Hatena::Groupculdcept-ds

巻物裏の落書き DS

2009/01/18

ポールスター


ホーリーグレイルコストが大幅アップして使いにくくなった影響からか、採用される頻度が上がったように感じます。

旧作(1EX)では通常攻撃を受けた時のみ HP=1 となる仕様だった為、ブラストスフィアマンドレイクとのコンボが不安定だった点が解消されたことも大きいのかな。


ゲージ変化の内訳


ポールスターHP=1 となる能力名は「能力値置換」ですが、タイミングは戦闘終了時ですので変化するのはHPの基本値です。補正値がプラスなら補正値はそのままですが、マイナスの場合は0クリアされます。


<例>

フレイムウィビル(4体配置)+ポールスター

戦闘終了時、HPの表示値は81(基本値1+補正値80)


ファイターポールスターウィルス応援

戦闘終了時、HPの表示値は1(基本値1+補正値0)


マイナスの補正値がそのままであれば、ウィルス場ならスフィア不発、スペクター+☆で時折死ぬというケースが有った筈です。上手いこと調整されていると思います。




能力発動順からみた相性


呪い

衰弱 (ゾンビゴースト)


は、ポールスター能力値置換より発動が早いです。

よって、衰弱そのもので破壊されなければ、HP=1で生き残ります。


基本能力値変化 (ファンガストウテツ)

再生


は、ポールスター能力値置換より発動が遅いです。

成長したトウテツHP=11、再生クリーチャーは全快します。

グールの「吸血」は攻撃成功時の能力ですので発動ポールスターより早く、HP=1になってしまいます。


成長 (ホムンクルス)

変身解除

死者復活 (ミルメコレオ)


も、ポールスター能力値置換より発動が遅いです。

よって、バルダンダースフレイムロードドラゴンフライHPは満タンです。


再生変身ポールスターは相性が良い組合せと言えます。

ちなみに、バルダン等がホムンクルス→炎王となった場合、炎王のまま変身は解除されません。


・代償 (イフリート)


も、ポールスター能力値置換より発動が遅いです。

1Gで済むのは嬉しい・・・のか?



VS ルナティックヘア


ルナティックヘアの「能力値交換」とポールスター能力値置換発動する優先速度が同じです。

これは、どちらが先攻かによって発動順が変わることを意味します。


<例>

ルナティックヘア vs ウルフポールスター

能力値交換能力値置換の順で発動

ウルフHP=1、ST=40 となる。


ウルフポールスター vs ルナティックヘア

能力値置換能力値交換の順で発動

ウルフHP=20、ST=1 となる。



死兆星


そういや、この記事作成用に実験してからWi-Fi予選4連敗しました。

・・・ Σ(T◇T ノ)ノ! く、これかっ!

ゲスト