Hatena::Groupculdcept-ds

巻物裏の落書き DS

2008/11/16

マップ攻略の第一歩

| 16:20


マップが配布されましたね。

全国大会 Wi-Fi予選で使われる「JUNCTION」用のブックを色々考えてバリバリ遊んでいる人も多いのではないでしょうか。


こうした大会等に向けてマップの研究をする際に自分がまずやること、それは「マップの書き取り」です。

DSの画面も攻略本や攻略サイトも見ないで、チラシの裏やテキストエディタを開いてマップを正確に再現します。

最大ダイス目やショップの品揃え、地価、目標魔力なども改めて書きだす。



自分なんか物覚えが悪くて、1回書いたぐらいでは2日も経つとアヤシくなるので、チョコッとした隙に繰り返す。

こうしてマップの構造を把握しておくと「から10歩先」といった重要なポイントや各属性の地形からの有利不利が段々と見えてきます。


おススメです。


で、ここから先が「戯言」なんですが・・・

この頃、色々な方が”初心者の方へ解説”を書かれています。

そういったテキストを読んで、実際の対戦を通じて納得がいって、実力アップを実感する。

すごく、楽しいと思います。書き手への密かなファンになったりもするかもしれません。


ですが、どの読み手よりも書いた本人が自分の文章から学んでいる筈です。他人の為に貴重なリソースを費やしているフリをして、自分が一番得をする。


いやいや、セプターは腹黒いですなぁ(褒め言葉)


ですから、もう既に誰か書いていることと同じテーマでも、自分なりの言葉で書いてみるのも良いんじゃないでしょうか。似たようなエントリーが溢れても、ま、それはそれで。

Google などで検索する際、トップリンクの他にも幾つか見て回るのが普通ではないですか?


そうして散らばった、カルドセプトの断片をまとめるのは大変でしょうけど。

私自身はカオスな状況はそのままでも「まぁいっか」な暢気な見識なのですが、セプト部のサイトとしての体裁を整える意義は理解しますので、できることは協力したいなぁと思っています。


と、ここで一人で呟いていてもしょーがないか。

ぼちぼちと手を挙げていきますか。

KaichiKaichi2008/11/15 17:30マップを書き取り!!すごい!そこまでやっちゃうのかー。勉強になります。

kysmkysm2008/11/16 00:05こんにちわー。
自分の言葉で書いてみるってのはすごく良いですよね。まとめてるうちに自分が自覚してなかった課題が見えてくることもありますし。何より、一見同じテーマでも切り口が違ったりするので、そこからその人の性格が丸裸にできそうとか(腹黒)。
あ、あと、地形変化コマンドの記事の最後、今回のラントラは50Gに値上げされてますよー。

putcharputchar2008/11/16 12:57> カイチさん
マップをソラで覚えると、どこでもブックを考えられるので良いんですよ。そんなに大変じゃないです。

> kysmさん
マップを書き取るのも記事を書くのも、頭で分かっていたつもりのことが実は見落しがあった部分が見えてくるんですよね。
ラントラのコストご指摘ありがとうございます!