Hatena::Groupculdcept-ds

じぇの頭ん中 -セプト部活動記録-

2008-11-13

タイトル変更しました。

02:03

旧タイトル「ブックの切れ端」は自分でもいまいちしっくりきてなかった*1んですが、代案が思いつかずそのままにしてありました。頭でっかちとか候補はちょこちょこ考えていたんですが、先日kysmさんに頂いたコメントの「頭の中」がいいな、と思ったのでセプター名とくっつけて新タイトルにしました。

タイトル見て誰が書いてるのか少しは分かりやすくなったかな、と思ってます(idとは一致しないんだけど・・・)。

*1:無味乾燥というか・・・

2008-11-12

サントラ届いた

00:52

発売後あちこちで探してみたけど全然見つからなかったので結局Amazonで頼んだのがやっと届いた。

f:id:ptra:20081113000023j:image

2ndのサントラも取り出してみた。

f:id:ptra:20081113000211j:image

リリスのカード、ちゃんと入ってます。

f:id:ptra:20081113000248j:image

裏面はこんな感じ。

f:id:ptra:20081113000324j:image

以前買って実家に置きっぱなしになってる物も色々あるけど、何故かサントラは持ってきてるんだよなぁ。

2008-11-11

オススメ指南記事

02:03

明日はえらそーに初心者向けの記事を書いてみるかーと思ってたら私の書こうと思ったことを私より適切に書いてる方を見つけたので紹介。

気休めさんの下記の記事です。

特に

カルドでは、相手の領地をバンバン奪ったのに負けたとか、相手を自分の高額領地ハメたのに負けた、と言うケースが結構頻繁にあります。初めて見るカード効果で自慢のクリーチャーが倒されるのもショックですが、よく分からないうちに相手の総魔力が上がって負けるのはショック以前に摩訶不思議です。ファンタジーです。

気休め-勝敗は総魔力で決まる より

何でそんなことが起こるの?という方、必見です。

ストーリーモードは初心者に優しくない

01:38

カードは集めきった*1けど、ストーリーは未クリアです。まとまった時間があまり取れないことや、取れるなら対人戦をしたいと思ってしまうからなのだけど、そうでなくてもDS版に限らずカルドセプトストーリーモードは初心者に優しくないと思う。何故なら、

勝利条件目標達成だけ

ストーリーが進むにつれてマップは広く、目標魔力が高くなる傾向があるのに目標魔力達成でしかクリアが出来ない。AIと取ったり取り返したりを繰り返しているとなかなか終わらない。ブックは全部引くと1週してしまうので山札が切れるということがない。全体の魔力は増えるようになっているからいつかは終わるんだけど、途中で投げてしまう人って結構いるんじゃないかと思う。

ターン毎の時間制限はともかくラウンド制限付けてあっさり終わるようにしても良いんじゃないだろうか。最後の最後までうーんって唸って負けると敗因を考える元気が残って無かったりしませんか?

ヒントが少ない

ゴリガンは操作方法や初めて出てくる要素(無属性土地護符)について説明してくれるものの、相手のブックの特徴や癖(攻撃的だとか、あまり攻めてこないとか)は教えてくれない。状況に応じたアドバイスは難しくても、一度負けたらヒントをくれるとかなら比較的少ない手間で出来るような気がするんだけど・・・。1戦に時間がかかる上に次どうしたら良いかよく分からない、となってしまいがち(昔の自分がそうだった)。

いっそのことどっかの魔王みたいにwikiを見ろとか言わせてしまうのはどうか?*2

攻略に需要はあるか?

その他にもコスト度外視でカードの性能にばかり目がいきやすい*3とか、収入を通行料ばかりあてにしてしまう*4とか色々あるのだけど、そうしたことを補うようなストーリー攻略が書けないか、そういったものに需要はあるのか*5ということが気になって書いてみた次第です。

最後に

念のために付け加えておくと、「だからカルドセプトはダメなんだ」と言いたい訳ではないです。カルドセプトは敷居が高い・ルールが複雑と言われがちなゲームなので、こういう風になったら or こういうもので補えば、楽しさが伝わる人が増えるかもしれないなと思って書きました。

フルコンプしました。

01:01

ちまちまと

通勤中電車に乗る前に、何か作業を始める前に、ちょこちょこと隙間に同盟回し*6をして今日フルコンプしました。

最後は

最後はワイルドグロース、その前はフュージョンこれがジャッジメントポールスターだったら妥協していたかもwコンプ時の最後はアームドギアだった。

実は初フルコンプ(コンプも初)

カルドセプトはPSEX→DCDSとやっているけど、これが初のフルコンプ。以前はどうだったのか知らないけど、今回はコンプ後も一定のタイミングで4枚未満のカードが出ていたように思う。

ポイントとか

ポイントは4328、カード種/枚数は374/4933程度。集めることに集中するとこのくらいで集まってしまうんだな、と思った。これでブックのネタが出来たってときに「あのカードが足りない」って理由が無くなるのが一番嬉しいところ。

*1:未配信のEカードを除く

*2:あれはあのゲームだから許されるんだけど

*3:私だけかもしれない

*4:それも私だけkry

*5セプト部は対人戦メインなので

*6:言い回しが正しいかどうか分からないが

kysmkysm2008/11/12 07:48どうもはじめましてー。トラックバックありがとうございます(実はトラックバックの仕組みが分かってなくてドキドキオロオロですが)。
自分の方の記事もまさに「何をえらそーに」ですしめちゃめちゃ私見が入ってるので、他の方の頭の中が覗けるのはすごく参考になります。
ストーリーモードについてはゼネスが面白いほど反面教師なので(笑)半ば諦めてましたが、誰でも最初にそこから入るくせに大事なことを教えてくれないのはすごく同意ですよ。

ptraptra2008/11/12 09:11はじめまして!コメントありがとうございます。
トラバはリンクを張ると自動で送信されるはずです。
ブックやプレイングの善し悪しを測るための基準を作るのにkysmさんの記事が良いと思って紹介させて頂きました。

