリアEエリア2地土地
エリア1水土地エリア2水土地
エリア2水土地エリア1水土地
エリア2地土地エリア1水土地
エリア3水土地エリア2地土地
エリア1風土地エリア2風土地

1日目 10/10

 

 

 

転送元転送先
エリア1水土地エリア2水土地
エリア2水土地エリア2地土地
エリア2風土地エリア2火土地
エリアNエリア1火土地
エリアWエリア1火土地
エリア1火土地エリア3風土地
エリアほこらエリア3風土地
エリアWエリア3風土地
エリア1地土地エリア2水土地
エリア2水土地エリア3風土地
エリア1火土地エリア3火土地
エリアWエリア1風土地
エリア2火土地エリア3水土地
エリアEエリア1火土地
エリアほこらエリア1地土地

2日目 15/25

 

 

 

転送元転送先
エリアWエリア3火土地
エリアEエリア2風土地
エリア1地土地エリア2風土地
エリア3風土地エリア1風土地
エリア1水土地エリア1地土地
エリア1風土地エリア1水土地
エリアほこらエリア1火土地
エリア2火土地エリア1火土地
エリア3火土地エリア2火土地
エリアWエリア2地土地
エリア2地土地エリア2火土地
エリア3地土地エリア2火土地
エリア2火土地エリア3火土地
エリア2火土地エリア3火土地
エリアほこらエリア1火土地
エリア1火土地エリア2地土地
エリアほこらエリア3風土地
エリア1火土地エリア2火土地
エリア3地土地エリア2水土地
エリア3水土地エリア2地土地
エリア2地土地エリア2地土地
エリアほこらエリア3水土地
エリアSエリア2風土地
エリア1火土地エリア1水土地
エリア2風土地
エリア1火土地エリア1水土地
エリア1火土地エリア2地土地
エリア1火土地エリア1火土地
エリア2火土地エリア1地土地
エリア1火土地エリア1風土地

3日目 30/55

 

 

 

転送元転送先
エリア1火土地エリア3火土地
エリア2水土地エリア3水土地
エリアほこらエリア1風土地
エリアEエリア2地土地
エリアほこらエリア2風土地
エリア2風土地エリア1水土地
エリア1水土地エリア3火土地
エリアほこらエリア3風土地
エリア1風土地エリア2火土地
エリア2地土地エリア3地土地
エリア1地土地エリア2火土地
エリア1火土地エリア1火土地
エリア2地土地エリア1風土地
エリア1風土地エリア1水土地
エリア1火土地エリア1水土地
エリア1地土地エリア2水土地
エリア2水土地エリア2水土地
エリア2水土地エリア2水土地
エリア1火土地エリア2地土地
エリアほこらエリア3風土地
エリアほこらエリア1地土地
エリア1火土地エリア2火土地
エリア2火土地エリア1地土地
エリア3火土地エリア1地土地
エリア1火土地
エリア1火土地エリア3地土地
エリアEエリア1風土地
エリア2火土地エリア1火土地
エリアほこらエリア2地土地
エリアほこらエリア3水土地

4日目 30/85

 

 

 

転送元転送先
エリア2水土地
エリアほこらエリア2地土地
エリア2水土地エリア2水土地
エリア2風土地エリア3水土地
エリア1地土地エリア3風土地
エリアSエリア2風土地
エリアほこらエリア2火土地
エリア3地土地
エリア1水土地エリア3風土地
エリア1火土地エリア2地土地
エリア2風土地エリア1水土地
エリアEエリア1風土地
エリア3水土地エリア1火土地
エリアほこらエリア2火土地
エリア2水土地エリア1風土地

5日目 15/100

 

 

 

 

 

高額地が乱立する終盤にバクチでD・ドア使ったり、足勝負でどう見ても負けそうなのに万が一を信じてD・ドア打ったりなんてロマン溢れるプレイも、これでもう実行できないのが、残念というかなんというか……。

 

あと、D・ドアの着地先がマインだった場合もちゃんと爆発するんですね。勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

※追記:

翌日、ゼネス相手に15回ほどD・ドアを撃ってみたのですが、相手に使用した場合も特殊地形へ飛ばないみたいです。

HEXAPODでD・ドアの転送先が完全ランダムだと仮定すると、15回連続で特殊地形へ飛ばない確率は約0.3%)

2010-09-22

[]GP山形(2) -マスクでよく見えないんですけど、泣いてるんですか?-

 

今回もやはり参加されていた東北の最強ボドゲ家族・こだっくさんご一家。そちらの長男、まむるん君(id:mamurun)に対して僕が抱いている一方的な怨念の原因は、約1年前に開催された「師弟タッグ同盟戦」での、ある出来事に起因しています。

 

 

 

 

 

2009年10月17日、午前4時。僕&かよさん(id:howaitodo)vsまむるん君&ぴぃたんさん(id:piitan)の同盟戦マッチングの妙により期せずして姉弟対戦を目の当たりにする事となった僕は「ヤベぇ、夜中に無理してWi-Fi対戦の相手してもらってるのに、この環境が新鮮なの俺だけだ」と危機感を悟り、普段の2割増しで面白い事を言おうと心がけていました。

 

結果、夜中特有のハイテンションもあったせいか、ぴぃたんさん&かよさんの姉妹コンビからは幾ばくかの笑いを頂戴することができました。

 

 

 

が。

 

 

 

何時いかなる勝負に対しても冷徹かつソリッドな男。

まむるんの心だけは、動かすことができませんでした。

 

彼は一度も、笑いませんでした。

ただの一度も、です。

 

 

 

