Hatena::Groupculdcept-ds

じぇの頭ん中 -セプト部活動記録-

2008-11-09

超短期戦トーナメント

22:31

一番狭いマップで、一番小さい目標魔力を、一番短い制限時間とラウンド制限で競う超短期戦トーナメントに参加しました。

レギュレーション

開催日時2008年 11月 9日 13:30~16:00
使用マップアリーナ2
対戦ルール目標魔力 4000、30ラウンド、制限時間 10秒
使用ブックE 禁止を守っていればいくつ作成・使用しても構わない
大会形式1回戦・2回戦・決勝戦はすべてタイマン勝負のトーナメント

使ったブック

足+即死をコンセプトに作ってみたものと、マミーゴールドグース遺産を稼ぐブックの2つから選びきれず、両方持って行くことに。部室入ってからもブックをあーでもない、こーでもないといじっていました。

一回戦 いのじさん

ヘイストフライを使ってくるくる回るながら水土地スチームギアを並べて3連鎖。いのじさんはバルダンダースギルドラプターサンダービーク等、風がメインのようでした。いのじさんがバルダンダースを置いた風土地をLv3に。直後に踏んでしまい、支払うものの、ドレインマジックを撃って取り返しました。

手持ちが2000超えた辺りで残っていたスチームギア土地をLv5に上げてHW10・エスケープに戻って達成しました。

二回戦 いちさん

開始直後、手札オールドウィロウにビビる。

いちさんはバルキリードレイントローパー・アシュラと火がメインのよう。こちらの手札バロウワイトリトルグレイ配置したくないクリーチャーが・・・。何とか引いてこれたスチームギア移動侵略破壊され、連鎖を増やしていくいちさんを止められず、そのまま火属性土地のLvを上げたいちさんが達成。ほとんど何も出来ず・・無念。

三位決定戦 Rhythmさん

ここでブックを変更。

序盤、クリーチャーの展開が若干遅れて厳しい盤面。配置したブラッドプリンリリス侵略された時、手札チャームがあるのを見たので援護ニンジャを使用。どうなるのかと思って見ていたが、MHP増加→チャームの順で処理されるためかブラッドプリンは無事でした。

その後、ウッドフォークLv5の拠点を作られるが、手持ち魔力がカツカツなのを見てワーボアマサムネ侵略し、奪取。隣のマミーのLvを4に上げ、侵略されるもエンジェルケープで何とか防衛。

スペルが引けずにゴール前でモタモタするが何とかにつき、達成勝利。

エキシビジョンマッチ ウェザリング部長

せっかく組んだブックの出番がスパーしかなかったためか、部長が先着1名で対戦相手を募集したので速攻で返事しましたw

序盤はアルマジロマミーが良い具合に引けてどんどん配置部長パウダーイーター・ウィルオーウィスプGイール配置パウダーイーターが増えていきそうな配置だったので進行方向にアルマジロ配置移動侵略パウダーを倒したり、ウィスプにカツアゲされたりしながらLv1の土地を取り合いつつ、総魔力が2000程度まで上昇。このまま地属性のLvを上げれば達成出来るかなと思ってたら、Lv4になっていたウィスプ踏んで900程度を支払うことに。そのまま部長に戻って達成して終了。

結果

4戦2勝・トーナメントでは3位でした。

感想

上手くブックが回ったな、と思った時に勝っていて、欲しい時に欲しいものが引けてない、と思う時に負けているなと感じました。ブックの構築・プレイング共にまだまだです。

また、個人的には短い時間で楽しめる形だったので楽しかったのですが、前日までは参加表明者が少なくて中止になりそうで少し不安でした。

不人気の要因としてはこんな感じなんでしょうか。

  • ルールがE禁止だった(カードの資産差が出やすい?)
  • 3人以上で対戦する楽しみが味わえない
  • 妨害スペルが使いやすい環境
  • 1度でも高額領地踏んでしまうと挽回が難しい
  • 制限時間が10秒しかない

告知期間が短かったとか、たまたま部員の皆さんが忙しいだけだったのかもしれませんが。個人的に興味があります。

ともあれ、参加者の皆さん、主催してくださった部長、ありがとうございました!