Hatena::Groupculdcept-ds

七転八倒のち寝不足

2010-05-09

仙台オフに参加しました

| 19:38

5月4日の仙台オフに混ぜてもらってきました。

主催者のaduさん、ご参加のみなさん、とても楽しかったです。ありがとうございました。遅ればせながら感想など書き留めておこうと思います。


・はじまるまで

自衛隊の某飛行場と某古墳のあるあたりにある実家からバスで五橋まで出て、そこから地下鉄に乗り換え。荷物が重い

むかいに座っている白いシャツを着て小旅行用かと思われる荷物を持った男性に見覚えがあるようなないような。iPhoneを操作しているその男性を「その筋の人じゃないかなあ」と見るともなく見ていると、長町駅に到着。

「普段来ないから知らなかったけどこんなにぴかぴかな施設ができてたんだねぇ」きょろきょろ見回しつつまずは喫煙場所探し。スモーカーにはある意味生命線。一日中禁煙はしんどい。幸運なことに全面禁煙ではなかったのでまずは一服。

3Fの会場にはすでに3人ほど人がいて、出欠をとるaduさんに、ほうたるですとごあいさつ。そうこうするうちに地下鉄で見かけた男の人が。「やっぱりー!」と思いつつ見ていると「部長だー!」。

全国大会のときセプト部旗を掲げていたときの印象からすると少しくふっく…げほんげほん、それで見分け切れなかったかー。部長さっそくコンセントを探しお店(MacBook)を開きはじめる。

このころになると続々と人が集まってくる。かよさんに、おおーこれがかのぴぃたん、とかいううちに、自己紹介とかなしでなしくずしにゲームが始まっていく…。なのでお名前を最後までうかがえなかった方がいらっしゃいましたー、ごめんなさいー。そして青いシャツ着て眼鏡かけて背が高めだったのはほうたるでしたー大体部室アイコンどおりの風体ですー。

・午前中

どうやら今回のオフのメインテーマの1つだったらしく、到着第三声か第四声か第五声くらいにaduさんに「『パンデミック』持ってきた?」と尋ねていた部長卓を含め、2つパンデミック卓が立つ。ぼくはBuccaneersというカードゲームに参加。

このゲームプレイヤーは海賊の元締めです(多分)。配下として薄い円筒形のコマを5つ持ちます。コマには海賊の絵とその海賊を他のプレーヤーが船を襲うのに雇った場合の給金の額が書いてあります。

一方で文庫本より少し小さいくらいのカードが15枚。場に置かれて一度にオープンされるのは最大3枚です。このカードは襲われる船です。襲うのに必要な海賊の人数と襲った結果手に入る金額と財宝などが書いてあります。

ゲームの目的は船を襲ってなるべく多くの金と財宝を手に入れることですが、船を襲うためには他のプレイヤーの手元にある海賊を雇ってこなければならず、雇ったよその海賊には給金を払わなければならないというのがやっかいなところです。せっかく襲っても安い船だと給金を払ったらかえって赤字だったりして…。

自分の手番でできるのは、他のプレイヤー1人の手元にある海賊(または海賊の一団 - コマを積み重ねることで表す - 最大8人)の上に自分のコマをのせて手元に持ってくる(傭う)か、船を襲うかどちらかです。どちらもできなければパスです。船を襲った場合は船に設定された金額と財宝をもらって、雇った海賊たちの給金を払ったらチームは解散、コマはそれぞれのプレイヤーの元にもどります。

船は人数さえそろえば無条件で襲撃成功するので、いかによそから安い人材をひっぱってきて船を襲いつつ自分のところの高い人材をよその襲撃チームに送り込むかがキモなのですが、今書いていてようやく、そういうゲームだったんだよなと思っているていたらくで鳴かず飛ばずの結果。お向かいのまそっぷさんといちさん(だったかと思います…)が対応が早かった印象。一戦目はあとたかさきさんともう御一方、二戦目はまそっぷさん、たかさきさん、いちさん、ぴぃたんのお父さんという面子でした、確か。途中でまむるんこだっくさんから丁寧なあいさつをいただきなどありつつ、二戦終わったところでニコチン切れ、喫煙所へダッシュ。

