Hatena::Groupculdcept-ds

saecoの業務日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

20100218195554 20090616213406 20090616212746 20090620134631 20090620172708 20090620171359 20090620172010 20090322184341
 | 

2009-12-06

名古屋オフ対戦レポ【第2試合:Qブック交換対戦編】

22:50 | 名古屋オフ対戦レポ【第2試合:Qブック交換対戦編】 - saecoの業務日報 を含むブックマーク はてなブックマーク - 名古屋オフ対戦レポ【第2試合:Qブック交換対戦編】 - saecoの業務日報 名古屋オフ対戦レポ【第2試合:Qブック交換対戦編】 - saecoの業務日報 のブックマークコメント

1次会第2戦目のブック交換対戦のレポです。【追記:長いです。しかも内容がひどい話なので注意!】

ルールとしては自分が作成したブックを事前に1人に渡して、その人の勝ちポイントも自分の成績にプラスで貰えるというもの。

つまりこのでは2戦分のポイント変動があるということになります。


私は無面目さんからブックを貰い、伯爵へとブックを渡す形になりました。

そして1回戦終了後、組合せの発表。2回戦の組合せは1回戦の同じ順位があたる組みわせでした。

つまり前回4位だった私は4位卓での対戦となるわけです。


面子はさるたにさん・すれいん君さん・伯爵の3人。ん?確か私は伯爵にブックを渡した気がw

今回の組合せでは、自分のブックとも当たる可能性があるけど、それもまた一興ということでしたが

まさに私がその組合せとなりました。(他の卓でも同じ状況があったようです)

というわけで、通常ならば単純に自分の1位を目指すゲームなのですが

私にとっては伯爵とワン・ツー・フィニッシュをとるゲームになりました。

また、1位10P・2位5P・3位3P・4位1Pの得点配分なので、最低でもどちらかが1位になりたいところです。

とりあえず伯爵にその事実を伝えて『伯爵が1位を取れるようにいきましょう!』と結託。

他の御二方が知らぬうちに、盤外戦は始まっていたのです。


ここでブックのおさらいです。

まずは私が伯爵に渡したイノセンスさん作のブックはこちら。


こなキノ殺し」 written by イノセンス
Creature19Item4Spell27
G・クローラー2カウンターアムル1ウェザリング2
アンシーン2トライバルメイル2エクスプロード2
クレリック2ホーリーグレイル1コラプション1
サイクロプス3テレポート2
ヘッジホッグ4ヘイスト4
ボージェス3ホープ4
モスマン3ホーリーワードX4
マナ2
ランドトランス1
リコール4
リンカネーション1


そして、私が使用する無面目さん作成のブックはこちら。


古えのカルト」 written by 無面目
Creature19Item5Spell26
アンシーン1ウォーターシールド1ウィザードアイ1
G・イール3カウンターアムル1シャッター1
アンダイン2カタパルト1シンク3
クラーケン3ファルコンソード1ドレインマジック1
シーモンク2フュージョン1ヘイスト4
ダゴン2ホープ3
パイレート2ホーリーワードX4
ブラッドプリン3マナ2
マーフォーク1メテオ1
ランドトランス1
ランドプロテクト1
リコール4