僕がどれほどムーンベースマップ形状をスーパーファミコンのマークに見立てても、相手が素ダイスマイン踏むチャンスが生まれた際にダイス操作の呪いを発明しても、彼はそれを無視し、ぴぃたんさんにD・ドアの有用性を説いていました。

 

ぴぃたん&まむるんチームの勝利で対戦を終えた後、彼は「先日の、悔しい敗戦のリベンジが出来て嬉しかったです」と昨年の山形合宿での対戦について語りました。その言葉の端から、彼のゲームに対する実直で強固な態度を見ることができました。

 

 

 

が。

 

 

 

そんな事はどうだっていいんです。

 

僕は二重の意味で敗戦を喫している訳です。

ぐぬぬ。

 

 

 

 

 

 

 

そして先日、まむるん君を含むこだっくさん一家がGP山形への参加を決められた際。

僕は復讐を決意しました。

 

 

――笑わせてやる。

絶対に、笑わせてやる。

 

 

 

 

 

アニマルマスク キリン

アニマルマスク キリン

 

 

 

9月18日、21:00。

このマスクと共に「※本人なりのトロージャンホースです。」とマジックで殴り書きしたA4コピー用紙を胸に貼り付け、僕はこだっくさん一家の到着を正座で待っていました。

 

勝負は一瞬です。

彼がドアから入ってきた瞬間。

僕を視界に入れた瞬間。

全ては決します。

 

 

 

参加者の到着・出発全てを管理する部長から、こだっくさん一家がもうじき到着する旨が告げられました。

 

 

奴が、くる。

 

 

 

聴覚・視覚が極端に狭い中で、僕は部屋の出入口のドアに全ての感覚を集中しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアの開く音。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、訳あってあんまり覚えていません。

 

ただ、ゆっくりと薄れゆく意識の中で三重の意味での敗北感を感じたこと、そして「わぁー、まむるん君もマスク用意してたんだ! そういう事を普段やらない人がやるとすっごく意外!」といった内容の歓声が、キリンマスクの外から聞こえていたような気がします。

esuanoreesuanore2010/09/23 09:22この記事を見た感想が「D・ドアの有用性ってなんだろう。説かれてみたい」だったのでやっぱり敗北しているのかもしれない。
がんばれ八朔さんw

oudo_001oudo_0012010/09/23 22:19>えすあーのれさん
……も、もう、負けでいいです。うん。

http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/piitan/20091019
D・ドアの有用性については、こちら。
盗み聞きしながら「ほぉ~」と思ったので、後日
双発飛空船で2枚積みしたのは秘密です。

2010-09-21

[]GP山形(1) -「約半日ですか?」「いいえ、正確には18時間です」-

 

GP山形へ行ってきました。

 

部長id:weathering)、企画運営+会場提供+その他数え切れない程の用務、お疲れ様でした。前回に引き続き、そのキメ細やかな対応に圧倒されつつも心から感謝してました。

ケルピーさん(id:kelpie)もお食事やらお子様に癒されたりやらでお世話になりました。「いかに自分がヨシさんの女装を楽しみにしていたか」という熱い気持ちを伝えられただけで、なんかいろいろ満足しました。

一緒に遊んでくださった方々、ありがとうございました。個人的に一番面白かったゲームは「クトゥルフダイスを遊ぶか遊ばないか、各々がルールを確認しつつ葛藤するゲーム」でした。

 

 

 

そして今回、移動面で大変お世話になったドモボーイさん(id:domovoi)とらぷそでぃさん(id:rahpsody)。本当に、ありがとうございました。

 

思えばドモボーイさんから「福岡-山形間の車移動、同乗しませんか?」と誘われた際にまず脳裏に思い浮かんだのは「あ、衰弱する」と「カメラ持って『水曜ドモでしょう』っていうニセ旅番組風レポ動画作ろうかな」でした。

その後「行きは17日の19:00出発、到着は18日の朝方から昼前です」と計画が立ち、夜間のカメラ撮影を断念。結果として残ったのは衰弱。「乗用車」というパンドラの箱へ、仕事終わりからドモさん達と合流→GP山形参加という強行軍で参加する事と相成りました(カメラはヨシさんの女装を撮るために持参しました)。

 

 

車中を一言で形容すると「非日常の日常」。

僕はドモさん・らぷさん二人の背中を見つつ約半日以上の時間×2を過ごす事となりましたが、後部座席から見える風景の大半は高速道路の壁かトンネル。似た風景ばかり続く中、カーナビの"目的地まで××km"表記が4桁から3桁になる事で前進している様子を把握できる程度で、FC版エグゼドエグゼスのBGMを耳元で垂れ流しておけば脳内だけ違う場所に飛べそうな亜空間でしたが、運転席と助手席のお二人はごく自然に運転交代と仮眠を繰り返し、手慣れた様子で険しい旅路を制覇してました。何これ、俺の知ってる1400kmと違う。

 

 

そして平均睡眠時間3時間以下という壮絶なスケジュールでゲームと飲酒と16bitsさん(id:cepter16bits)のエプロン姿萌えを堪能した後、復路の中で猛烈にぐんにょりする僕を知ってか知らずか、ドモボーイさんが「東北と言えば、仙台オフ行ってないんだよなぁ~」と発言。20日10:00出発、21日4:00到着後の帰宅時にまず行った行動は仙台空港発着便の格安航空券チェックと「もし次に行くとしたら飛行機ですねー」という口癖の練習でした。

 

 

 

 

 

