Hatena::Groupculdcept-ds

巻物裏の落書き DS

2008/12/24

戦闘中HP/ST値の内訳


マップ上と戦闘中のHP/Tの値の違いについて。


バックラーウルフロングソードのST50攻撃無効化できますが、スチームギアのST50攻撃無効化できません。

その違いが分かることも初心者卒業に必要な一歩です。


さて、こんなケースで"道連れ"は発動する?しない?


<Q1> アンシーンライフジェムボージェス応援 vs アイスウォール

<Q2> シムルグ(風領地1)+ライフジェム vs アイスウォール

<Q3> シムルグ(風領地3)+ライフジェム vs ジーニー


この記事を読めばもう「どっち?」とは悩まない!?




基本値と補正値


戦闘中アイテム能力によって増減するHP/Tの値はその戦闘に限った一時的なものが殆どです。

マップ上で焼かれたダメージをプレートメイル回復することはできません。*1

ですが、戦闘中のゲージ表示では、マップ上の値も一時的な値も地形/支援効果以外は見た目で区別がつきません。


(自分が)カルドセプト戦闘システムを解説する際は、戦闘中のHP/Tの値はこのように内部的に処理されているものとしています。

  1. マップ配置されている時の値は「基本値
  2. この戦闘中だけ一時的に変化している値は「補正値*2
  3. 基本値」と「補正値」の合計が画面上の「表示値

ドラゴノイドフードラムボージェス応援を例とすると、こんな感じ


f:id:putchar:20081224202319g:image



一時的な値「補正値」については、援護クリーチャー分も応援分も区別せずに合計で考えます。



補正値の計算補則


(1)能力値置換の場合、「表示値-基本値」で補足値が決定


<例>スペクターのHPが45の場合

45(表示)-30(基本)=15(補正)


f:id:putchar:20081224202320g:image



<例>水領地1のアンダインの場合

20(表示)-30(基本)=-10(補正)


f:id:putchar:20081224202318g:image



(2)補正値の最少値は「基本値×-1」


<例>パウダーイーターアーメット+ベルゼブブ応援(T)

アーメット効果T-10」と表示されるが、内部的には補正値 -1。

その後のベルゼブブの応援で補正値が+10される。

結果、1(基本)+9(補正)=10(表示)


HPの表示値か基本値が0になると、クリーチャー破壊されます。


(3)変身すると補正値は0になる


<例>ソン=ギョウジャバルダンダースウルフ変身(HP)

援護によるHP/Pの加算が変身時に消えてしまう。

結果、40(基本)+0(補正)=40(表示)


<例>コカトリス vs ワーボアクレイモア(T)

能力およびアイテムによる加算が、強制変化時に消えてしまう。

結果、0(基本)+0(補正)=0(表示)



戦闘ダメージ適用順


地形効果を越えた通常攻撃巻物攻撃のダメージは、補正値(+の場合) → 基本値の順で適用されます。

補正値が負数(マイナス)の場合は、基本値が減ります。



カードテキストによる見分け方


大事なことなので、大文字で。


(1)「ST30以下」など条件判定に使う対象は基本値

<例>スプライトバックラーライフジェムなど


(2)戦闘終了時に増減する値は基本値

<例>ゾンビ衰弱ダメージ、トウテツ能力値上昇など


(3),(4)は戦闘終了時能力でない場合


(3)「ST+30、HP-10」のように"+-"で表記されているものは補正値

<例>ウーズマサムネエルダードラゴン応援など


(4)「ST=0、HP=80」のように"="で表記されている「能力値置換」は表示値

<例>アンダインリリスペトリフストーンなど


このパターンに当てはまらない場合は、分かるようにカードテキストに書かれている筈、です。

例外(バグ!?)を見つけたら、その時は報告だ!



冒頭の問題の解答


<A1> アンシーンライフジェムボージェス応援 vs アイスウォール

道連れ」が発動します

  • "表示"40="基本"20+"補正"20(応援)
  • 条件判定は基本値を参照する

<A2> シムルグ(風領地3)+ライフジェム vs ジーニー

道連れ」が発動します

  • "表示"60(風領地3)="基本"30+"補正"30
  • ダメージの適用:補正に30→基本に10
  • "表示"20="基本"20+"補正"0

<A3> シムルグ(風領地1)+ライフジェム vs アイスウォール

道連れ」が発動しません

  • "表示"20(風領地1)="基本"30+"補正"-10

-----

初心者向けとして、ブラッドプリンなどの例外的な能力については今回は触れませんでした。

こうした戦闘例は実戦で迷いそうなケースについてだけ覚えとけば困ることはないのでしょうが。。。


バラバラな一時情報の羅列から体系だった仮説を立て、検証する「世界の仕組みの美しさを知る」実験プレイは、自分にはマジ楽しい、チョー楽しいです。

(・・・そうした意味でも、サーガは辛かった。。。)


戦闘タイムテーブル」は作成過程自体を自分が長く楽しむために、基本的に一人でノンビリ作ります。

・・・誰かに先を越されても、まっ、いいか。


なにか質問ありましたら、ご気軽にどうぞ。

*1:元祖サターン版だけは回復したかも?

*2:公式ではない、俺様用語でゴメンナサイです

AiriHabaAiriHaba2008/12/24 21:39すげぇ!すげぇよ!ぷっちゃん!!感動した!

groovetubegroovetube2008/12/25 16:02これ読んでもややこしいけど、GJなエントリーです。
シムルグの基本は30では?

putcharputchar2008/12/25 21:34シムルグのHP間違い指摘サンクスです。
朝に気づいたけど修正できませんでした(汗)