Hatena::Groupculdcept-ds

りょうちゃんの日記

 | 

2010-03-15

カリン 20:15

カルドセプトセカンドと、DSのサウンドアルバムを今頃購入してみました。

車の中で流してます。いい曲だ。

DSのサウンドアルバムは、カルドラ様の顔アップイラストなんですが、CD3枚組みで、それぞれ青、赤、緑に光ったカルドラ様のCDとなっており、なかなかに神々しい内容になっておりました。


カルドセプトクロスワード。遊んでくれた方で代々木杯で会える方には、何か粗品でも用意したいと思います。たいしたものは用意できませんが、何にしようかな……

カルド的なボクの資産といえば、ジャンク予選を勝ち抜いて本選まで導いてくれた粉本。いまだにブックの内容は非公開だったハズ。

ジャンク用のボクが作った粉本ブックデータを賞品にしてみるのもありかな?欲しい人いるんだろうか……

使いこなすのはかなり難しい上級者向けの構成ですし、今のボクにも多分使いこなせません。

昔の環境でジャンクをやりこまないことには踏み込めない境地のレベルだと思います。見直してみても、うまく扱える自信がありません……記念に残してますけどね。



セプト部で野良ランクやってる人あんまりいなさそうな……まぁ、いいか。

大分昔の勘が戻ってきた気がします。気がするだけかもしれません。


3月前半のランク、カリン。多分勝率7割前後。最終3位。

カリンはけっこう面白いマップだと思います。

野良だとカオスになりやすいですが、まぁ、野良だとどのマップでも十分カオスなんで気にしたらいけません。

3位確定の人の最終順位操作や落ち逃げAIの順位操作、自分の判断ミスによる勝ち星逃し等をちゃんとカバーできていれば、8割は固い予感。

でも、けっこう勝ちにくそうなマップなんですかね。

先月とたいしてプレイ数変わってないというか、先月より500ポイントくらい低いので、プレイ数は大分減ってると思うんですが。

全体的に上位二人の廃人プレイ以外はあまり高くならず。

ボクも仕事そっちのけでやれば、現状の2~3倍以上は簡単にポイント稼げるかもしれませんけど(笑)


基本的には、パーミ4積みで5~6週で終わります。参考程度に。


カリンは狭い上に分岐が多いので、選択肢が非常に多いです。

なので、考える事が他のマップより多いと感じています。

往復が早い分、クリーチャーへの指示頻度も多くなるので、自然と戦闘メインになりやすく、防具のチェックや、どこを攻めると効率的なのか、倒す倒さないの状況判断はかなり重要。アイテムの駆け引きも活発ですしね。

加えて、どのから通過したほうがいいのか、どこからレベル上がる可能性があるのか、移動カードの使うタイミング等も、かなりシビアに考えないと、簡単に踏みが発生します。

護符無しマップでの、先読み思考を鍛えるのには、もってこいのマップでしょう。

ボクもまだまだです。もっと精進しなければ。


無理に高コストカード乱発すると、すぐにマナ不足になるのも要注意。

トランスできるくらい土地大量確保してれば別ですが、そこまで土地確保して、安定維持はそうそうできません。

土地確保のほうが重要で、メテコンは弱いです。メテオ打とうが、ローカスト打とうが、そんな程度で引っくり返る僅差勝負には滅多になりません。使っても差は縮まらないでしょうね。ただのジリ貧。打たれなかった人が得するだけ。

イビルブラスト等の焼きは、高額地奪える前提等がないと、ただの連鎖削りではジリ貧です。これも効率悪し。

拠点構築が遅れて、現金輸送する人がそれなりの頻度発生する上に、踏みが発生しやすいための高額地トランスも起こりやすく、ドレインはかなりの有効カード。後半は入れてる人多かったですね。おかげで2~3レベルわざと踏みトランスがし辛くて困りました。

アイテム破壊の乱用が目立ち、援護の方が安定するって感じに考えてる人も多かったんじゃないかと思います。

序盤はボクもやってみたんですが、まさにバンディッツ祭り(笑)3人でバンディッツ合戦したのにはさすがに笑いました。

あまりにも疲れるので、無効化メインに切り替えて安定志向に。


基本的にここで一番考えるクリーチャー構成は、同色被り対策です。

土地が狭いので、色被ると、被ってない人のほうが安定して伸ばせるため、色被りになるだけで不利になりやすいです。

同色被りにたいして、できる限り無駄にコストをかけずに土地を確保するための構成をうまく考えれば、大分安定するようになると思います。


ボクが中盤からずっと使っていた本は、テレキブロウコンボ入りの風コインアイテムコイン3と防具が5~6枚。(内ブロウ1~2枚)

クリ構成は、ジーニー3、ミルコレ2~3、パラディン2、デコイ4、パイロ4、クレリック1~2、他。

デコイコスト40。それに対して、ソウルブラスト以外の巻物や焼きなら相手の方がジリ貧で困らないし、防具あれば1回は守れる。適当に相手の色土地に撒いておくだけでも邪魔や削りが可能で、除去するためには40以上の浪費は必須なので、お得です。

連続削りしやすく、パイロの連続アタックも優秀なので、武器ないけど、攻め寄りの構成。ジーニーとミルコレが拠点。状況次第ではデコイ拠点ジーニー削りは、ブロウもしくはコインで牽制。護符は安定資産

風や無に対してはかなり強気構成ですが、色被りが発生しないと、普通の中速ブックなので、微妙な感じ。

風被りで土地の競り負けは1~2回程度。コイン分の資産差勝利も何度かありました。コインコストゼロなので、グレアムで壊してくれても困らない。コスト浪費せずに100消費してくれるなら十分だしね。

テレキによるクリ操作は、最後の奥の手にも使えるし、コイン取りやブロウコンボと、幅広くサポート。護符10に対して、最終的な価値は40前後にはなるので、テレキ使ってでも護符とるのは固定資産利益です。


水ならジオ、緑ならバジ、火と風ならラドーンが基本的な色被り対策でしょうか。確率勝負に頼りすぎるのはあまり好きでないので、そこまで気にしてはいませんが、アイテムとの兼ね合いで乱用するとけっこうきついんですよね。手持ちも圧迫するし。うまく使えるかどうかは人それぞれなので、一概にダメとは言えませんが、どう使うかは、うまく頭を捻って頂きたい所です。

 |