ともあれ、運転もナビもできないポンコツの僕を誘っていただき、ありがとうございました。楽しかったです。

「また次回も宜しくお願いします」と言える程度に、次回は体力と精神力を養っておきます。がんばります。

ShunTheWandererShunTheWanderer2010/09/21 21:23遠いところ、おちかれ様でした~
八朔さんがセプト部一のスーパーロングドライブ組に名を連ねていると知ってビックリしましたともw
今はゆっくり養生なさって下さい。
・・・と言いつつ続きが楽しみですw

HarjieHarjie2010/09/21 23:15あれ、ここもあんまりうらやましくないぞ…
4桁って何( ゚д゚)ハッ!

oudo_001oudo_0012010/09/22 23:41>風来のシュンさん
お疲れ様でした。お気遣い頂きありがとうございます。
僕もドモボーイさんのお誘いを受けた時は「本当に、
山形まで車で行けるのかな……」と夢心地でしたが、
当日に待ち受けていたのは見紛うこと無い現実でした。
それでも、日を経る毎に「アレはアレで悪くなかった
かなぁ……」と思っているのが怖いです。

>Harjieさん
最初にカーナビの距離表示を見たときは、
「ああ、ドモさん遠出しすぎてGPS機能を
壊しちゃったんだな」と思いました。

2010-08-05

[]90000G対戦の途中から、まわりの酸素が薄くなってきた

 

正直に言います。

僕はもう、カルドができないのかなって思ってたんです。

 

 

 

ここ2、3ヶ月、体調不良から対戦数そのものが激減。

どうにかコンディションが整ったかと思えば、精神面が追いついて来ずにゴミプレイを連発。

勝ち目のない遅延行為、ボジェ配置忘れ侵略リコールテレポートを間違え……。

対戦して下さった方には、今でも大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

元々、精神的に脆いほうでしたが、もはや普通のカルドをやる事が怖くなり。

自分が求めるカルドから遠ざかり、そしてカルドそのものからも遠ざかり。

やっては後悔、やらずに後悔と、鬱々とした苦悩のスパイラルに陥ってました。

 

 

そんなときです、サリーさんから「今度90000G対戦するんですよー」と、声をかけられたのは。

 

 

 

JUNCTION目標魔力90000G

E禁止

・20秒制限

・サドン無し

ラウンド無制限

・あとはノーマル

 

 

 

……正気の沙汰じゃない、と思いました。

 

 

 

護符なしで90000G?

 

それ半日で終わるの?

 

100円土地全部5連鎖でLv5でも20000G程度じゃないの?

 

50000G超えたらドレインゲーじゃないの?

 

あとマイン入れていいの?

 

本当に入れていいの?

 

自分で踏んで泣くの?

 

 

 

初めてレギュレーションを聞いたときには軽いパニックに陥りました。

マイン置かなきゃ! いやいやいや違う違う違う、とにかく逃げなきゃ! と逃亡する理由を見つけるためDS起動。

 

「確か、ともだち対戦ラウンド無制限に設定できなかったはず! それを言い訳に! ……あ、できるんだ、そうか、そうなんだ」

などと、無駄な遠回りをやらかした自分を責めつつ、肩を落とします。

 

 

なんかもう、これまでのカルド怖い怖い精神状態と90000G怖い怖いレギュがグチャグチャに。

うひゃひゃひゃひゃ、もうどーにでもなーれ☆ な感じで参戦決定。

 

 

自分が誘われていたわけではないらしい、と気づいたのは、参加表明後でした。

 

 

 

 

 

でも、ああもう、どうしよう、こんな対戦やっちゃったら、もう普通のカルドに戻れない……。

 

 

 

……そんな風に、考えていました。対戦前は。

 

 

 

 

 

トードマン」 written by 八朔
Creature5Item4Spell41
フレイムウィビル4パイエティコイン4チャリティ4
アヌビアス1ドレインマジック4
バインドミスト1
バランス4
バリアー2
パーミッション4
ファンタズム2
ヘイスト4
ホープ3
ホーリーワードX4
マナ4
リコール4
リンカネーション1

 

半ばヤケになりつつ「ああそうかい! 分かったよ! バランス一発で10000Gくらい稼いでドレイン収入と周回ボーナスで勝ちゃあいいんだろ!」とばかりに、周回魔力のことだけ考えて作ったコインコインぐるぐるブック

通常のJUNCTIONと違い、土地確保を頑張ってもせいぜい3~4万Gが関の山。なので土地にこだわらず最終盤のドレイン連打でいかに勝つかを考えた結果、最初から最後までブックをぶん回せるウィビルコインとなりました。序盤と終盤でやる事が全く違うので、その中でも各々のカードが腐らないよう考えたら、こんな感じに。

 

コイン狙いですが、200Rくらいにほこら効果で全滅する暗い未来が見えるので、ファンタズム2枚挿し(いろんな方に「ねえ、ファンタズムほこらダメージ防げたっけ? 防げたっけ?」と聞いて回ってスイマセンでした…… orz)。バリアーは、序盤は他人に撃って周回妨害。終盤は自分に撃ってバランスドレインを絡めて一気に90000Gを目指します。

バインドミストは、高速周回と対極の位置にあるであろう足止め土地維持ブックの牽制に使います。条件とタイミングが合えば落としてもよし。

 

 

 

 

 

試合前、部室チャットにて「マインは絶対入れないでください! いいですか、絶対ですよ!」と、PS版から続く自らのセプター人生を否定しつつ対戦スタート。

 

 

 

序盤:

 

お互いの魔力が余剰するまで、高速周回土地取り合戦のお時間。

最終的にドレインゲーと知りつつも、土地確保がそのまま「ドレインマジックで吸われず手元に残る魔力」となるため、軽視するわけにもいきません。

 

