『さやけき夜に』 song by rahpsody このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-20

皐月賞ブックの話をもう1度

01:10 | 皐月賞ブックの話をもう1度 - 『さやけき夜に』 song by rahpsody を含むブックマーク はてなブックマーク - 皐月賞ブックの話をもう1度 - 『さやけき夜に』 song by rahpsody 皐月賞ブックの話をもう1度 - 『さやけき夜に』 song by rahpsody のブックマークコメント

せっかく部長さん(id:weathering)が日記にとりあげてくれたし、GPもあるし、ブックの構築やらの話題もでてるし、皐月賞のブックをもう1度こまごまと解説してみる。  

皐ちゃん」 written by rahpsody
Creature16Item6Spell28
ヘッジホッグ4カウンターアムル2シャッター2
G・イール4グレムリンアムル2シンク3
アンダイン2シルバープロウ2テレキネシス2
カリブディス2ドレインマジック2
ネッシー2パーミッション4
ファンガス2ヘイスト4
ホープ3
ホーリーワードX2
マナ3
ランドトランス1
リコール2

MAP

f:id:rahpsody:20090521005131j:image

はっきり言ってこのブックは道理から外れてますw

「そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」

byグラハム・エーカー

そんな感じで作りましたw

ブックを作るにあたっては、まずはアリーナ7を見てみよう!てな所から始まる。

考察はヨシさんの日記がわかりやすい

またナユタさん(id:chintu)の日記にかかれたもっちー氏のコメント

つか、アリ7なんか、Sの字に歩くってことだけわかってりゃ

そんな難しいマップじゃないんでw

問題は、時々訪れる方向を考えないといかんってこと

くらいじゃん?

ぱっと見て緑ならリコールって入れて

さくさくやれば勝てるよ

実に的を得た発言だと思う。まあMAPの赤の部分が超がつくほど重要な土地な訳なんです。属性でいうと地と風は超有利で特にHWXヘイスト土地がとれる地は強い。

逆にいうと制圧方は赤部分だけ制圧すれば勝ちだったり。

まあ普通はこれで考察はOKですよwでも天邪鬼な自分はなんか変な事したいわけで、発想の転回とやらをしてみる。だいたい日本地図で考えるから遠いのであって世界地図で考えれば近いじゃんみたいな無理やりな発想が自体を発展させるのでありましてw

で思いついたのが

G・イール最強じゃね?

蕎麦カルドの時にせっかくなんで実験してみました。それが普通の無単ボジェ無しにG・イールワイルドグロースを4積したブックで勝負してみます。結果、勝ってしまいましたwそのブックは間違ってると苦情もでましたが、勝ったので間違ってません!

かくしてメインはG・イールと決めました。不思議なのはこの結論に至ったのが僕だけ?て事。殴りもしないのにスチームギアいれてる人は今すぐG・イールに交換してみて下さい。別に地単だから水クリを入れてはいけないなんてルールはありませんよw

メインにG・イールを使うと決めたので一応は水属性を使ってみます。水だからパーミを使ってぐるぐるなんて考えて回してみましたが、うまくいきませんでした。

何故か?その原因は反時計回りにありました。初手ヘイストで水土地が取れるからといって反時計回りを選択すると次週にパーミがない時は遠回りになり、リコールまで死カードになってします。試しに無理やり時計回りしてみます、するといい感じに回れます。これに気が付くと水でも勝てるブックができるようになりました。作戦も決まってきます、せっかくのG・イール遠慮なく初手ヘイストで地にねじ込みます!

ここまでに決まった作戦は

  1. G・イールをメインエリアに展開
  2. 時計回りのパーミリコールのハイブリッド

でした、なにかもう1つ足りない気がしたので、もうちょっと考えてみます。

  

さて、ちょうど部長の日記にもメタを読むて事が書いてありますね。

アリ7は地が有利」これにはみんな行き着くと思います。ただそれに対抗したブックを作れば勝てる訳でもなさそうです。合気道だか古武道だか忘れましたが、こんな言葉を聞いた事があります。

対するより和せよ

まあ相手の力に力で対抗するより、むしろ相手の力を利用して~て話ですねw

地をメタるならジオや焼きでも入れたくなりますが、1人で対抗しても無駄に終わる気がしました。それでなんとか利用できるコンセプトを考えてみます。

それがテレキネシス+シルバープロウでした。メインエリアG・イールを置いた場合、隣は高確率で地か風のクリがきます。そこでテレキネシス+シルバープロウが比較的楽に実行できるわけです。また単体保持でもテレキはラントラ防止になったり、プロウはキノコ、アンダインG・イール拠点にすることでバジ特攻を防ぐ事になったり隠れたシナジーも生み出しました。

で作戦を追加

  1. G・イールをメインエリアに展開
  2. 時計回りのパーミリコールのハイブリッド
  3. テレキネシス+シルバープロウで勝負

この3本柱でブックを構築して皐月に挑む事になりました。

結果は運にかなり助けられましたが、テレキの使い方等ブックコンセプトはかなり当たりました。その結果の優勝だったと思います。

今思うと地ラントラが優勝!で終わらなくてよかったと思いますね、みんないろんな可能性を追求したブックを作ってもらいたし、見てみたいです。

  

あ~あとさ皐月杯の前は卯月杯だったと思うんだ、弥生→皐月てどこの競馬だよ

とドモさんの所にコメント入れるつもりが今日まで忘れてたw

mochimochi_1192mochimochi_1192 2009/05/21 02:51 実は私も水なんですけどね^^

domovoidomovoi 2009/05/21 23:12 まじで競馬の暦になってました、ダビスタ最近やってないのにw
こっそり訂正しておきましたw
ありがと

M7_XLRM7_XLR 2009/05/22 05:00 先生、時計回りと反時計回りの記述が逆なのではないかと思います!
どうでも良いことですが、確かオープン特別戦に卯月ステークスってありましたよね。

rahpsodyrahpsody 2009/05/23 10:23 >もっち~さん
まさかの水宣言!はたしてブラフか?本気なのか?
たぶんアリ7の水は一番めんどくさい!
  
>ドモさん
次ははたしてNHKマイルか?ダービーか?
  
>M7さん
あわわ、寝ぼけて書いたのばればれ。時間あるときに訂正しときます。
ちなみに卯月ステークス
3回中山8日目12R、1600万下、芝1600m、4歳以上
らしいです。

ゲスト



トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/rahpsody/20090520