2008-11-09

超短期戦トーナメント

22:31

一番狭いマップで、一番小さい目標魔力を、一番短い制限時間とラウンド制限で競う超短期戦トーナメントに参加しました。

レギュレーション

開催日時2008年 11月 9日 13:30~16:00
使用マップアリーナ2
対戦ルール目標魔力 4000、30ラウンド、制限時間 10秒
使用ブックE 禁止を守っていればいくつ作成・使用しても構わない
大会形式1回戦・2回戦・決勝戦はすべてタイマン勝負のトーナメント

使ったブック

足+即死をコンセプトに作ってみたものと、マミーゴールドグース遺産を稼ぐブックの2つから選びきれず、両方持って行くことに。部室入ってからもブックをあーでもない、こーでもないといじっていました。

一回戦 いのじさん

ヘイストフライを使ってくるくる回るながら水土地スチームギアを並べて3連鎖。いのじさんはバルダンダースギルドラプターサンダービーク等、風がメインのようでした。いのじさんがバルダンダースを置いた風土地をLv3に。直後に踏んでしまい、支払うものの、ドレインマジックを撃って取り返しました。

手持ちが2000超えた辺りで残っていたスチームギア土地をLv5に上げてHW10・エスケープに戻って達成しました。

二回戦 いちさん

開始直後、手札オールドウィロウにビビる。

いちさんはバルキリードレイントローパー・アシュラと火がメインのよう。こちらの手札バロウワイトリトルグレイ配置したくないクリーチャーが・・・。何とか引いてこれたスチームギア移動侵略破壊され、連鎖を増やしていくいちさんを止められず、そのまま火属性土地のLvを上げたいちさんが達成。ほとんど何も出来ず・・無念。

三位決定戦 Rhythmさん

ここでブックを変更。

序盤、クリーチャーの展開が若干遅れて厳しい盤面。配置したブラッドプリンリリス侵略された時、手札チャームがあるのを見たので援護ニンジャを使用。どうなるのかと思って見ていたが、MHP増加→チャームの順で処理されるためかブラッドプリンは無事でした。

その後、ウッドフォークLv5の拠点を作られるが、手持ち魔力がカツカツなのを見てワーボアマサムネ侵略し、奪取。隣のマミーのLvを4に上げ、侵略されるもエンジェルケープで何とか防衛。

スペルが引けずにゴール前でモタモタするが何とかにつき、達成勝利。

エキシビジョンマッチ ウェザリング部長

せっかく組んだブックの出番がスパーしかなかったためか、部長が先着1名で対戦相手を募集したので速攻で返事しましたw

序盤はアルマジロマミーが良い具合に引けてどんどん配置部長パウダーイーター・ウィルオーウィスプGイール配置パウダーイーターが増えていきそうな配置だったので進行方向にアルマジロ配置移動侵略パウダーを倒したり、ウィスプにカツアゲされたりしながらLv1の土地を取り合いつつ、総魔力が2000程度まで上昇。このまま地属性のLvを上げれば達成出来るかなと思ってたら、Lv4になっていたウィスプ踏んで900程度を支払うことに。そのまま部長に戻って達成して終了。

結果

4戦2勝・トーナメントでは3位でした。

感想

上手くブックが回ったな、と思った時に勝っていて、欲しい時に欲しいものが引けてない、と思う時に負けているなと感じました。ブックの構築・プレイング共にまだまだです。

また、個人的には短い時間で楽しめる形だったので楽しかったのですが、前日までは参加表明者が少なくて中止になりそうで少し不安でした。

不人気の要因としてはこんな感じなんでしょうか。

  • ルールがE禁止だった(カードの資産差が出やすい?)
  • 3人以上で対戦する楽しみが味わえない
  • 妨害スペルが使いやすい環境
  • 1度でも高額領地踏んでしまうと挽回が難しい
  • 制限時間が10秒しかない

告知期間が短かったとか、たまたま部員の皆さんが忙しいだけだったのかもしれませんが。個人的に興味があります。

ともあれ、参加者の皆さん、主催してくださった部長、ありがとうございました!

2008-11-05

久々日記

23:31

だいぶ間が空いてしまいましたが、カルドセプト自体はやってました。DSセプト部も見れる時は見ていましたが、なかなか日記を書いたり、部室で対戦も出来ませんでした(一度だけ顔?を出しましたが)。第2回対戦会も掲示板でルールやマップについて意見してたのに都合が付かず参戦出来ませんでした。申し訳ない。超短期戦トーナメントには参戦する予定なので参加される方、宜しくお願いします。

部室に毎日行ったり、日記を毎日更新したりは出来ないと思いますが、長く続けて行きたいと思っているので見かけた方は遊んでやってくださると嬉しいです。

サイドバー設定

解説記事のおかげで無事設置出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。簡易設定では出来なかったので自分のテーマだけおかしいのかと思ってテーマ変えたりしていました(汗)

カード集め

対戦する時間が取れなかった分、同盟戦で回して集めてました。何とかコンプも出来たんですが、ポイントが凄い勢いで増えて焦ってます。現在はフルコンプ目指してます。この日記を書いてる横で進行中です。

ストーリー

カードはコンプしたのにストーリーはまだクリアしてません。ビスティームがやっと終わったところです。ブックの組み方がマズイのか、終わるまで時間がかかるので敬遠してます。

書きたいことは色々あるけど、今日はこの辺で。