 

開幕手札を見たところ、自分の予想と反して対戦相手は全体的にクリーチャーが多め……というか、普通に15枚くらいクリ枠を割いてそうな雰囲気。え、ちょ、ウィビルって、普通に戦闘で死ぬんじゃね? な予感がして、試合前からパニック状態だった脳内がさらにグチャグチャに掻き回されてもう大変。

 

中でも森陽さんが最も攻撃的な構成で、チャームアヌビアスチェンジソルブGスパイダーイビルブラストホーネットホーネット!?)、リトルグレイ等々が火を噴きます。

他にも、テレキで余計な喧嘩を発生させてあちこち大蹂躙。

カウンターアムルが主に土地色の合わないウィビル潰しに大活躍……。

 

なんで? なんで総魔力4桁の段階でこんなにお互い憎しみあわないといけないの? まだ試合の1/10も消化してないんだよ?

 

 

ヨシさんはエルドラやドラゴノイドパイロマンサードラゴンブックな上にイビブラ入りでとっても大炸裂。しかし、火単色+無で構成されているらしく、アヌビアスが入っている様子はありません。

 

サリーさんはネッシーやらアヌビアスやら芋虫やら。リトルグレイで高額地泥棒を目論見つつも、アイテム未使用で守れるクリが多く、防御力では一番かも?

 

 

 

対戦開始後しばらくして、森陽さんのブックからソウルスチールがお目見え&即撃ち。事前に2度ほどレギュレーションをお伝えしたはずですが、やはりどこかで伝達ミスがあったのでしょうか。

「ま、まあ、魔力は大事ですからね、そうですよね」と、その意図を対戦相手一同が必死に探りつつも、戦闘終了後の「50Gを得ました」表記に困惑の色は隠せず。

 

 

時を同じくして、サリーさんがマインを山札から引いてきます。

 

 

 

阿鼻叫喚、非難轟々、右往左往。

 

 

 

ねえねえ、サリーさん、言ったじゃないですか?

 

マインジャッジメントだけは、やめましょうって。

 

ぼくだって、我慢したんですよ。

 

すごく我慢したんですよ。

 

それなのに、なんでなんですか?

 

なんでマインを握り締めたまま、手放さないんですか?

 

なんでリコールを、先撃ちするんですか?

 

次のラウンド、何をするつもりなんですか?

 

 

 

中盤:

 

各々の手持ち魔力が10000G前後となり、高額踏み土地を手放す心配が無くなっていきます(マインは僕がパーミ周回時に踏みました)。

アヌビアスHPも上昇し、領地も落ちにくくなってきている膠着状態に。

 

そんな中でも森陽さんが他の3人を圧倒する侵略力で、盤面制圧に成功。マップ上の約半分を自領地で埋めています。試合開始から3時間ほど経過しても集中力は衰えていない様子で、テレキ侵略HPを削り、ホーネットチェンジソルブでLv5オールドウィロウを撃破する魅せプレイを披露。

大局観で戦う場面が多いこの対戦で、こんな綺麗なプレイングを見られるとは思っていませんでした。

 

周囲の拍手に包まれながら、それでも当の森陽さんは相手の土地を叩く手を止めず、殴り場や足止め対策を目論んで装填されたと思しきG・スパイダー大活躍。

やめてやめて、僕のウィビルに付いてるファンタズム消さないで。

 

この辺りからバランスの収益が4桁台に突入してくるため、一刻も早く試合を終わらせるため連打連打。

 

 

 

 

 

だから、サリーさん、マイン置くのやめてやめて。

あとみんな、ほこらマヒファンタズムが消えた直後に、イビブラで全焼きしないで。お願いやめて。

 

 

 

この辺りから全員疲れてきたのか、もしくはマインお目見え時に叫びすぎた反動か、あらかさまにボイチャでの言葉数が減ってきます。

特にヨシさんは溜め息を連発し「俺、こんなことでカルド嫌いになりたくないよ……。こんなカルド嫌いだ! って言ってる自分を認めたくないよ……」と葛藤。

 

ヨシさん、ここは代々木じゃないし、大鳥居でもないよ。

だからそんなに、些細な事で自分を責めないでよ。僕らと楽しくボイチャでお喋りしようよ。僕の永井一郎のモノマネをもっと聞いてよ。

 

 

 

とは言いつつも、今までとは違うカルドに心を病むのは僕自身も同じで。

 

 

 

違う、違うの。

 

今、僕がやらなくちゃいけないのは、歪んだプレイとか判断とかを矯正することなの。

 

二心とか、LADYBUGとかを地ラントラで走るところからやり直さないとダメなの。

 

なのに、なんで?

 

この、眼前に広がる2000G越え高額地の海はなんなの?

 

ねえ、なんなの?

 

エルドラなんて呼んでない。リトルグレイなんて呼んでない。

 

誰か、ねえ誰か。ぼくをはやくここから連れ出してよ。

 

Lv5を踏んで磨り減っちゃうのは、手持ち魔力だけじゃないんだよ?

 

 

 

終盤:

 

いろんな意味で末期です。

 

 

バランス連発+ドレイン吸い合いのお陰で、土地魔力の差額が手持ち魔力で埋められ、全員の総魔力が50000G~60000Gに横並び。

ここから条件さえ整えばあっという間に90000Gへ到達してしまうため、各々がドレイン抱えて四すくみ。

うお、もっと大味なゲームになると思ってたのに超熱い。

 

 

最初に仕掛けたのは八朔。

唯一バリアー仕込みでドレインも抱え、サリーさん、ヨシさんのスワップを横目に見ながら仕掛けるタイミングを狙います。

バリアードレインマジックリンカネドレイン補充→もう一発ドレイン、で89000Gまで総魔力を押し上げるも、あと一歩が届かず。

うあ、さっきウィビル落とされてなければ!