もどってくるともうすぐお昼ということで観戦モードへ。部長、総督、よしさんらが地球を救うため苦闘するのを眺めてこないだ読んだばっかりの『天冥の標 II』を思い出したり。パンデミックはただ傍から見てても(特にアウトブレイクぎりぎりになってたりすると)かなり面白い。かなり追いつめられていたらしくにぎやかだった部長卓と対照的に静かだったもっちーさん、かよさん、ぴぃたん他のみなさんの卓はどうだったんだろう。

あと、ぴぃたんのお父さんにお付き合いいただいて持参のホルテンシアという2人ゲームをやりましたが負けちゃいました。2人対戦の思考ゲームでお初の人に負けるとはブランクがあったとはいえ悲しいものが…。

・お昼

ゲームに区切りがついたところから三々五々お昼へ。コンビニおにぎりを食べたあと、もらってほしいゲームをとり出したり。お昼で一番残念だったのは、突如始まったQMA対戦に乗り遅れたこと。昭和の日に買ってからがんばってストーリークリアまでもっていってたのになあ。無念だ。

対戦は、まさかのかむいまるさん準決勝敗退とかあってもりあがってました。QMAのNPCきついよ。ドラゴン組だと全然歯が立たないんですけど。aduさんのとりだしてきたDSカートリッジのケースがまるで切手のストックブックみたいで印象的でした。

・午後

皆様もうご存知の試験(http://docs.google.com/View?id=dqk58gm_41fwrcgp53)からスタート。むずかしかった…。

問3とか係数を覚えてなかったんでお手上げ。すいません覚えます覚えます。

問1の1はクリーチャー限定と読み違えてウーズしか思いつかずとか。問2は領地コスト指定のないのをいいことにケルベロススリングですりぬけ、(てるよね?)問4はうんうん唸ったすえ、「自ブックの最後の4枚を見て、そのうち任意の1枚を引く」という効果に。80Gだともう1枚引けてもいいのかでもNだし任意だからなあ、とかいろいろ迷った。

続いて実技。アリーナ2で30R同盟戦ケルピーウィロウ禁止Eあり、4人で協力して90000G達成を目指すというお題。かむいまるさん、まそっぷさん、あとおひとかた(セプタータグ消えちゃっててお名前がわかりませんごめんなさい)との組で、おおおおチャンプとできるんだよーと内心もりあがる。

ペーパーテストの採点の手間をまったく想定していなかったらしいaduさんの泣きが入る中、みんなブックを作っていざ対戦というところで、aduさんの想定とちがい実は3対1の同盟戦DSではできないことが判明して(2EXとかサーガとかやってればできると思うよねぇ、普通)2対2になってブックを作り直したりなどしてスタート。勝ち役に回らせてもらいましたが、かむいまるさんほかのみなさんにぼくはおんぶにだっこ。特にブック作って作戦を立てるときのかむいまるさんの見通しを立てる早さはすごかった。

できたブックノーム4、パイエティコイン4、シルバープロウ4、バランス4など普段まず使わないカード満載。オムニポーテントなんて初めてブックに入れたw。かむいまるさんの指揮の下、バランスを読みまくり、ノームを撒き、土地を緑に染めていく。オムニポーテントも引きました。防御側パイエティコインなど珍しいものも見つつ19Rで達成

から5歩のL5ウルフがやたら踏まれまくり、ここがノームならもっと早かったかと。シルバープロウがいるのはどうも最初の1個か2個L5土地を作るまでだったので、4枚は不要だったのかも。引かない可能性を考えると悩ましいところですが。あとはバリケードを入れておけばよかったですなー。

試験のあとはまたみなでそれぞれボード/カードゲームゾンビを倒したり、トロイア戦争をやったり、地球を救ったり、みなさんいろいろやってました。

もらってもらおうと持参の、開封しただけで未プレイのカルカッソンヌを部長が見つけて、部長、よしさん、総督、ぼく、あとおひとかた(めたふぁーさんだったのかな?)とでだれもルールが分からぬままプレイ開始。箱の中には道路、都市の一部、僧院などの地形をかいたカード多数と人型のコマ7つ x 5色と得点板。コマはそれぞれのプレイヤーへ、テーブルの上にはスターターとなる地形カード

プレイヤーは自分の手番に、地形カードを1枚引いて、既に置かれている地形カードのどこかにつながるように配置します。(地形カードは大体の場合どこかにつなげられるようになっているのですが、どうしてもつなげられない場合はそのカードゲームから排除されます。)

