Hatena::Groupculdcept-ds

巻物裏の落書き DS

2009/01/20

ドラゴンの能力について。誤解?


HugeDomains.com - MaTomeWiki.com is for sale (Ma Tome Wiki)ドラゴンの説明に気になる記述がありました。


侵略時に相手の攻撃が成功してダメージを受けると激怒によるHP-20が戦闘終了後も癒えない欠点がある。


え、マジで!?やべー、知らなかったぞ、やられたなぁ。

ソン=ギョウジャドラゴンとか、どうなんだろう。

例外パターンは残念だけど、検証作業は楽しそうだ・・・


と、ワクワクしたんですよ。でもね。。。


・・・アレ?普通に、補正値-20はマップ配置時に消えるぞ。

コメントにあるドラゴンvsリザードマンもHP30で配置


んー、誤情報っぽいな。

誰かが自身の目で確認して書き直してくれることを期待しよう。


いやね、wikiなのだからテメーが書き直せばイイじゃん、ってのはごもっとも。

でも、チョットその前に(ガッカリを取り戻すために)このエントリーを書かせてください。

多分、これは下記に説明するようなケースから生じた勘違いで、この誤解釈はよくあるような気がするんです。


<例>

ドラゴンエルダードラゴンフレイムロード応援 vs ガーゴイル

ドラゴンエンジェルケープ vs ガーゴイル


さて、マップ配置時のドラゴンのHPは幾つでしょう?




ドラゴン能力の-20は戦闘後に戻る筈だからプラマイ0として、

ドラゴン本体に与えられるダメージをこう計算していませんか?


50(ガーゴイルT)-20(応援でのHP追加分)=30

50-40(ケープのHP追加分)=10


いいえ、この計算方法では間違いです。


以前のエントリーでも触れましたが、戦闘中の一時的に変化する値"補正値"はクリーチャー能力アイテム応援も区別せずにまとめて考えます。


ですから、ドラゴン+エルダー&炎王応援の場合、

  1. 戦闘開始直後:HP表示値=60 (基本値60+補正値0)
  2. ドラゴン能力:HP表示値=40 (基本値60+補正値-20)
  3. 応援応援 :HP表示値=60 (基本値60+補正値0)

となって、ガーゴイルからのダメージ50は全て基本値に与えられ、残りHPは10となります。


ケープ使用時はこのとおり。

  1. 戦闘開始直後:HP表示値=60 (基本値60+補正値0)
  2. ドラゴン能力:HP表示値=40 (基本値60+補正値-20)
  3. アイテム分+:HP表示値=80 (基本値60+補正値20)

となって、ガーゴイルからのダメージは、20が補正値、残り30が基本値に与えられ、残りHPは30となります。


ドラゴンvsリザードマンなら、

  1. 戦闘開始直後:HP表示値=60 (基本値60+補正値0)
  2. ドラゴン能力:HP表示値=40 (基本値60+補正値-20)

となり、リザードマンからのダメージ30は全て基本値に与えられ、表示上の残りHPは10(基本値30+補正値-20)です。

しかし、戦闘が終われば補正値-20が0クリアされてマップ上での残りHPは30となります。


この挙動、多くの人の直観とズレていて分かり難いですよね。

自分も昔、通った道です。