 

続けて、ドレイン4枚抱えていたヨシさんが勝負に行くも、からの距離に泣かされ&毎ターン誰かから現金を搾取され、届かず。

 

 

ここから一度大きく偏った魔力を奪取するため、誰の手にもチャンスが生まれる、息をつかせぬ展開に。

特に森陽さんは土地魔力が常時50000Gあるため、ドレイン2発がタイミング良く決まると即達成なため気が抜けない状態です。

 

 

 

と、八朔の手札バリアードレインチャリティが。

先程と同じようにバリアードレインと繋げ、続いてチャリティブックが一周し、引いてきたリンカネを撃つ。

 

引いてきた手札には、ドレイン2発とバリアー

素晴らしい。素晴らしすぎる。

 

 

バリアー解除後に2発目バリアー。あとは、ドレインを連打すれば……。

 

 

 

えっ。

 

ねえ、みんなみんな。

 

なんでそんなにほこらへ直行するの?

 

何を期待しているの?

 

みんな、全員のセプター呪いが消える的なアレを期待してるの?

 

あとね、ヨシさんヨシさん。

 

なぜ僕の目の前にウィロウを置くの?

 

みんな、ねえみんな。

 

いつからこの試合は、3対1同盟になったの?

 

 

 

 

 

そんな(僕を除く)全員の結束力を感じつつも、バリアーは解けずゴール。

 

6時間近くに及ぶ激戦が、やっと終了しました。

 

 

 

 

 

 

大きな溜め息、そして拍手。

 

自分の口から思わず出た声は「勝った」ではなく「終わった」。

 

 

 

終わった、ようやく終わった……。

 

 

結局、ウィビルは1匹しか置けなかったけど、

 

最終的にコインは20枚しか取れなかったけど、

 

1回マイン踏んで手持ち4桁吹っ飛んだけど、

 

途中から森陽さんがあんまり喋んなくなっちゃったけど、

 

結果見たら僕だけ通行料収入カンストしてなくて寂しかったけど、

 

80Rから始まる魔力推移折れ線グラフとか初めてみたけど、

 

土地確保がひと段落してから3時間くらい何にもする事なくて拷問だったけど、

 

 

 

 

 

 

 

僕は、勝ったんだ! そして何より、試合は終わったんだ!

 

どんな試合だって、やっていればいずれ終わるんだ! それはなんて、なんてすばらしいことなんだ!

 

全てのセプターと、全ての試合に、感謝を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死のう。

あーいや、でもやっぱり、寝よう。

SAllySAlly2010/08/05 18:39イヤ本当にお疲れ様でした。
あとマインは抜くのを本当に忘れていたんだけど、
城マインするたびに起きる悲鳴が快感でやめられませんでした。
正直スマンカッタ


hsuさん達と9万対決するんですよーっていう話をしてた積もりだったけど
勘違いされていたんですね…(苦笑)まぎらわしくてすいませんでした。


ちょっと荒療治だったかもしれないけれど
これで普通のカルドも楽しめることを祈ります。
対戦ありがとうございましたー。

ShinYoh_4124-8099-1522ShinYoh_4124-8099-15222010/08/08 23:56Q.どうして森陽は途中からあまり喋らなくなったのか

A.糞尿をこらえていたから


120Rくらいでとうとう堪えきれずに、
黙ってトイレへ猛ダッシュしたのはヒミツですっ!

oudo_001oudo_0012010/08/09 00:38>サリーさん
お疲れ様でした。ものすごい長丁場でしたが、楽しかったです。
マインについては……。試合開始が午後2時くらいだったら
入れててもらっても良かったんですがw

対戦を決めた当時のことは、正直あまり覚えてないです。
ただ、5月末くらいからのプレイングの不甲斐なさから、
カルドに対して絶望していた記憶だけはバッチリ……。
多分、僕がフツーに聞き間違えてたんだと思います。
こちらこそすいませんでしたorz

今も相変わらずDSを持つと手がぷるぷるしてたりしますが、
ぼんやりと機を見てカルド再開するかもなので、その際は
ぜひよろしくです!

>森陽さん
120Rというと、バランス連打して魔力貯めるくらいしか
やる事が無かった頃でしょうか。
今度は遠慮なく報告して、穴という穴から放出してください。

2010-07-05

[]選手でもないのに代々木杯へ行ってきました

 

・7/3 6:30 福岡空港

 

 

*1

 

前日1時就寝の4時半起き。

自宅から原付→電車と移動手段を変えて空港へ。

眠い。でも妙にテンションが上がって眠れない。

 

見学なのに。試合出ないのに。

 

 

 

 

 

・7/3 8:40 羽田空港

 

到着。機内でも仮眠できず。

「8:50までに新宿駅直行のバスへ乗り継ぎできれば、10:00には会場入り可能」

「バス乗り継ぎ不可の場合は電車移動へ切り替え」

を念頭に全力疾走。

 

体調万全じゃないのに。寝不足なのに。

 

 

 

 

 

・7/3 9:40 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター

 

 

 

 

 

息切れ。火照り。熱射病寸前。

自宅で噴き付けた制汗スプレーの効力は既になし。

でも間に合った。

 

会場探す。部屋探す。全力で探す。

 

 

 

 

 

・7/3 9:40 同会場センター棟413号室

 

 

 

 

 