プレイヤーはさらに、自分が配置した地形カードに描かれている地形要素(都市、道路、草原など)の1つの上に手持ちのコマを配置することができます。これは任意です。

コマを配置すると、そのプレイヤーはその地形に支配力を及ぼしたことになります。支配力を及ぼした地形が、地形カードが引き続き置かれていくことによって完成する(例えば道路なら集落から集落までつながる、都市なら壁が一続きに閉じる)と、プレイヤーは完成した地形の規模に応じた点数を手に入れます。全てのカード配置されて、ゲーム終了時の点数計算が終わったところで一番点数が多かったプレイヤーが勝ちです。

…というゲームだったんだろうなーということが今思い返して書いてみて分かったのですが、やってるときは、どうすれば得点になるのかピンときておらず、さらに何が何点になるか覚えていないので計算が立たず(というか計算途中からあきらめてた)一苦労。でも、よしさんの塞都市が道路のおかげで砂上の楼閣と化したり、あらぬところに道路がいってしまったままになったり、いろいろおかしかった。

カルカッソンヌを二戦やったあとはさすがにくたびれてきたので観戦モードへ。元気な部長たちは再びパンデミックへ。

他の卓では一応撃退はしたもののゾンビによる犠牲者がやたら多かったりトロイア戦争らしくがちがちに構えあった戦いなどが繰り広げられていたようです。

もうそろそろおひらきかなあというところで、もっちーさんにチェスと十六むさし、えすあーのれさんにガイスターとケンジントンをもらってもらうことに成功。持ってったうち三分の二ははけた。よかったよかった。もらってくださってありがとう。楽しんでください。

・宴のあと

午後くらいから調子があんまり良くなさそうだったaduさん一統とかむいまるさんの一統とお別れしたあと、残りのみんなで会場向かいのサイゼリアへ。たかさきさんと一緒にぴぃたんご家族卓でした。しかもぴぃたんのお向かい。年齢関係で多少複雑な感慨を内心抱かざるを得ず。実はわりと話題に困るもあんまり仙台ローカルネタに走るわけにもいかず、気がつくと東横線の揺れは寝やすいとか通勤仕様で6席並びの新幹線は悲しいとか口走っている。ドオシテコオナッタンダ?

あと、お隣り卓のよしさんたちから部室などで使ってるアイコン自画像ですかそっくりですねとお褒めをいただきました。はい、へのへのもへじ系自画像です。本人あんな感じであります。

食事が終わり、ぴぃたん宅宿泊組とお別れして、部長と一緒によしさんの車に乗せてもらい、仙台駅前まで運んでもらいました。よしさんありがとうございました。で最終近くのバスに乗って家まで帰り着きましたとさ。ここまでみっちり詰まった一日はひさしぶりだったなあ。

・今回の収穫

みなさんゲーム好きなよいひとでおっかなくないということが分かりました。またよろしくお願いします。

・次回の目標

仙台オフはいろんなゲームの持ち込みがありみたいなので、次はアヴェ・カエサルとクリベッジボードを持っていってみなで遊びたいです。

うわわ、長くなっちゃったなー、<続きを読む>って折り畳むのどうやればできるんだろう。まあいいか。

以上、主催のaduさんとご参加のみなさんに再度多謝!

tendon-blocktendon-block2010/05/10 09:52おつかれさまです!
またカルカッソンヌして遊びましょう^^

AiriHabaAiriHaba2010/05/10 22:56皆さんのレポート読んでると仙台に行きたくなります。
そうそう、<続きを読む>は、折りたたみたい個所に

====

を入れればできますよー。

AiriHabaAiriHaba2010/05/10 22:56皆さんのレポート読んでると仙台に行きたくなります。
そうそう、<続きを読む>は、折りたたみたい個所に

====

を入れればできますよー。

AiriHabaAiriHaba2010/05/10 22:57うわ・・・二重投稿になった・・・ごめんなさい(汗)

ryotaro_sryotaro_s2010/05/12 00:28コメントありがとうございまーす。
>総督
おつかれさまでしたー。あのあとも楽しそうなことがなんだかいろいろあったみたいですねー。今度はもう少し勝負っぽくいけると思うのでまたよろしくお願いします。

>羽場さん
はじめまして。サイゼリアのぴぃたん卓でも羽場さんのことは話題にのぼってました。聞いていて楽しかったです。

強力な観光名所がないのが玉に瑕ですが、仙台は悪くないところなのでぜひ一度行ってみてください。