伯爵のブックはキノコを代表とする水クリにメタを置いたブックなのですが

まさにそのカモとなるのが私のブックだったのです。なんだが嫌な予感が漂っています。

エクスプロードが2枚入っているので、それに耐えることができて初手置きできるクリを探してみます。

アンシーン1枚+Gイール3枚+シーモンク2枚=6枚…。幸先が心配になってきました。

ただ、メテオが1枚入っているので、順位操作できるチャンスは残っています。


そんなこんなで対戦のスタートです。

さるたにさんは、セイレーン拠点の風ブック。すれいん君さんは水トランスブックです。

だいたいの場の形はこんな感じでした。実際は、もう少しずつ皆さん土地を確保しています。


f:id:shellman1234:20091206195435g:image


序盤はすれいん君さんが好調。水の6・7マス目を早々G・イール連鎖にし、着実に領地を増やしていきます。

護符も東水を20枚ほど購入して、万全の態勢でした。

それにさるたにさんが続きます。拠点候補のセイレーンを中心に、護符は西風を20枚ほど購入。

期待の伯爵はダイスに恵まれず、西の火土地は確保するも風土地の競争には一歩遅れる感じ。

ただ、コラプションを保持していたため、護符はとりあえず西風+西火を購入。

そして私ですが、ダゴン2枚を手札で温めながら歩いて1周目終了

2週目にして水土地を1つ確保できましたが、あきらかにお葬式ムードが漂っていました。

仕方がないので東水の護符を40枚買うことに。そこで伯爵が一言『それくらいでやめておいてください^^』


中盤以降もすれいん君さんとさるたにさんの2強状態。伯爵と私はとりあえず自分を伸ばすのが精一杯。

まさにお互いにアイコンタクトをとる余裕も必要もない状況でした。

伯爵の手札モスマンも、セイレーンG・イール連鎖の前で苦笑いをしていました。

すれいん君さんは手札ラントラが来て、土地数も多かったため、うまくいけば達成魔力まで行く状況になりました。

ただ、護符が思いっきり相乗りされている状況に迷いが生じたのか、うまく伸ばし切れていなかった気がします。

その後も聖堂の横の連鎖用水土地を、伯爵のモスマンに落とされたりして流れに乗れない様子。


そんなこんなで終盤を迎えた時には、多少の踏みプラスして、さるたにさんの独走状態。

この周回まで戻れば達成の状況でした。その状況で半ば3人とも諦め状態でしたが、とりあえずジーニー削っておきましょう!ということに。


入場まで@数歩の所でさるたにさんは手札ヘイスト持ち。魔力的にも余裕で達成の状況。

でもここからドラマが始まりました。(さるたにさんにとっては悲劇ですが)

私は伯爵がコラプションを保持していたので『コラプ打っても達成ですが、とりあえず打ちましょう!』と誘い、まずはコラプ

次にすれいん君さんがアーマースミスを持っていたので『ヘイスト割っても入達成ですが、とりあえず打ちましょう!』と誘い、次にヘイスト破壊

これでも十分達成だったのですが、次のさるたにさんの番にでた素ダイスは、ちょうど伯爵のレベル4火土地

ただ、これでもまだ達成可能だったと思います。ですが次のさるたにさんのダイス目は1!牛歩状態です。

ジーニー落とせば達成阻止できるんじゃない?という状況になりました。

そしてすれいん君さんが見事にジーニー地下踏みで、さるたにさんの達成を阻止!!!


ここから完全に流れが変わりました。

伯爵は風土地レベル4を天然トランスし、西風の護符価値を下げます。そして完全に西火に移行。

私は踏み収入もあったおかげで、着実に高額を増やし追いついてきました。

またすれいん君さんは東水の護符20枚を手放してしまったため、護符がなく伸びにくい状況。

護符分の魔力で水土地レベルアップするため、私の魔力がさらに伸びます。

その後私は、口ハウント聖堂横の水土地伯爵モスマンG・イールで落とし、西は回っていませんが護符売りレベル上げで達成の状況。

早速東の水土地から戻り、レベルを上げて達成魔力を超えました。手札にはHWXも持っていたので次で達成です。

しかしこの時、伯爵はおそらく3位だったと思います。


ここで華麗に達成と行きたいところでしたが、そうは(ry)。

次のターンに私のレベル4のG・イールのマスに止まっていたのは、ジオファーグを持っていたすれいん君さんでした。

ここで伯爵の一言『ここは流れ的に^^』

その言葉の通りG・イール陥落のため、私はもう1周コースです…。


こうなるとさるたにさんにもまた目がでてきましたが、いつの間にか伯爵がするするっとに戻る形に。

レベル上げをして、目標魔力達成です。手札リコールがあったため次達成でした。

そして私のターン。私も目標魔力達成していたので、このままいけば2位。

さるたにさんとすれいん君さん視点でいえば、私がシャッターを持っていたので、伯爵のリコールを割るという手順です。

そのためすれいん君さんはジオファーグレベル4を移動侵略⇒私のレベルG・イール特攻ではなく自土地レベル上げを選びました。


f:id:shellman1234:20091206222029j:image

f:id:shellman1234:20091206222030j:image


そして次のに私は素知らぬ顔で終了ボタンを押し、伯爵がリコール達成です。


この対戦終了後『そういうことだったのかー』と笑って許してくれた、さるたにさん・すれいん君さんに感謝です。

自分で文章にしていて思ったのですが、セプターとしては正しいかもしれませんが人として(ry)。

そういうわけで、3戦目のレポに続きます。


cardhero-bucardhero-bu2009/12/06 20:29>後に会場で聞いたのですが、『実は自分もイノセンスさんのブックが使いたかった』という方が多かったです。
ありがたい限りです。

JUNCTION用ブックは、巻物対策はショップのチェインメイルでなんとかするつもりだったんですが、ライフォで巻物を大量に積まれると辛いですね。

S_HakusyakuS_Hakusyaku2009/12/08 20:19レポお疲れさまです。
今回のような記憶に残る対戦ってなかなか無いので、この一戦だけでもオフ会に出た甲斐があったと思いました^^
いやぁそれにしても、あのsaecoさんの嬉しそうな顔が忘れられませんww

 |