会場入り。開会式開催前。

どこを見てもセプターだらけ(そういう大会です)。

見覚えのある人には特攻して挨拶挨拶。

 

ただ「息が上がってる+以前、体調不良のため休部する内容の日記書いてる」の相乗効果により、挨拶をした方々からほぼ必ず体調を心配されて心苦しく……。

 

 

 

 

 

【挨拶その1:wakaさんの場合】

 

「どうも、お久しぶりです」

「あー、どうも! 体調崩されてたらしいですが、大丈夫ですか?」

 

CMSの生みの親。セプト部の父。身も心もイケメン。

以前にもwakaさんの日記にて体調を気遣っていただき、有難いやら申し訳ないやら……。

あと、CMSの旧URL「double-red」の由来を聞いて驚愕。

 

 

 

 

 

【挨拶その2:ミレイアさんの場合】

 

「どうも、はじめまして」

「あー、どうも~、はじめまして! お体、悪くされてたみたいですが、大丈夫ですか?」

「あ、ええと、はい、おかげさまで」

「そうですかー。もし良かったら、握手してください!」

 

噂どおりのほんわか女性セプターさん。

他の方と挨拶される際も、必ず握手。丁寧で柔和、ほんわか。

それにしても、なんと綺麗なネイルアート……。

 

今更ながら、こんな人とドモボーイさんと森陽さんが一堂に会した今年2月末の福岡ミニオフはどれだけほんわかしていたのか……。想像するだけでも、ほっこり。

 

 

 

 

 

【挨拶その3:もっちーさん&ダイジさんの場合】

 

「どうも、お久しぶりです」

「おー、八朔先生。どうもどうも」

「やっぱり顔色悪そうだねー」

「あ、いや、顔色が悪いのは普段から……」

「いやー、でもやっぱりファミコンが好きそうな顔してる」

「うん、ファミコン好きそう」

「いや、あの、えーと……」

 

容赦がない。無駄もない。

ちょっと話しただけでビシビシ伝わる「頭いい人オーラ」は、チャットでもリアルでも健在。

「あ、ようやく体のこと心配してくれない人と出会えた」と思い、ちょっと嬉しかったのは秘密。

 

 

 

 

 

【挨拶その4:hige13さんの場合】

 

「どうも、はじめまして」

「ああ、どうも八朔さん。お体は大丈夫ですか?」

「ああ、いえ、はい。皆様に無用なご心配をおかけしたみたいで、すいません……」

「いえいえ、もし来られなかったら、コレが無駄になるところでした」

「えっ?」

 

 

 

「おおお、あ、ありがとうございます!」

「あ、コースターとしての機能性は極めて低いので注意してくださいねw」

 

 

もったいなくてコースターとして使えるわけもなく。

飾る。全力で飾る。

 

 

 

 

 

【挨拶その5:かよさんの場合】

 

「どうも、お久しぶりです」

「あー! 八朔さんだいじょうぶですか? あ、今から試合始まるんで会場の様子とかこのデジカメで撮っててください!(カメラ渡される)」

 

後に改めて挨拶したところ「バタバタしてて、考えてたこといっぺんに全部しゃべっちゃいました」との事。

気遣いつつ雑用を押し付けるという、テクニカルかよチャームに僕の脳内はカオスパニック

 

 

 

ほか、様々なセプター様方とご挨拶し(そして殆どの場合で体調を気遣われつつ。ありがとうございます……)、いよいよ1回戦開始。

 

 

 

 

 

・7/3 10:10 1回戦

 

 

 

 

 

 

 

 

自前のデジタルビデオカメラと先ほど手渡されたデジカメ、二刀流で観戦。

配信対戦のA卓は、えすあーのれさん、Harjieさん、あらじXさん、9BLOOMさん。

(動画配信サイト・USTREAMの動画ログ→http://www.ustream.tv/recorded/8037255

 

序盤、オファリング2枚を早々に引きつつ事故る、えすあーのれさん。

テレキ撃って4/7の確率で土地泥棒を目論むも豪快にダイスが腐る、えすあーのれさん。

引いたマインを即捨てた罰が当たったとしか思えない、えすあーのれさん。

 

勝者は、テレキ泥棒未遂の空き地を横から奪い取ったHarjieさん。

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

・7/3 11:40 2回戦

 

 

 

 

 

 

 

 

配信のA卓は、TAREさん、破魔矢さん、もっちーさん、S伯爵さん。

↓とりあえず動画。何はなくとも動画。

http://www.ustream.tv/recorded/8041835

 

23:25から、地変撃ち後のLv5天然ラントラ

R前の手持ち魔力を調整してる辺りから意識して見ると、もっと面白いかも。

 

 

 

 

 

・7/3 13:10 休憩

 

 

2戦を終えた後、食堂で昼食。

話題は主に、すみれさんについて。

 

「アイコンと似てる箇所が一つも無いんですが……」

「ああ、本当は妹が来る予定だったんですが、ちょっと事情があって」

「あ、なるほど妹さんですか」

「はい」

「普段、セプト部で対戦されてる方は妹さんで、いま目の前にいる人物はまったくの別人なんですね」

「もちろん」

「ちなみに、お兄さんはおいくつなんですか?」

「もう数えてないです」

「……じゃあ、確実に200歳は超えてますよね」

「どうなんでしょうね」

「妹さんとは、何歳くらい離れてるんですか?」

「わかんないです」

「ああ」

「妹とは、訳あって離れて暮らしてるので……」

「……変なこと聞いちゃって、すいませんでした」

「まあ、その傷を癒す意味でカルドやってるんですけどね」

「あ、心の傷はそんなに深いわけじゃないんですね」

 

 

2回戦終了後の空き時間で、ぽつぽつと話していた素破さん(DTMが趣味の草食系イケメン)とも一緒に食事。

食が細いコンビとして食堂の視線を一身に集め、総督の「マーボー豆腐、俺が食っていい?」という奇跡のアシストを引き出すことに成功。

 

 

 

 

 

・7/3 14:10 3回戦

 

 

 

試合前に、武重プロデューサーからのありがたい次回作告知お言葉。

会場にはall aboutに『セプターを増やす為のカルドセプト講座』の記事を書かれた田下広夢さんの姿も。

そしてセプターとしての参加者には、あらじXさん。

ユーザー主導の大会なのに。ゲームの偉い人がいっぱい。凄い。

 

 

3回戦のA卓(代々木杯唯一となる、予選全勝者決定戦)は、IORIさん、たかしさん、hsuさん、もっちーさん。

USTREAMの動画はコチラ→ http://www.ustream.tv/recorded/8043863

 

 

 

30R、もっちーさんがフライを引いたときには勝利を確信した。

でも結果、もっちーさんは負けた。

 

A卓の試合が終わるその少し前。

試合を終えた直後と思しい別のセプターが会場を出た。

恐ろしい形相だった。本人が望む形でない敗北を喫したのかもしれないし、そういった表情を作るに至った別の原因があったのかもしれない。

 

また別のセプターは、試合を終えて己のミスを反省していた。

でも、そこに後悔の表情は無かった。

 

その、各々の「試合を終えた」表情を見て。

 

自分が今回、出場をキャンセルしたことを後悔した。

 

 

 

 

 

・7/3 16:00 決勝戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

派手だった。とにかく派手な試合だった。

開幕マイン。9+9のフライウィロウと芋虫。量産されるLv3。一人だけ手持ち時間を余らせるヤマトさん。仕事の手を休めないIORIさん。アンシーンLv2。そして、歓声に包まれた最終ラウンド

 

単純に、その画面を見ていて面白い試合だった。

 

あー。

 

 

 

デカい大会でマイン置きてぇ。

 

 

 

 

 

・7/3 17:30 閉会式

 

 

 

優勝カップはヤマトさんの手に。

勝者コメントの「運で勝ちました」に会場総ツッコミ。

 

手が余った人間は会場片づけを手伝いつつ、各々は交流会の会場へ向かったり、家路に着いたり。

 

 

 

 

 

・7/3 19:30 交流会

 

 

 

 

祝杯。

 

 

 

  • ヨシさんから10ヶ月ぶりに返してもらった『ワードバスケット』をやる事に。イノセンスさんが強かった。
  • 自称マインジャー見習いのぽんせさん(非セプト部員)と久々の再会。お会いできてうれしかったけど、日記を褒め殺しされて恥ずかしかった。
  • 夜喰いのさんと初対面。腕を触らせてもらったら超細かった。次に会うときは絶対にもっとヒドいセクハラしてやると決意。
  • 軍艦甘えびさんから、2回くらい「さーん」と声を掛けられた。顔が似てるらしい。
  • 世のセプターはカイチさんのボブカットをもっと賞賛すべきだと思う。
  • 今回、代々木杯に選手として出られなかった悩みとか愚痴を、酔った勢いでhsuさんに全力で漏らす。ご、ご迷惑をおかけしました……。
  • かよさんにアルコール摂取させたセプターへ:その所業を褒め称えるので名乗り出るように。
  • 交流会から羽場愛理さんが合流。妊娠中との事でお腹が目立ってきて、安心しつつ心配しつつ。

 

 

 

 

 

・7/3 23:00 宿泊棟

 

 

タクシーで帰還。シャワーを浴びて着替えて、ぼんやりしながらまったり。

夜中でも起きていられる気合の入ったメンバー数名で、ボードゲーム『アクワイア』をプレイ。「カルドセプト護符だけ切り抜いたようなゲームですよ」って言うと、大体のセプターは断らない。

深夜帯のため、周囲の邪魔にならないよう声を潜めながらゲーム進行。眠気+準備不足でインストがグズグズになっちゃってごめんなさい。

 

山形合宿でもそうだったけど、慣れないボードゲームカードゲームやってる時のしぐれさんは反応がすごく面白い。

次に会うときは、もっと複雑なボードゲームぶつけてみよう。

 

 

 

 

 

・7/4 9:00 センター棟403号室

 

 

 

 

 

前日4時半就寝の7時半起き。

 

「後夜祭」との名目で、カルドのフリー対戦会&配信。

 

本当は、代々木ではカルドをやるつもりはあんまりなかったけれど、気がついたら鞄からDSを取り出し。

ヤマトさん、たばちんさん、そして主催のEvyさんと『Q』で対戦。

一ヶ月ぶりのカルドだったけれど、勝利。

 

「チャンプに勝った!」って5回くらい連呼してごめんなさい。

 

 

 

 

 

・7/4 12:00 会場前

 

 

センター棟を出て、各々が帰宅。

僕は、こっきゅんさん・ヤマトさんと一緒にタクシーで渋谷へ。

 

代々木杯の勝因はなんですか?」

「運ですね。あと、スパーの内容をパターン化して覚えておくと、次の対戦のときに便利ですよ」

 

知ってるよ、としか言いようがなく。

 

 

 

そして、こっきゅんさんと「威圧的な協調と友好的な協調の違い」とかそんな感じの話をしつつ昼食。

最後に一言、

 

「もっちーさんが一番強かったですね……」

 

で、解散。

僕はそのまま空港へ。

 

 

 

 

 

-----

 

主催のEvyさん、運営のめたぽんさん、こに~さん、タカキさん、3fさん、部長、そして対戦に参加された皆様、当日見学された皆様、お疲れ様でした。

ヤマトさん、優勝おめでとうございます。

交流会で交流して下さった方、ありがとうございます。記憶力と文章力の限界から、いろいろ書き漏れててすいません。

 

とてもアツく、素晴らしい大会でした。

次回がある際は、ぜひ選手として参加させてください。

*1:この日記では、代々木杯会場内の画像を掲載しています。もし問題あるようでしたら、日記コメント欄もしくはfc_syllogismアットマークinfoseek.jpまでご連絡ください。

hsu_maihsu_mai2010/07/06 00:15


「新潟清酒達人検定・銅の達人」の技をみたか!

oudo_001oudo_0012010/07/06 00:17>hsuさん
ありがとうございます。本当に、ありがとうございます。

mochimochi_1192mochimochi_11922010/07/06 06:5016たんへの淡い恋心を見抜いたからって、褒めすぎだろう。
まあ、でもそう言ってもらえると素直にうれしいわぁ。
あーあとあまりにもどうでも良いけど、うちのマニアックな親友に
なんとなく似てんだよなー、不健康そうな感じとかが特にww

seleniteselenite2010/07/06 10:00ネイル見ててくれたんですね:*:・(´ー`*)すごい良く書いてもらっちゃって、どうしよう。照れます!
実は八朔さんのこと、女性と思ってたんですよ。お会いしたら顔立ちの綺麗な男性だったので、ある意味イメージ通りでした。性別だけが違ったw
福岡オフで八朔さんも一緒だったらもっと楽しかったろうなぁ。

AveradeAverade2010/07/06 12:36俺八朔さんに謝らにゃならない…
一回戦後に見かけて、やべぇ挨拶しないと!
が先行しすぎて最初に出ちまった言葉が
「ご無沙汰してます!お元気でした?」
なんていう最低のものでした。
しかも別れた後になるまで気付かないとんまっぷり。
本当にすいませんでした。

wednesday1976wednesday19762010/07/06 22:02いやいやいやいや、体調気遣ってるよ!>「顔色悪いねえ」ココ。

ponce_wponce_w2010/07/06 22:07実は見かけによらず小心者なので声かけていただき大変助かりました!

交流会は、あまりに嗜好が一緒すぎて、その思いを短時間で伝えなきゃ→賞賛の連呼→褒め殺し、というスパイラルな感じでした。あそこで面白いことが一切言えないから見習いなんです。

あと、交流会の部屋の片隅での一幕は、なんとも青春な空間でしたね。発展すると面白いなと思いました。

結論:
今度、丸一日かけて遊びたいので、マインジャー集会しましょう!
(ウン年前にも似たようなことを言った気がするのは内緒)

cepter16bitscepter16bits2010/07/06 22:11森陽さんの部屋で、八朔さん自慢のカルドかるたを楽しんだのは良い思い出です。
「ま:間違いで済むレベルじゃない」
(ジェイドアイドルにメテオ打ち)

それを忘れて「初めまして」だってえ?ええぇぇん・・・。

今度はゆっくり話しましょう。

oudo_001oudo_0012010/07/08 16:03>もっちーさん
褒めすぎというか、いま読み返してみると
「試合にも出てない、マップ考察もまともにやってない奴が
薄い根拠の中で強い強い言うのって失礼じゃね?」と、ちょっと
反省。でも、カッコよかったです……。

「虚弱体質の知り合いに似てる」「Lに似てる」「クラッシュバンディクーに似てる」
などなど、目の下にクマのある生き物に例えられる事の多い顔面です。

>ミレイアさん
ネイル綺麗でしたよー!
ミレイアさんから溢れ出る母性本能、とっても素敵でした。
というか、じ、女性ですか……。
普段からBL発言が多すぎるのが原因でしょうか。
また福岡でお会いできる機会があれば、ぜひ遊んでやってください。

>給食当番さん
いやいやいや!
元はといえば、僕が体調悪い宣言しておきながら
音沙汰なしだったのが悪いわけで……。
お気遣い頂いた、その気持ちは大変ありがたかったです。
単純に、皆様を心配させてしまったのが心苦しくて……。

oudo_001oudo_0012010/07/08 16:05>ダイジさん
……あ。
す、すいません。
 
あと今思い出したんですが、4日にもっちーさんと
洗面所で会ったときに、
「昨日より顔色良くなってるね」
と、すっごく優しい言葉をかけてもらってました。
……うーん、うーん。

>ぽんせさん
こちらこそ、久々にお話できて嬉しかったです!

そういえば以前も「嗜好が似てる」ってお話されてましたね。
まあ、嗜好が似てなけりゃマインジャー見習いになろうなんて
発想は出てこないかもですがw

あと、青春云々についてはいろいろ訂正が必要な気が
しなくもないですが、なんか面白そうなので
「遠くから見守りましょう」と言っておきます。

「丸一日かけて遊びたいので、マインジャー集会しましょう!」
というのは、また6年後に会うフラグですね。わかります。
細く長いマインジャーの絆、今後ともどうぞよろしくお願いします!

>16bitsさん
いや、以前に会った事を忘れてたわけじゃないですよ!
(ボイチャで当時の話をした事もありましたし)
ただ、あんなにイケメンだったとは全然覚えてなくて……。
すいません。

カルドかるた、懐かしいですね。
「蜷川幸雄似 スペクター」は改心の作ですが不評でした。
次にお会いする日は、新作持って行きます。
こちらこそよろしくです。